地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

商工会主催「伝わる文章の書き方セミナー」を受講して<前半>

   

昨日、豊岡市商工会主催のセミナーを受講してきました。何と、私の師匠のお一人で東京在住の赤羽博之先生(元日経新聞「nikkei net」企画制作ディレクター)が但馬へお越し下さいました。文章を書く力を付けて下さった先生で、2年前に淡路島で開催された1泊2日(スパルタ!)の合宿セミナーに参加して以降、当時連載していた新聞コラムで、新聞社からの修正が少なくなったことを覚えています。

赤羽先生

さて、今日は3時間にわたって、以下の3点を学びました。報告書や申請書を書く以前に知っておかなくてはいけない、文章の書き方の基本の「キ」です。

1)文章が伝わらない原因〜3つの”マナー違反”とは?
2)3つの”マナー違反”を解決して伝わる文章を書く!
3)文章力が確実にアップする2つの方法

伝わる文章とは、「スッと読めて、意味・内容が相手にしっかり届く」文章。相手への配慮の無い文章は相手の貴重な時間をロスさせるだけでなく、全く内容が伝わりません。

赤羽先生

1)文章が伝わらない原因〜3つの”マナー違反”とは?

ズバリ「長くて、ひつこくて、自分勝手」だそうです。日本の教育では、小学生には原稿用紙何枚以上書きなさい、高校大学ではレポート用紙A4サイズで2枚以上など、多く書くことを強要してきました。そのため、いかに増やすかしか考えてこなかったのです。一文の長さは60文字くらいが適当とされ、それ以上だと長いのです。また、同じ言葉をくりかえしてしまったり、「頭痛が痛い」などの表現を使いがちです。おまけに抽象的だったり主観が入りまくっている文章は、相手に伝わりません。

長い文章は相手に読みずらさ、疲れを与えてしまいます。貴重な時間を頂いているのだから、余計なことは書かないこと。「いかに書く」かより、いかに削るか。ここに注力を払いましょうということでした。

確かに、「料理が素晴らしく美味しかった」という例題。何がどう?という説明がありません。一緒に料理を食べていた人には分かりますが、全く知らない人には想像が付きませんね。

2)3つの”マナー違反”を解決して伝わる文章を書く!

とにかく削る! 長い文章に句読点を入れて、文章を切ること。そして、極力、言葉や意味の重複を省いていくこと。自分勝手な文章にしないためにも、内容は具体的に、主観を入れず客観的な視点で書くこと。これに尽きるそうです。重複を省く・・・結構あるんですよ。例えば「IT技術」って、IT=情報技術ですから、IT技術というと「情報技術技術」になりますね。また、「目指す目標」もそうです。意外と「頭痛が痛い」的な使い方をしていること、あるんですね。

 

かなり長くなりそうなので、「へぇ〜なるほど!」が続出の続きは明日に!
illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★
販促&プレゼン指導は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139

☆★まずはHPをご覧下さい★☆
http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - セミナー聴講記

コメントを残す

  関連記事

ジオパークガイド交流会でインバウンド対応を勉強しました!

昨日、山陰海岸ジオパークガイド交流会に行ってきました!今年第一回目で、鳥取市〜京 …

楽天トラベルのページの各タイトルって20文字までアレンジ可能!

先日の楽天トラベル新春カンファレンスで教えて頂いたことがあるんです。それを聞いて …

「【逸脱】は新しいビジネスを生み出す価値に。今やっていることは正しい!」〜エクスマセミナーでの気づき〜

こんばんは。冬らしくない暖かさの豊岡でした。今朝、霧がスゴかったので、高台にある …

「OSを更新しない限り、最新アプリを入れても起動しない」ビジネスにもジオパークにも言えること。 

先月、大阪でマーケティングコンサルタントの坪井秀樹(ツヴォイ)先生のセミナーを聴 …

スイスでは観光局が地域全宿の顧客データを持ってるの?!〜観光プロデュース論1日目③

今日も観光カリスマでスイス在住の山田桂一郎さんの講座「観光プロデュース論1日目」 …

究極の努力家・短パン社長が伝授する「お客様とのつながり術」

1月15日に行われたエクスマ新春セミナー2016では、芸能人よりも芸能人、フジテ …

「私を見て!」という生き方をリーダーはしよう 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」セミナーシリーズ第四弾! セミナー …

観光商品作りのワークショップに参加してきました

昨日、じゃらんリサーチセンターの佐藤先生による、観光商品造成のためのワークショッ …

観光を高収益化させ、地域の産業を支えよう〜〜観光プロデュース論1日目⑥

昨日のブログ『地域振興が進まないのは食うに困ってないから?!』は題名がセンセーシ …

ブログはスマホで読まれるからこそ「題名」が重要! 〜エクスマセミナー(大阪)に参加して〜

昨日は今年最終のエクスマセミナーを聴講し、懇親会も参加。今日はその懇親会でエクス …