地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

地域内の連携こそが切り札?! 観光振興セミナー2015大阪・聴講記<2> 

   

昨日の続きです。8月26日、リクルート・じゃらんリサーチセンター主催の観光振興セミナーに主人と共に参加し、その中でこれは!という項目についてお話しています。今日は、地域創生を研究する三田愛研究員のプロジェクト報告です。私たち夫婦は、いつも三田さんの研究発表を楽しみに参加していると言っても過言では無いんです。発表を聞いたら元気になるからです。

じゃらんフォーラム

 

共創という考え方

三田さんが今回発表したキーワードは「共創」。最近、とても流行っている言葉です。共に創ると書きますが、意味は「同業・異業種で協力して創りあげていく」。三田さんはオシャレに「地域コ・クリエーション」と名付けて居られました。要は、地域連携を拡大してイノベーションを生みだそうというものです。

今までは、地域創生で何かをやっていこうと思ったら、役場主導で「やらねばならない」サイクルに陥り、他人依存になって回避行動に出てしまい、時間を使った割に成果が上がらず、計画が頓挫というパターンでした。これからは夢や希望を共通ビジョンとして皆で共有し、そこから「やりたい!」と前向きな心で達成させ、自己肯定感をUPして「やりたい」サイクルにしていこうというものです。むむ?これって福島正伸先生の「自立型姿勢」ですね!

全員が目標を共感することがスタート

今までは目標を決めても、結局は成り行き任せ〜!となっていたのを、まずはありたい未来、最高の実現したい状態、未来志向を描くことからスタートするようにしたことがポイントだそうです。その未来の姿を三田さんは「北極星」と仰っていましたが、まさに、目標に共感してからじゃないと、目標を見失いかけたときに進むべき道に戻れないのです。これも福島正伸先生の「ゴールだけを見る!」ということと同じです。

何故、共創という概念が今の時代に必要なのか?これについて、三田さんは「人口増加から人口減少時代への転換期こそ、皆で丁寧に進化していく必要がある」と仰ってます。人口増加時代には、中央集権で国が決めたことを市町村で実施し、機能分担はすべて縦割り。成功事例は前例を踏襲する状態でした。しかし、人口減少局面の今は、一部の人で無く「全員」が、縦割りでなく「全体」で、前例踏襲でなく「土壌づくり」から行っていく必要があります。この複雑で多様な社会では、地域づくりは誰にも正解がわからないからです。

昔のことは忘れよう!今は今のやり方で。

問題は、時代や前提となる構造が変わっているのに、今のスタイルとは合わない昔の方法で何でも行ってきていること。特に今は人口が少なくなり、若手も少なくなっている地方では、いろんな役をデキる人間に押しつける傾向が強く、負荷がかかります。疲弊していくんですね。だからこそ、早く結果が出て、誰からも文句が言われないようにとするあまり、理想と現実の板挟みになって「もう私はあかんスパイラル」に陥るのです。。。昔と今は違うから、やり方も根本的に変えていかないといけないのに、どこに皆さんすがっているの〜?

じゃらんフォーラム

現在、この地方共創の研究を黒川温泉で行っているそうです。その話が香住や城崎温泉と重なって、とっても興味深いのです。長くなりそうなので明日に持ち越します。お楽しみに。

 

illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★
販促&プレゼン指導は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139

☆★まずはHPをご覧下さい★☆
http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, セミナー聴講記, マーケティング, 観光

コメントを残す

  関連記事

「僕たちは1/100のほう」〜実際に行動に移す人、続ける人は少ない

昨日のブログで、自施設の従業員に対して観光ガイド養成を行った湯村温泉の老舗旅館「 …

プレゼンで頭が真っ白になってしまうケースを想定しよう

久しぶりにプレゼンテーションスキルのお話です。先日、友人が商工会青年部全国大会の …

『良い値決め悪い値決め きちんと儲けるためのプライジング戦略』 田中靖浩著

最近、値決めで困っている事業者さんから販促支援の相談を頂きました。寝具ですが、材 …

4度もあった若桜鉄道の危機。それをどう乗り越えた?! 〜若桜鉄道(株)山田社長の講演から

1/23(月)の山陰海岸ジオパークビジネスフォーラムでは、地域振興の事例報告とし …

”予約が増える”宿泊施設のホームページの特徴は?【ホームページ製作実例】

昨夜から近畿地方北部は、みぞれや雪が舞って、本当に冬がやってきました。雪が降るの …

スイスと日本の観光協会の違い〜観光プロデュース論1日目②

昨日から、観光カリスマでスイス在住の山田桂一郎さんの講座「観光プロデュース論1日 …

自社商品を使って下さってる既存客こそ大切に。

今日、トヨタへ12ヶ月点検に行ってきました。私の愛車プリウスは乗って丸6年になり …

宿泊施設に特化した「お客様の声」活用セミナー開催しました!(後編)

昨日からの続き、「お客様の声」活用セミナーのお話です。仕事を楽しくするにはお客様 …

機能と価値 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」セミナーシリーズ! セミナー中に伺 …

宿泊プランを整理しただけで、お客様の宿の売上が1.7倍にアップ♪めっちゃ嬉しい!

おはようございます。一昨日は福井県に行きましたが、昨日は旅館のスポットコンサルで …