地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

宿屋の皆様、冬、春休み、GWプランはもうすでに販売していますか〜?

   

私の主人は宿屋をやっているので、私も興味本位で周辺のお宿のプラン内容やプランのキャッチコピーを拝見することがあります。私のクライアント様の宿ではきちんと行っていて、他の宿屋さんは出来ていないところもあるものとは・・・ズバリ「早期部屋出し」です。

主人によると、15年前は宿泊プランの販売導線が今と違っていたそうです。例えば、松葉ガニのプランの場合は、解禁日が11月6日です。

柴山がに(松葉ガニ)

そのため、

雑誌「じゃらん」に解禁直前号に掲載される。
同時にじゃらんnetでプランを売り出す。

解禁日の11月6日を迎える。
テレビでもバンバン放送され始める。

予約が入ってくる。

というシナリオだったようです。なので、部屋出しは直前でもOK。

ですが、今は違います。

イマドキの「早期部屋出し」って?!

6ヶ月前の5月から宿泊プランの販売をスタートする。
(カニは相場制なので、価格の読みが必要)

人気の宿は即週末が販売開始と同時に満室に。
その後解禁前までに金曜日と日曜日が埋まっていく。

解禁日の11月6日を迎える。
テレビでにバンバン放送され始める。

11月、12月は平日も完売。
1月〜3月もほぼ週末は満室。

のようです。要は、早く宿泊プランを販売した宿にお客様が流れていくということです。11月の松葉ガニ解禁のニュースが流れてからではすでに遅いのです。宿泊プランをその季節にならないと販売しないのは、特に季節民宿や兼業民宿などに見られます。専業民宿でプランを前倒しに販売していなければ、いますぐに半年後までは販売して下さいね!

今ならもうGWのプランも販売可能〜!

山陰、北陸に暮らしていると、観光シーズンは冬というのが当たり前の感覚ですが、全国を見渡すと、必ずしもそうではありません。私は講演会や宿泊施設の集客支援のために全国に行っていますが、「先生のところは冬がオンシーズンなんですか?!」と目を丸くされる方のほうが多いのです。先日の九州、そして大阪、京都でも、そんな話になりました。秋の行楽シーズンが終わって、冬はオフシーズンだから無視、次の長期旅行は正月休みとGW!とそこまで意識が先走るのです。

2016年GWカレンダー2016年GWカレンダー。
5月2日と6日に有休取れば、10連休に!

そうすると、GWに旅行する人は相場がいくらかをお正月明けすぐにインターネット予約サイトで見るんですよ。その時に販売できていなければ、価格も提示できません。検索に上がってこなければ「宿が無い」と認識されて、アナタの宿が見つけてもらえないのです。

インターネット集客で成功するためのコツ

主人の宿がインターネット集客で成功しているのは、半年以上先の宿泊プランを販売し、繁忙日の予約を早くから埋めているからです。お客様に先々提供するだけなら無料です。「半年以上先の事を考えるなんて、今の目先の事でもヒーヒー言っているのに」とクライアントさまからも愚痴られますが、種は早く蒔くに超したことはありません。これを読んで気づいた方は、すぐにGWのプランまで企画販売してくださいね。それと同時に半年先、半年先・・・と毎月カレンダーを見ながら宿泊プランを販売してください。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 宿泊施設の支援, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

『集客』を再認識したガイド養成講座の企画〜『集客』の極意とは?

昨日はとっても青空が広がって、いい天気でした。でも今のワタシには日焼けは厳禁。今 …

スマートフォン対策必須ですよ!

昨日、主人から衝撃のデータを見せてもらいました。主人の営む宿の公式サイトのモバイ …

宿の閑散期対策ってどうする?

いま、明日のコムサポ販促塾の準備中。参加者の方ひとり一人に手書きのお手紙を書いた …

持続化補助金で経費として認められているもの<3>旅費

平成26年度補正(27年実施)での小規模事業者持続化補助金で経費として認められて …

タイのパワーブロガー・タノンさんに来て頂いた理由☆インバウンド集客

先月、私の主人の宿に、タイのパワーブロガー・タノンさんが、関西にある外国人専用旅 …

パンフレットとカタログの違いって?

昨夜、とある事業所さんから「パンフレット、明日最終校正なんですけど、今井さん、見 …

北近畿経済新聞に掲載して頂きました

京都府北部、兵庫県北部を網羅する「北近畿経済新聞」の2015年1月11日号に、コ …

閑散期は繁忙期への準備期間と捉えましょう! 〜宿泊施設の集客アドバイスから〜

「今の時期、お客様からの予約が全く無いんです。このまま来ないんじゃ・・・!」 と …

店舗や宿ではFacebookページの「いいね!」より「チェックイン」を有効活用!

Facebookはオワコン(時代遅れのもの)と言われつつありますが、Instag …

Facebookは自分がPRするものじゃなく誰かを応援するためのもの

昨日、ブログやFacebookについてのお話をさせて頂きましたが、実際になかなか …