地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

ジオパークマスターマップ初版の製作秘話<上>

   

先月から全国6カ所で予定しているジオパーク講演会。ジオパークによる地域活性化の話をするときに、必ず出すのが、「ジオパークマスター(香美町)制度」です。山陰海岸ジオパークの中では唯一、香美町だけで行っている制度で、糸魚川世界ジオパークの例をそのまま120%真似ています。商店主を中心に、観光客や店の客にジオパークの話や、自店近くのジオサイトへの道案内をして頂く制度です。商店主さんによるジオパークサポーター制度といったところでしょうか。店には幟とステッカーをお渡しし、幟のある店で観光客が道を尋ねることができるよう、ジオパークマスターマップを作って、観光施設等で配布をしています。

ジオパークマスター

この制度を知ったのは、香美町のジオパーク推進協議会で1泊研修に出かけた糸魚川ジオパーク。町の至る所の店や銀行にジオパークマスターの幟やステッカーがあり、何とパブにまでステッカーがありました!町を挙げてジオパークを応援している雰囲気が気に入り、糸魚川ジオパークに許可を頂き、香美町でも2011年からこの制度をスタートさせました。

ジオパークマスター糸魚川市内で見かけたジオパークマスターのぼり

香美町ではジオパークマスターになるために2時間の講習を義務づけています。最初の15分で香美町が製作したジオパークDVDを見て頂きます。兵庫県立大学大学院の先山准教授からジオパークについての講義を1時間聞いて、次にジオパークマスター制度と各種資料等の使い方や山陰海岸ジオパークのロゴマークの使用規則についてジオパーク推進員から説明をし、試験無しで登録です。

マスターの方には、幟、ステッカーのほか、ジオパークマスター専用冊子を配布し、質問を受けたときにすぐに答える事ができるように、ジオパークの基本的なQ&Aだけでなく、観光施設の定休日や入場料、主な観光コースを記したA5サイズ20ページの『ジオパークマスター早わかりQ&Aマニュアル』と、各ジオサイトまでの距離や時間を示した『ジオサイト間の時間距離表』を作って配布しました。

ジオパークマスタージオパークマスターののぼり

ジオパークマスタージオサイト間の移動時間表。
目的のジオサイトまで車の所要時間の計算が可能。

現在、およそ町内300名の商店主やスタッフの方に受講頂いているほか、小中学校の先生にも「ジオティーチャー」として受講をして頂きました。また、役場職員の研修として約100名の職員にも受講して頂き、おもてなしを大事にする観光の町・香美町を全面的にサポートできるような制度を観光商工課で作って頂きました。

そうはいっても、このジオパークマスター制度は一筋縄では行かず、試行錯誤を繰り返しました。明日はその理由と、ジオパークマスター制度がもたらす3つの効能についてお話します。

 

illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★

販促&集客方法の支援は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139
☆★まずはHPをご覧下さい★☆

http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, 地域活性化, ジオパークの販促物&教材, ジオパークビジネス, 山陰海岸ジオパーク, 田舎での商売心得

コメントを残す

  関連記事

自然の造形に思わず息を呑む竜串海岸〜土佐清水のジオパーク講演会外伝

土佐清水市でのジオパーク講演会の前日、15時半に土佐清水市に近い土佐中村駅に到着 …

寒中鍋パにジオパークどん?!☆2/13ジオパークセッション下北ジオパーク<4>

2/13(土)に青森県下北半島のむつ市で行われたジオパークフォーラムですが、その …

助成金申請におけるプレゼンテーションの5つのコツ

ここ数年、自治体の補助金や助成金申請ではプレゼンテーションを義務付ける動きが加速 …

香美町小代のガイドツアーは嵐の中でも大盛り上がり!

一昨日の山陰海岸ジオパークのガイド交流会の午前中は、香美町小代でガイドツアーを開 …

「月刊兵庫教育」7月号にジオパークについて寄稿<1/4>

今年3月に兵庫県立教育研修所から「学校の先生方に対して、ジオパーク活動の話を中心 …

南紀熊野観光塾 第6期 〜観光振興の本質と広域連携を学ぶ〜【1】塾長講演から

昨年に引き続き、観光カリスマ山田桂一郎先生が塾長を務める「南紀熊野観光塾」に参加 …

ジオパークを直接的に使おうとしてもうまくいかない

「今井さんが指導されている事業者さんは、どんなジオパーク商品を開発されているので …

住民に対しジオパークに興味を持たせる3つの仕掛け(1/2)

先週登壇した東北環境教育フォーラムで頂いた質問のお答えシリーズ続きます! 地域を …

ジオパーク×ALTコラボ、ワクワクな予感!

昨日、但馬(兵庫県北部)のALT(Assistant Language Teac …

ジオガイド必読!尾池和夫先生の最新刊「あっ!地球が・・・漫画による宇宙の始まりから近未来の破局噴火まで」

今日はジオパークガイドは必携書にしてほしい地学の絵本をご紹介します。 こんにちは …