地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

これからは「つながりの経済」★今までの資本主義は情報革命で衰退?!

   

おはようございます。昨日、6時半に家を出て大阪へ日帰り。私が主催するコムサポ販促塾の打ち合わせと大阪エクスマセミナーに参加していました。今日は久しぶりの青空で、予想最高気温が35度!フェーンの夏が戻ってきました。

13654322_1040772519333823_2402104977240706459_n

兵庫県豊岡市で宿の集客アドバイザー時々観光ガイドの今井ひろこです。当ブログへお越し頂きありがとうございます。

エクスマセミナーへ参加してきました!

昨日、私の主人とスタッフミナミちゃんと共に、大阪エクスマ(=エクスペリエンス・マーケティングの略)セミナーに参加してきました。主人の師匠、エクスマ提唱者の藤村正宏先生の講演や、経営塾を卒塾された方々の実践例を聞かせて頂きました。

エクスマセミナー大阪

先日、新刊『つながりで売る7つの法則』を出版された藤村先生。先生の前半、後半計2時間の講演の中で、私が注目した3つのことをお伝えします。

<1>好きなことを仕事に取り入れよう!

エクスマセミナー大阪

今までは仕事が楽しいというと不真面目といわれた。
今は仕事が楽しいと言うことが仕合わせになる。
最初に仕合わせなることを見つける。
そうすれば、成功があなたを探してついてくる。
今の仕事と好きなこと、2つを職業にする。
好きなことを仕事に組み込むと、努力が努力じゃなくなる。
好きなことに夢中になる。それを仕事に取り入れる。
楽しくなけりゃつたわらない。
自分たちが楽しまないとお客さんに心が伝わらない。
楽しさを表現することでお客さんから共感してもらう。

今までの価値観が本当に変わってきていると先生は仰っていました。物を作ってお金を得るだけの資本主義は、モノが溢れ、売れなければ客から安くたたかれ安売りに走る、50年前の昭和時代の古い経済観念。PC普及とSNSによる情報革命で資本主義は衰退する一方。それに変わって今の経済を動かしているのは”共感主義”。お客様から共感して頂いたことに対価を頂くということ。さらば、安売り!

<2>SNSをやってないのはビジネスの可能性を小さくする

SNSをやってないということはビジネスの可能性を小さくしている。
やってて売り上げがついていってなければ、必死になってすること。
手間をいかにどのようにかけるか。
お金をかけても人の心を打てない。
商品に相手を想うひと言を添えるなどの手間を掛けるから
人の心を打つことができる。

私が尊敬するパイセンTVの準レギュラー、アパレルメーカー・フラムフリップ・奥ノ谷社長(短パン社長)の例。

短パン社長

Twitter、Facebook、InstagramのSNSで各1回、3枚のパックTシャツを販売すると発信しただけなのに、約460人、約900万円も予約売上があったとのこと。累計では一億円以上売り上げているとのことでした。(たぶん、私の主人もその1人になっていると思う。)今や、SNSでたった数回発信しただけで、商売ができる時代になったということの象徴。

エクスマセミナー大阪

でもこれは一朝一夕で出来たわけで無く、6年間ずっとブログ、SNS、販促を続け、早朝2時間かけてKeisuke Okunoyaブランドの商品一つ一つにメッセージをつけて、という大変な手間と心配りを丁寧にしてきたからこその結果です。彼だから出来たということでなく、そのように丁寧にすれば、誰でもできること。

短パン社長の思いやこの丁寧さ、きめ細やかさに共感をした方に売れていく、まさに共感とつながりの経済の例です。

<3>SNSは真剣にやったほうがいい。時間が無いなんてウソ。

エクスマセミナー大阪

今やインターネットを使うと無料で情報を届けることができる。
SNSをやっていないと、日常的に存在感が薄くなってくる。
常に発信し続けて、お客さんとコミュニケーションしてる事業者は売り上げが伸びている。
もし、いま売り上げがないんだったら、やっているうちに入らない。
何かの仕事や事業を止めてでも、SNSを真剣にやったほうがいい。
2-3分で1ツイートできる。

時間がないなんてウソ!

スマホを持っている人は24時間365日情報がどんどんやってきます。それは良い悪いという話ではなくて、そういう時代になっていると認識すべきなのです。特に20-30代、消費の中心はスマホを持っています。今の学生さんはオギャーといった時からスマホを手に遊んでいます。

だから、スマホで人と人が繋がりやすくなっている。SNSで関係性が繋がれてたら、会った時には感慨ひとしお。だから、人は繋がった人から購入し、見ず知らずの人に仕事を依頼することが減り、その結果、新規客、既存客ふくめて、お客様の定義が変わってくるかもしれないとおっしゃっていました。

*****

以上、昨日のエクスマセミナーでの藤村正宏先生の講演から、私の心に響いた事柄をピックアップしました!

エクスマセミナー大阪

藤村先生、ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - エクスマ, セミナー聴講記

コメントを残す

  関連記事

どんなときも意識して前向きに思うことが、充実した人生の第一歩!

先日、福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」に出た翌日、北摂からの帰りの …

お客様のウォンツはハードリピーターに直接聞く!〜観光プロデュース論1日目④

今日も和歌山大学観光学部での観光カリスマ・山田桂一郎さんの講義で印象に残ったスイ …

環境に依存し、戦略が無い人たちは【たられば】を使いがち。〜福島正伸先生のセミナーから〜

昨日、京都へ人材育成の師・福島正伸先生のセミナー「超人気コンサルタント養成講座」 …

「日帰り客数を見るな!延べ宿泊数を見よ!」〜観光プロデュース論1日目①

台風12号の影響で、ムンムンした南風がすごいです。昨日と今日とで台風への備えをし …

豊岡市の産業総生産額と同じく香美町の推移を見てみたら・・・マジか?!

今週頭、災害級の大雪に見舞われた豊岡市では、私がめっちゃ尊敬する、スイス在住の観 …

日本型DMOってやっていけるのか?〜観光プロデュース論1日目⑦

シリーズでお伝えしてきた観光カリスマ・山田桂一郎さんの『観光プロデュース論1日目 …

経営学で最も難しいのが「人をやる気にさせる」こと 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」セミナーシリーズ! セミナー中に伺 …

適度な距離感を取れないとIターン者は来ない 〜9/16平田オリザ氏講演より

もう先週のことなのですが、脚本家・平田オリザさんのセミナーを聴講させて頂きました …

楽天で突き抜けている経営者の特徴とは? 〜福島正伸先生のセミナーから

先週、福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」第2回目に参加してきました。 …

困った人は自分を育ててくれる、ありがたい人 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生のコンサルタント養成講座では、もちろんコンサルティング手法についてレ …