地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

雨の足摺岬を経て講演会。尾池先生が語ったジオガイドで大事なこととは?

      2015/11/22

昨日のブログ、土佐清水のジオガイド講習会の続きです。唐人駄場(とうじんだば)から車で移動して、ジオサイト候補地の足摺岬へ行きました。

雨の足摺岬で亀に出会う

足摺岬の展望台に着いた頃から雨が降り出し、晴れていればとっても景色が良いんだけどね、と参加した皆さんが残念そうに仰っていました。崖や磯の様子もしっかりと見たかったのですが、傘が飛ばされそうで、残念ながらあまりしっかり見ることができませんでした。これは次に来たときのお楽しみですね。

土佐清水GP展望台から見た足摺灯台

270度、太平洋が見渡せる場所からはウミガメが見えるらしく、ガイドの皆さんが探して下さいましたが、雨風が強く波がでてきたので、この日は見えませんでした。この地では、弘法大師空海とウミガメとの伝説があるらしく、遊歩道沿いの至る所にウミガメの像や「亀岩」など、亀だらけでした。土佐清水の方はウミガメが大好きなんだそうです。

土佐清水GP亀さんそっくり!

土佐清水ジオパーク(申請準備中)のロゴマークにも使われているヤブツバキの遊歩道もあって、花が咲く1-2月頃は赤い絨毯になるんでしょうね。周辺は遊歩道が整備され、四国八十八カ所巡りの札所になっているお寺もあるため、お遍路さんも多くみかけました。

ガイドして頂いた富田さん、雨の中でのガイド、本当にありがとうございました。全く飽きることなく、縄文時代の情景が思い浮かぶロマン溢れるお話でした。

土佐清水GP土佐清水市観光ボランティア会の会長の富田さん

ジオガイドで大事なこととは?

今回のジオパーク講演会で、日本ジオパーク委員会の尾池委員長が最初に言われたことは「ジオガイドで大事なこと」の話でした。

ジオガイドで大事なことは、
1.ホンモノを見せること
2.科学的な根拠がある話をすること
3.分かってないことは分からないと言えるガイドになること

ベテランガイドや観光ガイドは質問されたときにプライドがあるので、作り話を即興で作ってしまったりするが、ジオガイドはきちんと分からないことはその場で分からないと伝える。そうして、分からないものを放っておくのではなく、若い研究者と共に解明して欲しいということでした。

土佐清水GP優しい語り口調で講演される尾池和夫先生

今回はジオガイドの講習会といっても、ガイドの中身はどうしても現在なさっておられる観光ガイドの要素が多く、有人史での内容の分かりやすさや話し方が、大地の話ともなるといきなり専門用語が出て内容のギャップがあるので、いかにスムーズに大地の話にもっていけるかが鍵です。これは観光ガイドの方が誰でも通る道で、ジオパークネタを新ネタとして話すときにぶち当たる最初の壁です。研究者から最新の研究結果を学び、自分の言葉に変換して頂き、お客様にわかりやすくお話して頂けたらと思いました。

これからジオガイド向けの教本も作る予定と土佐清水ジオパーク推進室のジオ専門員・佐藤先生も仰ってましたので、お客様に見せながら説明する時に使うフリップカードをワークショップ形式でガイドさんみんなで作っていくなど、ぜひガイドさんのヒントになるようなものをたくさん作って頂けたらと思いました。

illust2712
香美町まち歩きガイド「香美がたり」
香住、今子浦、佐津エリア受付中!
山陰海岸ジオパーク公認ガイドが
深堀りしたまちの魅力をわかりやすくお伝えします!
お問い合わせ・申込はこちらをクリック!
10291825_455700764565169_5111936446927707570_n
illust2712

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ガイド, ジオパークとは?, ジオパークの旅, ジオパーク講演会

コメントを残す

  関連記事

「日本のジオパークへ行ってみよう」日本海新聞連載コラム・白山手取川ジオパーク

先月2月28日(土)の日本海新聞朝刊連載コラム「日本のジオパークへ行ってみよう」 …

日本のジオパークのメッカ「糸魚川ジオパーク」巡礼へ<2・終>

北陸新幹線が通り、リニューアルした糸魚川ジオパークへ巡礼に行ってきたお話の続きで …

12/6(日)天草ジオパーク祭の講演会に登壇!<上>

12月6日(日)、熊本県の天草諸島・苓北町(れいほくちょう)で行われた第3回天草 …

城崎温泉・温泉寺と古式入湯作法(下)~城崎オンパクでジオってみよう(2)

今回の目的は、温泉寺で古くから大切に伝えられている「古式入湯作法」。古くから城崎 …

沖縄本島で勝手にジオガイド♪

昨日まで3泊4日で沖縄に旅行に行っていました。Facebookの懸賞に応募したら …

新聞記事に!!但馬牛と人々の暮らしを感じるシーンが続々!但馬牛ツアー報告(2)

みなさんにお知らせです。何と、先日の但馬牛ツアー、日本海新聞に大きく取り上げられ …

ジオガイド養成講座で何を学ぶべきなのか?

先日の第7回ジオ談会。府県イベントやシンポジウムが重なり、参加できたのは鳥取~豊 …

しくじりから見えてくるジオパークの理想像をひな壇で聞いて 〜イエローカードはGoldカードになり得るのか?〜

週末は幕張で行われていた地球惑星科学連合大会(JpGU)へ行き、20日午後2時前 …

もうモノだけを売っていてもお客様は来てくれない

一昨日は松葉ガニの解禁。私の住む香美町も香住区を中心にこれから5ヶ月間忙しくなり …

ガイドはお客様に「伝える」ではなく「満足させる」こと

一昨日、山陰海岸ジオパークのガイドや専門家の有志で作る「山陰海岸ジオパーク談話会 …