地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

正月明けの閑散期にすぐしてほしい5つのこと☆小さな宿限定!

   

正月休みは今日で終わり。ふと、予約帳を見ると、明日からお客さまが少ないなぁ〜という民宿やペンションの方に、正月明けの今だからこそ、行って欲しいことを5つお伝えします。

1.昨年一年間の「良いクチコミ」だけを読み返す

この一年、どんな気持ちでお客様をお迎えしたいか、どういう宿でありたいかを確認する作業です。どうしても悪いクチコミにフォーカスしがちですが、良いクチコミにこそ「宿の宝」があります。ぜひ、良いクチコミを読み返して、お客さまの至福の笑顔を思い出して、元気よく、この一年も宿のお仕事をやっていきましょう!

クチコミ大平

良いクチコミは「笑顔の素!」

2.宿泊予約サイトに春〜夏プランを売り出し

北陸〜山陰の日本海側でズワイガニを提供する宿や、スキー場近くの宿はオンシーズンが続くので、次のシーズンのことを考えることもなく、ズワイガニやスキーのシーズン終了の3月末までしか宿泊プランを販売していない宿が多いです。

しかし、プランを見ている方々は首都圏、関西圏の方々で、すでに春休みやGW、夏休みの過ごし方に考えがシフトしています。いますぐ、その時期の旅行を検討しているお客さまのために販売してください。

最近の楽天トラベルやじゃらんは「最近見た宿」と過去閲覧した宿を一覧で見れるようにしているのです。さらに、楽天トラベルやじゃらんネットはGoogleやYahoo!の広告欄を購入していて、お客さまがどこかWebサイトを見たときにも、自然と最近見た宿情報を出す様な広告に変更してきています。いつまでも忘れさせないような広告にしてくださってます。ありがたい制度は使わないとソンです!

Googleアドワーズ

Googleアドワーズを経由して楽天トラベルの
広告が出てくることがあります。

3.溜まった「お客さまの声・クチコミ」に返信!

私の主人の宿のように、年末年始も営業している宿は特に忙しいため、クチコミが入っても返事を書く時間もありません。しかし、そのまま忘れてしまうと、せっかく絶賛するようなコメントが入っていても「4」しかつけてもらえないし、悪いクチコミが入ってしまうとそれに上塗りするような悪いコメントの連鎖が続きます。

悪意のあるクチコミ以外は、誠意を持って返事を書きましょう。とくに「おもてなし」を大事にすると謳っているアットホームな宿ほど必要な作業です。インターネットで集客をする以上、避けて通れない「お仕事」と思って下さい。

どういう風にお返事を書いたら良いか分からない方、現在販売中のDVD『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』をご覧頂くと、返事の例文もご覧頂けます。

4.滞っていたブログやSNSを再開!

未来のお客さまへの発信もさることながら、泊まって頂いたお客さまが自分の宿のファンになってくださるよう、気持ちをつなげるブログやSNSをUPすることは、広告料で旅館やホテルなどのように月50万以上は出せない小さな宿ほど必須です。新規のお客さまを狙うより、一度でもお越しになった既存客に思い出してもらって予約を頂くほうが、転換率(予約率)は高いです。ぜひ、宿の前の風景や、部屋から見える景色などから再開してみましょう。

5.今年の宿の経営計画を立ててみましょう

一年の計は元旦にあり、といいますが、思い立った時がチャンスです。毎年のように同じことをしていても売上げは減ってくるものです。今年はどんなプランを作っていき、既存プランはどうするのか、看板やホームページ、パンフレットをリニューアルするのか、調度品はどうするのかも含めて数値化、文章化して「可視化」しましょう!

今年も、広告費も対象となる小規模事業者持続化補助金が出る予定になっています。その申請には自宿の今後1−3年間の経営計画書の提出が必要です。WindowsまたはiPadのみで使える、スマホアプリで中小機構の経営計画作成アプリ「経営計画つくるくん」というのがあります。聞かれる質問に答えて入力するだけ。計画を立ててみると気軽に作れます。

経営計画作るくん

*****

お客さまの予約ペースが落ちてきたときが、宿の経営や集客を見直すチャンス!1年後の年明け、ニコニコできているように、今からコツコツがんばりましょう!

 

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

コムサポ発 宿応援DVD
『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』
【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, ブログ集客, 宿泊施設の支援, 相談事例

コメントを残す

  関連記事

明日から2016年後半戦スタート!☆折り返し地点で何を思う?

昨日、自宅近所を車で走っていたら、 地元・香美町の花であるユウスゲが咲いていまし …

来年1月着手分から一部値上げします!~コンサルタントの料金

今年一年は経験を積むために、採算度外視で行った事業が結構あります。観光ガイドを行 …

自分の強みに気づいていない経営者って多いんです

今月、伊豆半島ジオパークにある2カ所の事業所に販促アドバイザーのお仕事に行ってい …

観光パンフレットや冊子を作ったら、その後ずっと活かしたい!だって税金だもの。

昨日の台風18号、台風というよりは冬の爆弾低気圧っぽい風の強さ程度で終わりました …

経営の各種専門家を派遣して頂くミラサポの使い方

私はいま、経済産業省中小企業庁が行う未来サポート(ミラサポと略)事業に関わり、中 …

地方創生に!朝ごはんフェスはこんな風にすればもっと面白い!?

一昨日、昨日とブログで続けてきた朝フェスのお話の最終話です。ホテル、旅館、民宿、 …

観光商品作りのワークショップに参加してきました

昨日、じゃらんリサーチセンターの佐藤先生による、観光商品造成のためのワークショッ …

「安くしないとお客様は喜ばない」は店側の思い込み!

今朝は箱根駅伝が行われていますが、ジオパーク好きな私は、NHKのブラタモリ再放送 …

松葉ガニと香住ガニと黄金ガニの食べ比べ講座を開催しました!(後編)

昨日の前編に続き、食事のお話です。今回のツアーで使われたカニのグレードが凄かった …

分水嶺を越えて「貧すれば鈍す」にならないために〜澁井店長FBコメントからの気づき

年末は「今年をふりかえるブログ」を書いているのですが、今日はFacebookで強 …