地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

仕事がつまらんって思っている方へ☆「どんな仕事も楽しくなる3つの物語」(福島正伸著・中経出版)

   

私の師匠のお一人、福島正伸先生の著。10万部以上売り上げた同名のハードカバーに書き下ろし1編を加筆・再編集したものです。

福島先生

仕事をどう前向きに捉えるかについて、「駐車場の管理人(人であふれた駐車場)」「タクシー運転手(日本一のタクシー会社)」「ペンキ屋(警察で講師を務めるペンキ屋)」「酒屋(どこまでも尽くす酒屋)【→文庫本特別書き下ろし】」の物語を通じて語っています。

仕事を嫌なモノ、自分の遊ぶ金欲しさに仕方なく働いていると、仕事って空しいことだし、辛いし、しんどい時間になりますよね。だけど、自分に与えられたポジションや仕事に誇りと自信と探究心を持ち、所属する会社や自分の店をどこにも負けない魅力的なところにしていくんだ!って意識と夢があれば、どんな仕事でも「自分に出来ること」ってたくさんあるし、「これは自分にしかできないことだ」とやりがいも出てきます。

そのことを前半は4つの物語で綴り、後半は『仕事が感動に変わる、5つの心構え』として、具体例も上げてそれぞれを紹介しています。印象に残った文章をピックアップしていきましょう。

1)仕事の意味を考える

皆さんが行う「仕事」は、もしかしたらコピー取りとかゴミ捨てとか、一つ一つは小さいけど、それがすべて社会のどこかとつながっていて、社会に貢献しているんです。仕事には意味がある。だけど、仕事が面倒と感じるときは仕事の意味を忘れ、その価値が実感できなくなっている時。そういうときは、立ち止まって、仕事の意味を考えるようにしましょう!

2)ものごとを前向きに受け止める

問題が起きたことが問題なのではなく、それをどう受け止めて、次にどのように活かしたか、です。だって、失敗したことのない人って世の中1人も居ません。いかなる失敗も次への糧です。しかられたとしても、「自分を成長させるためにわざと言っていたんだ」と思えるようになれば相手は感謝するありがたい存在になると先生は仰っています。問題が起きたときこそ、自分が成長できるチャンスです。

3)自己原因で考える

問題を他人や環境のせいにするのは簡単ですが、他人や環境は自分では変えようがないから、問題は解決できません。問題の原因を自分自身に見つけると、自分にできることを考えていき、問題解決の糸口が見つかるのです。

4)自分の可能性を信じて、自分らしくやる

どんな仕事でも「こだわる」ことで自分たちの価値を社会に提供することができるようになります。どのような仕事も自分の活躍の舞台となって楽しいものに変えることができます。

5)目指すことを、あきらめない

人は「諦めるところ」を決めているから、簡単に諦めてしまう。「ここまでやってあかんかったら仕方ない。とにかくそこまでやってみよう」と落としどころを決めています。簡単に諦める人ほど、不平不満、愚痴を言うものです。もし、何を言われても諦めないと決めて、言われたことをすべてこれからの行動に活かしていくのです。言われたことは足りないところを指摘しているのだから、それを解決すればクリアできるからありがたい言葉に変わるのです。

福島先生本

如何でしたでしょうか? 大きめの文字で140ページ程度ですから、通勤時や出張時の移動列車の中で読むのも可能です。私がセミナーで福島正伸先生のお話を聞いているダイジェスト版になっています。特に、上記の物語と同じ職業の方はもちろんのこと、今の仕事がつまらなくて仕方ないという方こそ、是非読んでみて下さい。

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

コムサポ発 宿応援DVD
『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』
【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 書評

コメントを残す

  関連記事

読了「ネット炎上の研究」★炎上はわずか0.5%の人たちが起こしてる?!

宿や飲食店が悩むクチコミや書き込みについてアドバイスをしている私。先日、1冊の本 …

書評:ジオガイドにオススメ「日本の火山図鑑」(林 信太郎・著:小峰書店)

活火山が無い地域のジオガイドから受ける悩みの一つは「火山がよくわからない」という …

書評:「観光立国の正体」(藻谷浩介、山田桂一郎著:新潮新書)

昨夜、大阪からの帰り、そろそろ豊岡の事務所だなぁと思ったときに、突然「ガタガタっ …

読了『売れる人が大切にしている!「売り方」の神髄』(松野恵介著)

どんよりした雲が広がる大阪からおはようございます。 実家でのんびりが最高の休息で …

ジオガイド必読!尾池和夫先生の最新刊「あっ!地球が・・・漫画による宇宙の始まりから近未来の破局噴火まで」

今日はジオパークガイドは必携書にしてほしい地学の絵本をご紹介します。 こんにちは …

「おもてなし日本人の都合の押しつけである」〜『観光立国の正体』から

今日も藻谷浩介さん&山田桂一郎先生の著書『観光立国の正体』から、私が共感したとこ …

文字の使い方に迷ったら「記者ハンドブック」★6要素と逆三角形とは?!

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で宿の集客アドバイザー時々観光ガイドもする今井ひろ …

従業員がすぐ辞める店のオーナーさんにオススメ!「リーダーになる人のたった一つの習慣」(福島正伸著:中経出版)

昨日、京丹後のお宿へコンサルのお仕事で行かせて頂きました。売上げを延ばしたくても …

「質の低いボランティアガイドはストーカーと一緒」〜『観光立国の正体』から

今朝、M7.4の地震が東北沖であり、目が覚めてテレビを付けたら「つなみ!にげて! …

ジオガイドは必携!『ジオパークへ行こう! 火山や恐竜にあえる旅』(林 信太郎 著:小峰書店)

ここ1,2年で、専門家の先生方によるジオパーク関連書が出版されています。地質を詳 …