地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

宿のHPでは、見られるページ、見られないページにそれぞれ共通点があった!

   

楽天トラベル新春カンファレンスで参加した分科会『お客様の行動分析から考える「選ばれるお宿の共通点」』の内容がとっても良いものだったので、昨日からフィードバックをさせて頂いています。今日は、楽天トラベル掲載の宿でどんなページがよく見られているか 、逆に全然見られていないのか、についてお話しします。

見られるページの共通点

クチコミの評価が高く、クチコミ数も多い
◆利用シーン(ファミリー、カップル、ポイント10倍など)ごとに見分けやすい豊富なプランへの導線がある
◆宿泊体験をイメージできる視覚情報(写真、動画)が豊富にある

この例として、ラビスタ函館ベイさんの楽天トラベルサイトで説明されていました。

ラビスタ

ラビスタ

ラビスタ函館ベイ・楽天トラベルサイト

【ポイント10倍】【高層階確約で眺望抜群】など、いわゆる「ラベリング」が見てすぐにわかりますね。また、写真がフラッシュ動画の形で入っていますが、写真の視点が「お客様の目線」になっているのもポイント高いようです。

見られないページの共通点

一方、見られないページの共通点は分かりやすいです!

◆ページに更新感がない
過ぎた季節の写真や昨年のキャンペーン、プランが掲載されているなど)
◆宿泊体験をイメージできる視覚情報が少ない
(食事、客室の写真が1枚だけなど、フォトギャラリーの写真の枚数が少なすぎる)

つまり・・・「これ、前の情報よね?」と思われても仕方ないページになっていたり、宿泊プランの一覧についても季節感がズレているものがあると、更新できない=Webに疎い=問い合わせメールの返信や予約が通っているかどうかも怪しい・・・ということになりかねません!

それと、写真が少なすぎる施設様が多いです。お客様の目線に合わせた写真、部屋やお風呂の大きさが一目で分かるような写真が少ない施設ほど、苦情クチコミで「部屋が狭かった」「お風呂が狭かった」などと書かれます。料理は変更あるかもしれませんが、施設の変更は再々あるものではないと思います。ぜひ、モデルを入れて、プロのカメラマンに撮ってもらって下さい。(モデルがスケール代わりになって、一瞬で大きさが分かります)

モデルを入れてプロに撮ってもらうのはお金がかかるし、ということであれば、良い画質のカメラで施設や施設周辺の写真も撮影しましょう!

見られるページのチェックポイント

季節や地域のイベントに則した更新感
「パッと見1秒」でウリが目に留まる、伝わる写真

過ぎた季節の写真や昨年のキャンペーン、プランがトップページなどに残っていませんか?Webサイトはメンテナンスが必要です。また、宿泊体験をイメージできる視覚情報(写真、動画)が掲載されていますか?数が必要です。スマホの場合は特に写真が大切になってきます。写真や動画は利用するシーン毎に要点を洗い出しましょう。
■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

楽天トラベルでの良いクチコミの頂き方
虎の巻が、何とDVDに入ってます!

コムサポ発 宿応援DVD
『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』
【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - セミナー聴講記, 楽天トラベルカンファレンス

コメントを残す

  関連記事

楽天で人気!はんこ屋さんの突き抜けっぷり〜福島正伸先生のセミナーから

昨日から書かせて頂いている、福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」第2回 …

「【逸脱】は新しいビジネスを生み出す価値に。今やっていることは正しい!」〜エクスマセミナーでの気づき〜

こんばんは。冬らしくない暖かさの豊岡でした。今朝、霧がスゴかったので、高台にある …

観光を高収益化させ、地域の産業を支えよう〜〜観光プロデュース論1日目⑥

昨日のブログ『地域振興が進まないのは食うに困ってないから?!』は題名がセンセーシ …

宿泊施設の写真では心を動かす疑似体験とストーリーを表現しよう!

一昨日参加した楽天トラベルEXPO2016。 私の主人の宿がマイスター賞の授賞式 …

充実感を得るための6つの要素とは? 〜福島正伸先生のセミナーから

「究極のコンサルタント養成講座」という福島正伸先生のセミナーで伺ったお話からお伝 …

インバウンドに対する、心のこもった「おもてなし」3つのポイント

昨日のブログの続きです。2/17に香美町商工会でインバウンドセミナーが開催され、 …

「あたらしい地方」を発信するソーシャルな視点とは?☆私が感じたソトコト『サシデカズマサトークライブ』(3/3・終)

昨日までのブログの続きです。ソーシャル&エコ・マガジン「ソトコト」の指出(さしで …

宿泊プランの作り方のコツとは? じゃらん香美町観光セミナーから

先日からお話している、じゃらん×香美町観光商品作りセミナーのお話の続きです。 香 …

『究極のコンサルタント養成講座』受講スタート!

先日、京都駅近くで行われた「究極のコンサルタント養成講座」の第1回目の講義に参加 …

香美町主催の観光商品作りワークショップ2回目に参加!

先週、香美町で行われた、町主催の観光商品作りワークショップに参加してきました。今 …