地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

12/6(日)天草ジオパーク祭の講演会に登壇!<下>

   

昨日のお話の続きです。12/6(日)天草でジオパーク講演会に登壇して、ジオツーリズムの項では新ネタをお話させて頂きました。今日はジオガイドを自社で養成した旅館のお話です。

従業員をジオガイドに育てた旅館「朝野家」さん

ジオガイドを自社の従業員対象に養成した湯村温泉の旅館「朝野家(あさのや)」さん。源泉の温度は98度。火山も無い場所ですが、断層から熱湯の温泉水が湧き、昔むかしから生活の中に温泉が普通にある湯治場です。朝野家さんをはじめ、複数の大型旅館が競合しながらも、皆さんでまちおこしをなさっている観光地です。

しかし、昨年夏の法改正で貸切バスの料金設定が変わり、バス料金が倍ほどに跳ね上がる事態に。長距離バスツアーが激減したのです!宿独自の強みが無ければ、自分の宿だけでなく湯村温泉にも団体バスツアーが来なくなるという危機感の中で、朝野家の朝野社長さんが従業員20名弱にジオガイド講習を行い、ガイド登録をされました。

あさのやさん

その理由は従業員が団体宿泊客に無料でガイドを行うことが「朝野家の強み(唯一化)」となり、朝野家の宿泊客を増やすことが出来ると朝野社長さんが考えはったからです。バスの到着を早めてバス料金を抑え旅行会社の利益を確保。知的好奇心旺盛なシニア客が多い団体旅行客で、かつ無料だから、気軽にガイドを楽しめるのです。事実、マスコミの取材を多数受けただけで無く、宿へ団体宿泊客が増え始めたそうです。副次的な効果として、従業員のコミュニケーション能力も高くなり、お客様からのクチコミやアンケート結果も好評なのだそうです。

あさのやさん2

社長自らも予定が空いていればガイドをされます。朝野さんのガイドは、小さい頃のお話から、生活の中のお湯の話まで、深く広く話されます。途中で卵を作ったり、野菜を湯がくときの灰汁が抜ける話、美肌の湯の理由なども楽しいですよ。その上、湯村温泉全体で行っている「ハートを探せ!」というハートの形をしたものをお客様に探して頂くなど、飽きないツアー構成です。ぜひ、お泊まりになって、ガイドも料理も温泉も愉しんで下さい。お風呂はすごい広くてのんびり出来ますよー!

****

以上の新作を今回入れましたら、終わったときに会場から「面白かった!」「今回の新作、良かったです!」とまるで新喜劇が終わったときのような笑顔と拍手を頂きました。私は「勉強になります」よりも「面白かった」のほうが、聴いた方が元気になっている証拠なので、実はとても嬉しいのです。

私の前に登壇された方々がスゴかった

今回、私は午後からの講演会だったのですが、私の前に登壇された方々が尋常じゃなかった!

まずは・・・くまモン!

くまもん

続いて・・・天草ジオパークの三市町だけでなく、熊本県知事や国会議員、県会議員さんなどビックな皆様っ!

ジオパーク祭

天草ジオパークを県も後押ししている姿を目の当たりにして、ジオパーク推しの強さを感じました。この後が私の講演でしたし、かなりのプレッシャーでした。(汗)

*****

次回のジオパーク遠征は来週14日、15日に鹿児島県は桜島・錦江湾ジオパークのガイド養成講座で登壇します。桜島ジオパークの皆様、よろしくお願いします!
■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

コムサポ発 宿応援DVD
『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』
【コムサポ 宿 DVD】で検索!

宿DVDバナー

668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5-3 フラッツオダイ201
0796-24-3139
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
info@imaihiroko.com
http://www.com-support-co.jp

■+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+■

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, ジオパーク, 地域活性化, ガイド, ジオパークの旅, ジオパーク講演会, 田舎での商売心得, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

5年後もガイドとして活躍したい人にインタープリテーションスキルが必須である理由

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこで …

「電話が鳴り止まなくて困るほど」ニュースレターの超絶効果!〜主人の宿の話〜

今日は近畿中部と南部が晴れで、北部が曇りという、典型的な冬の天気になっています。 …

コワーキングスペースFLAP TOYOOKAの活性化案を7つ勝手に考えてみた件

土曜日は各地でイベント花盛りですが、私は今日も仕事バリバリ働きます! こんにちは …

正月休みは、増えすぎたSNSお友達を整理しよう!

SNSの距離感ってホント難しいなぁと感じる出来事がありました。 Facebook …

今すぐ宿泊予約を増やすためにオフシーズンにしたい3つのこと

桜も終わり、新緑がまぶしい季節になりましたね。山陰では冬が観光のオンシーズンのた …

「この週末、予約が殆ど入らなくて。何か手立てはありませんか?」〜宿泊施設の販促事例〜

「何か手立てはありませんか?」 年末年始が終わると、松葉蟹を出す宿もお客様が一段 …

宿泊施設で採択された持続化補助金の内容とは?

先日、小規模事業者を対象とした、中小企業庁の持続化補助金の第一回目募集の採択結果 …

他のジオパーク事務局で質問攻めに合う人気ぶり!「山陰海岸ジオパーク・フィールドノート」

今年のジオパーク講演会での訪問先及び予定は、今現在、すでに終了したところが、準会 …

反響が楽しい★ニューズレターとSNSとを併用して集客&売上がUP!

先週、当事務所のニューズレター第3号を発行しました。年4回発行してみようと今年に …

「一泊朝食付きプラン」と「素泊まり・朝食無料サービスプラン」は使いよう!

昨日の続きで、民宿経営のクライアントさまの事例です。その民宿は近くに大型公共事業 …