地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

体験プログラムは山よりも海が人気? じゃらん香美町観光セミナーより

   

じゃらん観光商品作りワークショップでは、今回、GAP調査の結果も合わせて、どんなプランが関西圏や中国地方、九州の方にウケるのかについても、講師の(株)バリュー・クリエーション・サービス代表の佐藤真一先生がわかりやすく解説して下さいました。

じゃらん観光セミナー

実は今回も、町を旧町単位の3つに分けて、セミナーを行っています。それぞれにウリが違う3地域で地域の宝を発見して、まずは売れる宿泊プランを作っていこうというのが3カ所で行う理由です。

体験プログラムの興味度は海>山?!

宿泊で食を売り出すだけでは限りがあるので、体験ものをつけた宿泊プランも必要だという佐藤先生。GAP調査では、どんな体験プログラムに興味が集まるのかも調べています。

体験プログラムの興味度

1位 遊覧船
2位 海釣り
3位 海水浴や磯遊び
4位 かまくらや雪像づくり体験
5位 無人島で海遊び
6位 海と山とデトックスウォーキングコース
7位 カヌー
8位 バナナボート
9位 高原ボード・スキー・そり
10位 トレッキング、ハイキング、ピクニック、オルレなどの登山

この結果から、海体験は山のものよりも上位に来るのが分かります。海があるというのはそれだけでポイントが高いんですね。意外だったのは遊覧船が一位になっていること。しかし、遊覧船を組み合わせた宿泊プランは香住の宿ではほとんど作っていません。せいぜい割引券を渡す程度。これではいけないですね。ぜひ、宿泊翌日に遊覧船観光を楽しめるプランを作って欲しいです。船が出ないような海のコンディションであれば、遊覧船の姉さんたちと一緒に今子浦の案内を陸上でして頂くだけでも、めっちゃ楽しめます。何かアイデアがあるはずです!

遊覧船かすみまる香住が誇る「遊覧船かすみ丸」

また、海釣りも興味度が高いですが、残念ながら釣りを教えることのできる親世代が少なく、釣りをしない人が増えています。海を楽しみ、海の幸に親しむのにもってこいの体験ですので、釣りインストラクターと一緒に漁港の上屋で楽しむプランがあれば、親子で美味しく遊べますね。宿の主人さんの中にも釣りが好きという方も居られるでしょうから、主人自ら教えるのもアリです。

釣り©Roberto Taddeo

山のプランでいうと、ウォーキングは人気ですが、単なるハイキングではなく、「デトックス」などの健康用語を付けると、それだけでポイントが上がるようです。例えば、早朝にノルディックウォークを楽しみ、行った先の森の中で健康食の朝食を食べるような、そういう宿泊プランがあればステキですね。年齢層の高い健康志向の女性に人気が出そうです。

ウォーキング

一つの調査結果から、見えてくることはたくさんあって、目から鱗です。明日も引き続き、GAP調査の速報から得た気づきをお届けします。

 

illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★
販促&プレゼン指導は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139

☆★まずはHPをご覧下さい★☆
http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 地域活性化, セミナー聴講記, マーケティング, 田舎での商売心得, 観光

コメントを残す

  関連記事

スポーツ用品店でランディングページの制作支援を行いました【ミラサポ活用事例】

世の中クリスマス一色でしたが、私は12/25、26と2日間、愛媛県南部・西予市で …

【Facebook講習会】11/24、12/6と2回、鳥取県・日野町商工会で開催しました♪

昨日、鳥取県を横断し、鳥取県と岡山県や島根県の県境近くに位置する「日野町」へ行き …

地元住民が固定客の道の駅は勢いがあった

昨日朝目が覚めると、それまでの晴天が一変して、雨でした。いつもは静かな洞爺湖の水 …

宿泊施設で採択された持続化補助金の内容とは?

先日、小規模事業者を対象とした、中小企業庁の持続化補助金の第一回目募集の採択結果 …

宿を営むのに必須なコト2つ

9月から本格的に始めた、小規模宿泊施設(とくに10室以下の民宿)の集客・販売促進 …

クチコミの点数が悪い宿にありがち☆誇張した自社サイト

私の主人にはたくさんの宿仲間が居り、先日、悪いクチコミを書きこまれて凹んでいる女 …

9/1 ビジネスTwitter活用講座@ヘルメター氏 開催報告 

昨夜、コムサポ販促塾でTwitterの活用講座を開催しましたので、今日はその報告 …

田舎であなたの商売がうまくいかない7つの理由(1)

先日、町議会のユーストリーム中継を聞いていたら、人口減少と雇用問題の話になってい …

宿泊プランを整理しただけで、お客様の宿の売上が1.7倍にアップ♪めっちゃ嬉しい!

おはようございます。一昨日は福井県に行きましたが、昨日は旅館のスポットコンサルで …

小規模事業者のみなさま、商工会をもっと活用しましょう!

中小企業庁の中小企業&個人事業主の商売をサポートする「未来サポート事業」(通称: …