地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

宿の閑散期対策ってどうする?

   

いま、明日のコムサポ販促塾の準備中。参加者の方ひとり一人に手書きのお手紙を書いたり、明日参加者へお渡しするものの数をとりまとめたり・・・受講される方々の笑顔を思い浮かべながらの楽しい作業です。

コムサポ

こんにちは。兵庫県北部で宿と店の集客アドバイザーをしているコムサポートオフィス・今井ひろこです。当セミナーにお越し頂き、ありがとうございます。

*****

ゴールデンウイークの繁忙日も終了し、6月は祭日もなく梅雨時期に。宿業界もそうですが、閑散期に入る観光事業者の方も多いと思います。

「これから夏休みに入るまでの集客、どうしよう??」

そんな不安に駆られている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

PC

以前、宿屋を営む私の主人に「閑散期対策ってどうしているの?」と聞いたことがあります。

「閑散期対策って難しいよね。でも、一番やっちゃいけないのは安売り」と。

価格を下げて集客を図る・・・。事業者側にとっては安くしているつもりでも、お客様に「安くした理由」が伝わってなくて、その結果「価値」を下げているだけになります。

ただし、主人は

「例えば、ゴールデンウイークとかお盆とか、そういった繁忙日の集客を早くから思いっきり頑張ることが、結果的に閑散期の集客につながる」

と教えてくれました。

楽天サマーセール

お客様が最も多く来られる時期に対するアプローチは、『自分のお店を知ってもらえるチャンス』と考えるのです。アクセス数の多い時に様々な宣伝の手を打っておきましょう。すると、結果として閑散期の売上も自然と伸びているという考え方です。

ゴールデンウイークの予約でホームページに訪れた人に6月向けのプランが出されていてGWよりも断然お得!あるいは面白い!
と紹介しておく。今からならば、夏休みの集客を即時開始して、『6月向けのプランは夏休み前よりお得!』あるいは『面白い!』と紹介しておく。そうすると、少なくとも、見て頂いて知って頂ける人数が多いです。

逆に、閑散期になって手を打っても、そもそもホームページへのアクセスが少ないわけですから、どんなにお得なプランを出していても、誰も見ていないわけです。お店を利用する、あるいはサイトにアクセスして下さる人数が増えれば、閑散期の利用者数も増えます。

宿業界の場合、今から慌てて6月対策するよりも、しっかりと夏休みの準備をしておくことです。まさか「夏休み期間の予約販売がまだできない」なーんてこと、ありませんよね?主人の宿はもう8月13日は満室。早くから動くことがとても大切です!

 

illust3786

宿専用・顧問契約、受付開始!

お待たせしました!毎月訪問し、売上UP
のための各種サポートを総合的に行います。コムサポートオフィス 宿専用顧問契約コムサポートオフィス 宿専用顧問契約

詳しくはお問い合わせ下さい。

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

MacのPhotos(写真)で長方形写真を正方形にカンタン加工!☆楽天トラベルの掲載写真に♪

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で宿と店の集客アドバイザーをしている 今井ひろこで …

グループで「かにすき一人鍋スタイル」は民宿でもありかもしれないと思った件

先日、神戸出張時に食べたランチが「一人鍋」。これをカニ鍋プランでできれば、新たな …

あなたの商品やサービスを一番喜んで下さるのは誰ですか?

おとつい、「売上を集めるのとお客様を集めるのとは違う」というお話をし、昨日は「お …

お金をかけずに宿の売上を直ぐに上げる方法☆キャッチコピーと説明内容の改善

短期的に売上が上がった事業者さんに対して私が行ったことは2つ。昨日はその一つ、事 …

「安くしないとお客様は喜ばない」は店側の思い込み!

今朝は箱根駅伝が行われていますが、ジオパーク好きな私は、NHKのブラタモリ再放送 …

自宿のおもてなしをお客様目線で確認したこと、ありますか?

今日は『お客様へのおもてなし』を真剣に考えたい宿泊施設の方向けに、実際に自宿にお …

小さな宿で薄利多売という言葉は成立しません!☆ポンパレの悲劇

こんにちは。肌寒い朝もウォーキングで身体がホコホコ。寒暖差激しいですね。 兵庫県 …

町の会議で知った「売れ筋の宿泊プラン」は? 〜売れる売り方だったか?〜

今年はクリスマスイブが土曜日、クリスマスが日曜日で、ショッピングセンターは人が多 …

小さな宿がポンパレやグルーポンで販売してはいけない理由

香住は今朝も爽やかな朝を迎えましたね。朝晩涼しい日々もあとわずか?! おはようご …

宿プランの作り方〜プランを絞って来て欲しいお客様を明確に

昨日から鳥取県の旅館で販促支援を行っています。鳥取県は鹿野温泉やはわい温泉、三朝 …