地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

商工会主催「伝わる文章の書き方セミナー」を受講して<後半>

   

赤羽博之先生(元日経新聞「nikkei net」企画制作ディレクター)の文章セミナーを豊岡市商工会で受講させて頂いた話の続きです。

2)3つの”マナー違反”を解決して伝わる文章を書く!

具体的な例が無く、主観に基づく自分勝手な文章は伝わりません。

まずは具体的な例が示されていない文章は、具体的な数字を示すことで説得力が上がります。

修正前) 私には長年の営業経験があります。
修正後) 私には17年の営業経験があります。

また、書き手の主観に基づく表現では、その場に居た人には伝わりますが、それ以外の方には伝わりません。

修正前) 料理がすばらしく、美味しいものでした。
修正後) 香ばしい甘さが口の中に広がる但馬牛のステーキや・・・・

書き手が美味しかったと思っても、読み手はそう感じると限らないのです。相手にメッセージを伝えるときには、相手の頭の中にある「記憶」と「想像力」に働きかけているため、話す相手の「経験」がカギになるんだそうです。夫婦でも認識が違っていることがあるので、アカの他人ならなおさらです。

読み手の頭の中に絵が浮かぶようにリアルに伝えることがポイント。これはPOPも同じです。

先生はこの他に、補完するポイントとして「読み返す」こと、そして推敲することが大事とおっしゃっています。400字というのであれば、800字書いて削ってダイエットさせると、研ぎ澄まされた読みやすい文章になっています。私もコラムを書いているときには、先生に言われたこのことをしっかりとさせて頂きました。

3)文章力が確実にアップする2つの方法

これは安価なのですが、続けるのが大変なこと。それは自分の脳みその中にある「ことばの森」を育てること。言葉というものは自分の頭にある辞書の質、量、組み合わせで紡いでいくもの。自分の頭の中に入っている分以上の言葉は出てこないのだそうです。育てて行くには読むだけではなく、手を動かして書くことが必要なのです。そこで、先生のオススメは、私の主人もやっている「天声人語の書き写し」。半年くらいから絶大な効果を生み出します。コラムを音読した上で、原稿用紙に書き写すだけ。たった30分。集中して書いてみてください。

******

今回の講座は、商工会では珍しい基本の「基」の部分の講座でした。アンケートを拝見すると大部分が「とてもよかった」となっており、アテンドした私もとても嬉しく思います。赤羽先生の本がAmazonなどの通販サイトで販売されていますが、今回の講習中に「一時的に欠品」となってしまうなど、ビックリする効果が出ています。今度3刷目に入るそうで、ぜひ、手元に1冊置いてお読み頂き、自分の文章力を上げてビジネスが円滑に進むようになさってみてはいかがでしょうか?

 

まだ妄想段階ですが、次回は自己紹介文の推敲トレーニングや、美味しさの表現方法の推敲トレーニングを行う「赤羽スパルタ塾」を豊岡で行いたいなぁと思っています。そういうトレーニングがあれば参加してみたいという方が居られましたらご連絡下さい。(15人程度の少数精鋭で計画立てたいです。)

赤羽先生師匠の赤羽博之先生とわたし

 

illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★
販促&プレゼン指導は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139

☆★まずはHPをご覧下さい★☆
http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - セミナー聴講記

コメントを残す

  関連記事

観光を高収益化させ、地域の産業を支えよう〜〜観光プロデュース論1日目⑥

昨日のブログ『地域振興が進まないのは食うに困ってないから?!』は題名がセンセーシ …

地域振興が進まないのは食うに困ってないから?!〜観光プロデュース論1日目⑤

今週は和歌山大学観光学部での山田桂一郎さんの講義で印象に残ったスイス・ツェルマッ …

竹田恒泰講演会「日本はなぜ世界でいちばん人気があるのか」に行ってきました!

今日はテレビ番組「そこまで言って委員会」などでお馴染みの竹田恒泰さんの講演会に行 …

困った人は自分を育ててくれる、ありがたい人 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生のコンサルタント養成講座では、もちろんコンサルティング手法についてレ …

「インバウンドは、何人に一人が来日しているか皆さん把握してる?」藻谷浩介さんの講演を聞いて〜てしかが観光塾2017

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこで …

問題は前向きに意識して捉えることが、解決へのスタート 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生のセミナーシリーズ第三弾! セミナー中に伺ったお話を振り返り、私のブ …

ソトコト編集長が豊岡にやってきた!☆私が感じた『サシデカズマサトークライブ』(1/3)

私が応援する地元豊岡の映画館「豊岡劇場」に、何と、若者にいま大人気の雑誌「ソトコ …

カニさんマークの瓦とは?!☆石州瓦のお話を聞いてきました

昨日は竹野の北前館で、石州瓦(せきしゅうがわら)の講演を伺ってきました。 とって …

自立型問題解決法を具体的にやってみよう! 〜福島正伸先生のセミナーから

福島先生のセミナー「究極のコンサルタント養成講座」では宿題が毎回出るのです。今回 …

藤村正宏先生と福島正伸先生のセミナーの違い〜新春エクスマセミナー2016に参加して

昨日1月15日に、主人と共に新春エクスマセミナー2016に参加してきました。エク …