地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

リピート客のニーズの変化に対応できていますか? 〜山田桂一郎先生の講演から

   

今日も1/23、24に豊岡市内で開催された山田桂一郎先生の講演での気づきをブログでお伝えします。もう飽きたといわないで是非聞いて下さい。

IMG_3494山田桂一郎

(講座中の山田先生)

こんばんは。兵庫県北部・豊岡市で宿専門で集客のアドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

1/23のワークショップでは、売りたい商品に対してターゲットを決めてどう売っていくかについてグループワークをして頂いたんですが、その中に「スキー場の3世代活用」があったんですね。

アクティブシニアがお金を出し、その娘息子とその子供との旅行を楽しむ「三世代旅行」は、一気に6人分稼げるので、皆さん狙っているようです。

でも、今の少子化で教育熱心な日本の親は、小学校や部活を休ませてでも旅行に連れて行こうとは思いません。1年間に週末は52回しかない、残りはすべて平日ですから、3世代を狙うというのは実は結構狭くて難しいです。

family_big 三世代

年月が経つとニーズも変化する

当初来ていた時からリピートで何年も来ているうちに、お客様のニーズは変わります。例えば、昔スキーをしていた2人が結婚して歳を取ってアクティブシニアになり、娘息子と孫連れて旅行に来るというパターンでは、カップルのニーズは無くなるんじゃ無くて変化してますよね?

ちなみに日本の場合、三世代のお爺ちゃんお婆ちゃんの世代は、自分の親の介護で疲れている人が多いので結構くたくた。アクティブシニアがなかなか旅行できないのは、自分の両親が80歳90歳と生きているからです。

「お客様にとっての価値の変化」は良いも悪いもディズニーランドが示しているんだそうです。開業当時きていた若いカップルが歳をとり、結婚して子供を産みます。その環境やニーズの変化に対応して、ディズニーランドはディズニーシーを作って、酒を飲ませたりホテルを充実させたりと、かぎられた敷地内で変えています。

城崎温泉だけでなく、山陰海岸ジオパークも、どうやってお客様の価値観やニーズの変化に対応していくのでしょう?

いつまでも同じような対応をしていると、いつの間にか変わっているニーズに気づかないかも!

お客様の生涯価値(CLTV)を追求せよ!

「結局、皆さんが最終的に商売として求めたいのは、CLTV、お客様の生涯価値です。」

CLTVというのは、カスタマーライフタイムバリューの略、つまり「死ぬまで通って」という意味だそうです。ドンドン来れば来るほどお客様は期待が高くなり、もっともっと!!となる。提供させるものをドンドン進化させ、もっといろんなことをやらなきゃいけないです。

「カニの時期、十年二十年さんざん来た、温泉も何十回も入った、というお客様に対して何を提供できますか?特に、ロイヤルゲストを呼んだ時に何が出せますか?

皆様はどうでしょう? 毎年同じものを出しますか? 成熟した多様性の社会で、ロイヤルゲストと呼ばれる上常連様にどう価値を提供していくかも、富裕層のインバウンドもこれから来る時代なので、考えていきたいですね。

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - セミナー聴講記

コメントを残す

  関連記事

これからは観光商品もマーケットインの時代。プロダクトアウトにさようなら〜!

昨日までDMOの話を引っ張ってきたんですが、Facebookのコメント数が一気に …

問題は前向きに意識して捉えることが、解決へのスタート 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生のセミナーシリーズ第三弾! セミナー中に伺ったお話を振り返り、私のブ …

今の時代の商売に大河ドラマの学びを活かそう☆大河ドラマ税理士さんのセミナーから

1月15日に行われたエクスマ新春セミナー2016では、昨日のブログで書いた「短パ …

「インバウンドは、何人に一人が来日しているか皆さん把握してる?」藻谷浩介さんの講演を聞いて〜てしかが観光塾2017

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこで …

赤羽流「文章の推敲」で、伝わる文章に!

今月8日に私の「もの書きの師匠」、東京都在住の赤羽博之先生(耕文舎)のセミナーを …

送電線に火山灰が2ミリ積もるだけで停電?!〜東大地震研究所中田教授の講演から

先週、日本ジオパーク委員会副会長で東京大学地震研究所教授の中田節也先生がサイエン …

まちづくり系と観光産業系は食べ合わせ注意?!【てしかが観光塾2017備忘録】

先週のブログから、てしかが観光塾で学んだことを私なりにアウトプットしています。毎 …

好きなことの本質を仕事に取り入れる

こんにちは。今日も暑い一日が始まりました。夏は夏なりの暑さが必要!経済が回りませ …

宿泊施設の写真では心を動かす疑似体験とストーリーを表現しよう!

一昨日参加した楽天トラベルEXPO2016。 私の主人の宿がマイスター賞の授賞式 …

秩父の街中を幸せにする「チチブータン」?!☆人や社会に尽くすこと

先日、福島正伸先生に久しぶりに再会しました。昨夏に通った人材育成塾「究極のコンサ …