地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

手元の資金が無くても、補助金もらって起業できますか?

   

昨年秋、私は兵庫県の女性起業補助金を採択され、事務所をOPENさせることができました。自宅で起業スタートしましたが、自宅は狭く、お客様を迎えて販促のご相談を受けるなどができなかったため、事務所を借りて今、こうやって仕事をさせて頂けて、本当にありがたかったです。兵庫県の新産業課さま、本当にありがとうございます。

さて、創業補助金の申込をしたい、或いは兵庫県の起業補助金を申し込みたいという方からのご相談を頂くことがあります。バブル崩壊以降、「1円起業」という本も出版されベストセラーになるなど、起業される方が周りに増えてきました。

本当に1円起業ができるかどうかは、事業内容に因ります。自宅で開業、使うモノはPCだけで仕入れが無く、ホームページなどの広告宣伝も全くしない場合は起業できます。逆に言うと、それ以外の事業では、手持ち資金が無かったら起業は無理です。

起業に関する補助金も含めて、県や国の補助金は『精算払い』が普通です。精算払いとは、使った分だけ後日に支払うことで、私が採択を受けた県の起業補助金では、4月〜翌年2月まで起業に使った経費の半額を、その3ヶ月後の5月末日に受け取ることができるのです。私は事務所を開く際に、事務所家賃だけでなく、書棚や机などの備品、ホームページやチラシ、店舗カードなどの広告宣伝も行っており、130万円ほどかかりました。申請を受け付けない1万円以下の備品も多く、実際は200万円近くかかっています。それらを一旦払ってからでないと、補助金は頂くことができません。

起業にかかった費用

起業にかかった費用

資金が無いときには銀行などから融資を受けて起業することになりますが、その際にも担保となる預貯金が無ければ、借りることはできません。補助金が採択された場合は、銀行の金利がやすくなったり、融資金額が上乗せになったりしますが、それでも資金繰りに余裕ができないため、その後の事業運営が厳しくなります。

自己資金

起業に費やした自己資金

補助金の中には、採択日以前の経費については支払われないなどの規定もあるので、起業後の創業補助金の申請は費用請求が出来ない場合もあります(補助金によります)。ですから、補助金の充当を考えている場合は、タイミングを計って賢く起業を準備していかなければなりません。

私が最近よく利用する飲食店のオーナー様は、5年後、10年後の人生目標をきちんと設定して、修行を重ねつつ10年ほどコツコツと開業資金を貯めて、昨年夏、念願であった飲食店を開業されています。明確な目標が定まってこその起業ですね。

国や県の補助金を頂いて起業を考えている方は、

1)自己資金は最低でも必要経費の半額は持っていて下さい。プラスアルファがあればなおのこと良い。

2)補助金申請の時期は決まっているため、その時期に合わせて書類がすぐに提出できるように、見積もりなどをきちんととっておくこと。

3)補助金が採択されたらすぐに動けるように準備を進めて下さい。

現在、兵庫県では、起業や第二創業での女性起業補助金の受付を7月2日まで行っています。また、IターンやUターンの方が起業するための補助金もあり、こちらは予算が無くなり次第終了です。国の補助金制度などは調べるのも難しいため、お近くの商工会、または商工会議所へお問い合わ頂き、アドバイスを頂いてください。私もお答え出来る範囲内でご相談に応じますので、是非お問い合わせ下さい。

 

illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★
販促&プレゼン指導は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139

☆★まずはHPをご覧下さい★☆
http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 補助金申請

コメントを残す

  関連記事

宿泊施設はクレジットカード払いを積極的に受けましょう

昨日まで、3泊4日で信州から北陸へ夫婦で旅行に出ていました。今回は知人友人の宿へ …

持続化補助金申請で書くのが難しい項目の攻略法

先週くらいから、今月末に迫った小規模事業者持続化補助金(50万円までの補助金)の …

本当に好きなのか、想いは文章に表れるーー。9/14「伝わる文章を書く7つのポイント」セミナー開催報告(2/2)

昨日と今日の2日間で、赤羽博之先生の「伝わる文章を書く7つのポイント」セミナーで …

POPやボードの内容一つで売れるサービスエリアのカレー

今日くらいから、ニュースレター第4号が届き始めてるころですね。アンケートプレゼン …

「聞きながら作ると早い!」「実行モードになれる!」ランディングページ制作セミナー受講者の声

今年は新たにミニセミナーを3本企画しようと、先月から2つ、宿オーナー向けの「宿泊 …

「お客様に思い出してもらうためのツール」ニュースレター第4号、必死のパッチで制作中!

今日から1週間ほど、主人がロンドンで開かれる観光博、World Travel m …

私が楽天トラベルカスタマイズページとスマホサイト制作をお勧めする理由

私自身、小規模宿泊施設のWEBサイト制作で、最もお手伝いをさせて頂いているのが「 …

Facebookページが非公式ページと統合できない?!Web制作会社が仕込んだ「管理者」の罠

先日、集客支援をしている宿の女将さんから 「私、Facebookやってみようと思 …

持続化補助金で経費として認められているもの<2>広報費

平成26年度補正(27年実施)での小規模事業者持続化補助金で経費として認められて …

「なぜ、あの店は値上げしてもお客様が減らないのか?」コムサポ販促塾5/16開催♪

こんにちは!兵庫県北部で宿とお店の集客アドバイザー&時々観光ガイドをしている今井 …