地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

ジオパークが子どもたちに浸透してきている!

   

一昨日、香美町香住区の一日市地区の区民祭に行ってきました。地域の歴史や文化、様々な展示がされているということで、興味深く拝見してきました。そんな中、地域の子供達の夏休みの自由研究の発表も展示されていたんです。発表内容にはジオパークを絡めたものも。その中には参考文献としてかかわらせてもらっているものもありました。とても嬉しかったので紹介させて下さい。

一日市文化祭子供たちの発表の数々

例えば、、、

岡見公園を歩いてみよう岡見公園を歩いてみよう

一日市地区の方々にとっては最も身近な場である岡見公園。その参考文献とされていたのがNPOたじま海の学校「香美がたり岡見公園編」。

参考文献「香美がたり 岡見公園編」ビックリしました!ありがとうございます!

そう、こちらの本です
↓↓↓↓↓
香美がたり岡見公園編

更には、香美町内にあるジオサイトを調べた発表も。

香美町ジオパーク香美町ジオパーク

この自由研究の参考文献は・・・

参考文献「香美町ジオマップ」参考文献「香美町ジオマップ」

こちらは私が町ジオパーク推進員時代に住民の人たちにジオパークをわかってもらうために、と苦労して2011年に制作したものです。

香美町ジオマップ

そして、今回一番紹介させていただきたいのがこちら。

ジオパーク・漁船の8馬力エンジンジオパーク・漁船の8馬力エンジン

「ジオパーク」とありますが、内容は戦後直ぐに香住で開発された漁船のエンジンについてでした。こちらは香美町立ジオパークと海の文化館に展示されています。

コマイエンジン
コマイエンジン昭和24年

この自由研究の「まとめ」の文章が素晴らしいんです。

自由研究まとめ

まだ、そんなに近代的技術が無かったときに電気着火式発電器というものを発明していて昔の人はやっぱりすごいなと思った。何もかもあるこの時代じゃないからこそできたことなんだと思った。香住でつくられた物が、鳥取や京都でも使われていると何だかほこらしく感じてきた。初めて知ったことがたくさんあって、まだ香住にはたくさんあるんだと思った。もっといろんなことについて調べてみたいと思った。

こちらの自由研究は題名こそ「ジオパーク」がついていますが、直接的にはジオパークとは関係なさそうな発表です。でも、まとめを読む限り、「ほこらしく感じた」「初めて知ったことがたくさんあって、まだ香住にはたくさんあるんだと思った」と、まさにジオパーク的な感性を得ることができています。大人でもこのことを理解している人はまだまだ少ないです。

ジオパークの発表をすると同時に、まさにこの「自分の住んでいる地域を調べて新しいことを知り、それを誇りに感じる」という感性をもった子供たちがどんどん増えていって欲しい、切に願っています。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ジオパークとは?

コメントを残す

  関連記事

ジオパークって民間にどう浸透させればよいの?☆ジオ談会に参加

今朝もよく晴れて、事務所のある豊岡市内は真ん中に川が流れて盆地特有の朝霧がすごい …

白山手取川GP観光業者向け講演☆ジオパークという言葉は使うな?!後編

昨日のブログの続きです。例としては、私の地元・香住をテーマにジオツアーを作ったと …

講演リクエストが「ガイドで小遣い稼ぎできるようになるには?」〜社ガールガイド講習会i n美保関〜

3/5(日)に島根県松江市(国引きジオパーク構想)でジオガイドになりたい人向けに …

ジオパークをひと言で言うなら?(4)

ジオパークをひと言ふた言でどう表現しているか、昨日は伊豆半島ジオパークマップ、山 …

時間厳守、ワークショップ付で人気!☆今井ひろこのセミナー企画運営

今週は私の棚卸し作業中で、どんなことを起業後にしてきたかをまとめています。今日は …

「日本のジオパークへ行ってみよう」日本海新聞連載コラム・南紀熊野ジオパーク<上>

遅くなりましたが、2014年12月27日(土)日本海新聞連載コラム「日本のジオパ …

ジオパーク関係者(特に事務局)はマーケティングを勉強しよう!

ジオパーク関係者はマーケティングを勉強した方が良い! 強烈なシメの言葉 この言葉 …

「日本のジオパークへ行ってみよう」日本海新聞連載コラム・天草ジオパーク

ブログへの掲載が遅れてすみません。3月28日(土)に掲載された、恒例の日本海新聞 …

海の京都・丹後半島の間人(たいざ)がにを初めて食べた!(2・終)

昨日のブログの続きです。とってもきれいな間人(たいざ)かに、頂いたものはできるだ …

世界遺産とオーバーユース~東北環境教育フォーラムより~

東北環境教育フォーラムのパネルディスカッションでは、地元秋田県や青森県のネイチャ …