地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

スマートフォン対策必須ですよ!

   

昨日、主人から衝撃のデータを見せてもらいました。主人の営む宿の公式サイトのモバイル率がスゴイことに。

モバイル率

スマートフォンからのアクセスが67.75%。タブレットからが3.35%・・・合計71.1%。

パソコン以外からのアクセスが7割を超えました!!

スマホを扱う女性もう、スマホで検索が当たり前?

グーグル社がモバイルフレンドリー対応(スマホやタブレットで見やすいようにしているかどうか)に関するアップデートを2015年4月21日に行いました。4月時点でのモバイル利用率は53.55%でした。タブレット利用率6.74%をあわせると60.29%でした。その時からちょうど10%アップです。モバイル対応をしているから公式サイトへのアクセスが向上しているのか、そもそものアクセス数が多いのか。あるいは夏休みが近づき、スマホ世代の方のアクセス数が増えているのか。この辺の分析は更に必要ですが、スマートフォンで見づらいサイトはそれだけで半分以上のお客様を失っている可能性がある、ということになります。

まずはスマホ対応の確認を

自社の公式サイトがスマホ対応になっているかどうか、今一度、グーグル社のモバイルフレンドリーテストで確認してみてください。

モバイルフレンドリーテスト

スマホ対応する2つの方法

スマホ対応するには方法が2つあります。スマホ専用サイトを立ち上げるか、今あるPCサイトをレスポンシブデザイン(お客様が見る端末に応じて見やすいデザインに変わる)にするかです。

かどやスマホサイト主人の宿はスマホ専用サイトです

グーグルはレスポンシブデザインを推奨していますが、デバイス(スマートフォンの機種)によって横幅が調整されるように組み変えるレスポンシブデザインは、現時点で高額な費用がかかります。新規で作る場合でも、レスポンシブにする場合とそうでない場合の差額でスマホ専用サイトが作れてしまいます。

スマホ専用サイトとレスポンシブデザイン化のどちらが良いか?

あくまでも個人的な意見です。私が支援させている中小企業さんの場合の話です。

将来的にはレスポンシブデザインにすべき。但し、今はあまりにも高価。個人的には、そのうちレスポンシブデザインのサイトを作る場合でも安価になってくるのでは、と考えています。それまでのつなぎとしてローコストでスマホ専用サイトを作成する。一見、2度作りになるので損なように感じますが、Webの変化はとても早く、今作ったものをすぐに流行に合わせて変更する必要性も出てきます。つまり、大型予算をつぎ込んで改訂するよりも、コストを押さえてこまめに変更できる方が今の時代には合っていると思います。

スマホサイトをワードプレスでスマホサイトはワードプレスで構築
これだとすぐに自分で変更できます!

どちらがいいか論争になると、完璧な答えはありません。自分のできる範囲内(出せる予算の範囲内)で最善の方法を考えること。ただ、一つだけ言えることはスマートフォン対応は必須だということです。

いつかはレスポンシブデザインにしないといけないでしょう。でもそれまでのつなぎとして身の丈にあったやり方があります。Web集客でどの程度するのか、お客様の層がスマートフォン中心の世代なのか等、考察すべき点も様々です。その辺も踏まえてご相談下さいね。

illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★
販促&プレゼン指導は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139

☆★まずはHPをご覧下さい★☆
http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, ブログ集客, マーケティング, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

クチコミの恐怖でモチベーションが下がる?

先日、ある宿泊施設の支援に伺ったとき、若い経営者ご夫妻からこんな話を伺いました。 …

WEBサイト(ホームページ)を制作会社にお願いする時に注意する2つのこと

昨年11月くらいからでしょうか、様々なところから相談を受けていますが、パンフレッ …

「個」を出すのに「恥ずかしい」という気持ちが商売の妨げになっています

11月から本格的に開始した販促支援。11,12月に支援させていただいたお客様から …

楽天トラベルのカスタマイズページを作ると、じゃらんからの予約が先に増える?!

昨日、楽天トラベルカスタマイズページ制作をお勧めする理由を書きましたが、実際に作 …

ネットからの宿泊予約の「割合」には注意が必要

私の主人の宿は楽天トラベルで賞をとっていますし、ブログも毎日書いているので、イン …

4/25 関西人気情報番組のプロデューサーを講師に招き、豊岡で広報セミナーを開催!

今年は3月が寒かったので、桜が入学式まで持ちました。桜を見ていると日本人に生まれ …

注目を集めるWebサイト・ディレクションという仕事

ここ1ヶ月の、販促のアドバイスをさせて頂いている中で、相談者からよく聞くのは「う …

Instagramで♡とフォロワー数が伸びない人の3つの特徴

最初は取っつきにくかったInstagram。フォロワーも350人ほど、♡は30前 …

白山手取川GP観光業者向け講演☆ジオパークという言葉は使うな?!後編

昨日のブログの続きです。例としては、私の地元・香住をテーマにジオツアーを作ったと …

写真とプランタイトルで心に響くプランに仕上げる、宿泊プランの書き方教室スタート! 

今日は宿泊施設向けセミナーのご案内です。閑散期に一気に勉強しちゃいましょう! 兵 …