地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

五里霧中から霧が晴れたAPGNガイドツアー準備

   

昨日の続きです。ガイド依頼の荷が重すぎて、いよいよ撤退か?と追い詰められた私が、なぜ急にAPGNのガイドを前向きにやっていこうと決めたのか?

理由は、「ガイド1団体で悩んでいたけど、関係者みんなで取り組むことが決まり、五里霧中から霧がスキッと晴れた」から。

私と同じ悩みを持つガイドは他のコースでも居たようで、それを案じたジオ専門家の先生方が各所に働きかけてくれ、各バスにはメインガイドの他、専門家1人がバスに同乗してくださることになりました。もともと自治体担当職員1人が乗ることになっていたので、現地に1−2人、安全管理をする人がいればそれで何とかガイドができる目算がつきました。

足跡化石

特に今回案内するAPGN参加者はジオパークに詳しい専門家ばかりですから、地質や地理的な話は釈迦に説法。私たちガイド担当者ももちろんお話させて頂きますが、学術的な話は同乗する専門家の先生方が現場でフォローアップして下さることになりました。むしろ、どんな方々を日頃案内しているのか、ガイドをするときにどんなことに気をつけているかなど、運営のことを参加者から聞かれるので、その準備はすすめておくようにとアドバイスを頂きました。

不慣れなバスガイドについては、ご案内する場所に近づいたことを伝えるアナウンス以外は無理に話さなくても良いということに決まりました。ずーっとガイドがバスの中で話すよりは、参加者も隣に座っている方と一緒に話したい時もあるだろうということでした。足りない現場ガイド人数は、ジオパーク担当の町職員さんが動いてくれて、地元観光協会に相談して確保して下さることになりました。

元々私が山間部のガイドの方々と一緒に作っていたコースは、打ち合わせ会議の中で、山間部のガイドチームが主となって総力戦でガイドを行うことになったそう。2コース同時にコーディネートは無理だったので、ホッとしました。

これだけ一気に話が進んだのは、香美町メインのコースをフォローアップする町のジオパーク担当職員さんの存在が大きいです。ジオパーク担当の職員の動き次第で、ジオパーク活動の進み方が違います。昨年と違い、今年の町のジオパーク担当職員さんは昨年まで推進協議会に居られた方で、事情を説明すると理解を示し、すぐに動いて下さったので、私たちNPO側も安心して相談できました。

今までは関係者がそれぞれに準備を進めていたので、どこがどう進んでいるのかがよくわからず不安な状態でしたが、今回の全体会議の後で各コース毎に関係者が膝つきあわせて初めて打ち合わせ会議をし、当日の関係者で現場下見ができたことができたことが何よりも大きい進歩でした。

以上、現場ガイド人数の不足問題、そしてバスガイドの案内内容と現場で行うガイドの内容について、会議と下見の中で心配事すべてが一気に解決したため、肩の荷が下り、自然とやる気が出てきました。

一つのNPOでできないことはいろんな人を巻き込んで成し遂げなきゃー、諦めずに相談はしてみるものだと改めて思った次第でした。

******

さて、どんなところをアジアや国内からの会議参加者にご案内するかということですが、『名勝香住海岸ゴールデンルート』です。題して「2000万年前、日本列島が大陸から離れ始めた歴史的瞬間の現場に立ってみよう!」です。APGNの案内コースの中では現在2番人気です。

★かえる島がランドマークの今子浦(いまごうら)
2000万年前に製作された、自然が成せる10mの彫刻作品!

かえる島

★2000万年前にツルやシカが残した足跡化石
足下に2000万年前の命の跡が!サファリパークを想像してみよう!

足跡化石

★ガイドが秀逸!三姉妹船長の遊覧船かすみ丸
操船もガイドも女船長が担当!
私が尊敬する姐さん方のガイド内容と心遣いがステキですよ。

kasumimaru(写真は遊覧船かすみ丸Facebookより)

★地酒・香住鶴の工場見学と試飲
米、水、人が作り出す「大地の恵み」を学び、試飲してみよう!

香住鶴

どうですか?!ここを、日本人バスは私、外国人バスは私の主人がメインガイドで、専門家の先生と漫才(?)しながらご案内させて頂きます。ブログでは簡単に書いていますが、ご案内できる人数に限りのある香住鶴の工場見学も入るため、相当考えてコースを再コーディネートしました。荒波時に遊覧船が乗れないことを想定したプログラムも考えていますので、台風が来てもバッチ来い!です。

当日ガイドをする内容や時間も下見のときに参加者と打ち合わせができ、いよいよ当日までに話をする内容やネタを仕入れて、参加できるガイドの人たちで練習をしなければ。ベストを尽くしてご案内させて頂きます。
illust2712
香美町まち歩きガイド「香美がたり」
香住、今子浦、佐津エリア受付中!
山陰海岸ジオパーク公認ガイドが
深堀りしたまちの魅力をわかりやすくお伝えします!
お問い合わせ・申込はこちらをクリック!
10291825_455700764565169_5111936446927707570_n
illust2712

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ガイド, ジオパークの旅, 山陰海岸ジオパーク

コメントを残す

  関連記事

兵庫県の環境審議会委員として、鳥獣部会に参加してきました!

昨日は但馬から神戸に出向いて、兵庫県環境審議会・鳥獣部会の会議に参加してきました …

城崎温泉旅館視察ツアー「山本屋」編~城崎オンパクでジオってみよう(4)

昨日に続き、城崎オンパクで開催された『有名旅行社の新人研修でやっている 城崎温泉 …

かつて北前船が運んだ「石州瓦」を秋田でも発見!

昨日のブログの最後のほうで、 他のジオパークを見学することは、自分のジオパークと …

ノジュールの意味~日本海新聞連載コラム・三笠ジオパーク編

昨日の日本海新聞連載コラム「日本のジオパークへ行ってみよう」三笠ジオパークの続き …

最初に身につけるのは「知識」ではなく「安全管理」~霧島ジオパーク古園俊男さん

今回の山陰海岸ジオパークガイド交流会、8回目にして初めて外部から講師をお呼びしま …

「本質に目を向けて知る。その先に変化や繁栄が有る。」ことを学んだ温泉寺

先日、城崎温泉の足湯に浸かったら、足どりが軽くなって「温泉」の効能を感じたワタシ …

松葉ガニと香住ガニと黄金ガニの食べ比べ講座を開催しました!(後編)

昨日の前編に続き、食事のお話です。今回のツアーで使われたカニのグレードが凄かった …

香住ベニガニ、松葉カニ、セコガニ、黄金ガニ、ズワイガニの「かに5種食べ比べ」は至極の味(1)

昨日のブログの続きです。いよいよ、食べ比べの時間。ここからは、にしとも・カニ市場 …

「ジオパーク」名称使用に思う

先月、新聞の但馬欄で「ジオパーク」の名称使用についての記事が掲載されていました。 …

5/17 大地の歴史と特産品との美味しい関係が語れるガイドになろう♪ 〜山陰海岸ジオパークガイド養成講座2日目

明日から江戸へお上りさん。幕張メッセで開催される、地球惑星科学連合大会のジオパー …