地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

今年は何やら、植物の育ちがおかしいらしい・・・

   

先週金曜の午後にニューズレター立夏号をお送りしました!豊岡周辺の方には昨日届いているかな?遠方の方は9日(月)に届くかな?10日の講演会のときに参加される方はその時にお渡しいたします。今回もたくさん書いたので、読み応えありますよー。

ニューズレター

ニューズレター届きますように♪

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で小売店と宿の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。ブログへお越し下さり、誠にありがとうございます!

GW最終日です。明日から天気が悪くなる予想で、今日は観光名所も賑わうような予感です。ワタシもこれから、香美町の中山間地域・小代(おじろ)へ植物の観察会です。県立人と自然の博物館・植物担当の髙橋先生が三田から来て下さってます。どんな花に出会えるか、ワクワクです。

髙橋先生

昨夜、植物や地質のミニ勉強会(ジオ談会)があって、自宅からほんの60分ほどのハチ北高原へ行ってました。昨日午後からハチ北の植物を観察していた先生によると、今年の植物はしっちゃかめっちゃか、ということです。

雪が今年とっても少なくて、スキー場も周辺の宿もとんでもない不況に。植物も同様で、春に咲くはずのものがまだ咲いていなかったと思ったら、もっと後に咲くものが花開いていたり、逆にどんどん衰退していってるお花畑もあったりで、植物の先生泣かせだそうです。

貴重な植物が衰退している・・・それは今、猛威を振るっているシカです。昨日もハチ北からの帰りに、シカ5頭、ウサギ、タヌキ、キツネも多数いました。町民人口よりも動物が遙かに多くなったなぁという印象です。シカがとにかく貴重な植物を食い荒らすんです。そのために、県内で絶滅する植物も出ているとか。種が継げなかったら生えようがありませんもんね。

ジオ談話会

ゆるい感じで行う「ジオ談会」

今日は夕方まで植物をどっぷり堪能してきた後は、補助金申請のお手伝いもせねば。経営者の想いとやる気を形にするのがワタシのお仕事。今日も遊んで仕事して頑張ります!

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパークの植物

コメントを残す

  関連記事

ど根性な場所にスミレ?!☆日本海に面する訓谷集落は花真っ盛り!

兵庫県北部の小さな宿と小売店の集客アドバイザー・今井ひろこ@コムサポートオフィス …

5/10竹野・海浜植物の観察会<植物編>

山陰海岸ジオパークは東西120kmと広く、ジオパークの持つ海岸線もとても長いです …

5/10竹野・海浜植物の観察会<ジオ編>

児童向けジオパーク教材の話は長くなりそうなので、児童書編が終わったところで、いっ …

5/11香美町小代・小長辿(こながたわ)植物観察会

この日は前日の海浜植物の観察に続いて、山間部の植物観察会。昨年は香美町小代の久須 …