地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

真の「宿のおもてなし」を感じた旅館・宝生亭<2>館内施設の巻

   

昨日からご紹介している、主人のお友達の旅館、石川県山代温泉「宝生亭」は、館内もいろんな仕掛けがあり、泊まり客を飽きさせない工夫が。

200羽のアヒルがお出迎え

まず、私がここでやってみたかったことは、アヒル風呂♪

宝生亭

有料の貸し切り風呂があり、そこで+500円を支払えば、何と200羽のアヒルも貸し出しをしてくれます。一帯どんな感じのお風呂になるんだろう???と早速申し込みました。未就学児や赤ちゃんの居るファミリーが多く使うという貸し切り風呂は、滑らないようにプラスチック製の畳が敷いてあります。私が感動したのは、従業員さんがきれいに並べたアヒルさん! ブラックスワンやブルースワンも入れて下さっていて、とっても可愛いの何の。アヒルを湯船に浮かべて遊びまくっていました。従業員さん、どうもありがとうございました!

酒水に使われたほどの水って!

部屋には洗面が付いているのですが、そこに掲げているコメントに驚きました。

宝生亭

昔は酒水に使われていたほどのお水が敷地内から湧き出ているんですって。それを料理やお風呂のシャワー水、館内すべての水に使っている旨が記されていて、食事中の布団敷きのときに、ポットに入ったお水を用意して下さってました。至れり尽くせり!

この湧水って「宝生亭さんの強み」ですよね。それをきちんと書いて貼ってるだけで、この張り紙に目が行く度に「贅沢なお水♪ これで顔を洗うといつも以上に美人になるかしら♪」とうれしくなりました。

心が幸せになる「花嫁のれん」

エレベーターホールへ行く途中に、着物のようなきれいな「のれん」が飾られています。

宝生亭

大きな風呂敷かな?と思っていたら、直ぐ下に説明書きが。「お客様にたくさんの幸せが訪れますように」と題名が書かれたその説明には、加賀や能登で嫁入り前の娘に両親が「幸せになってもらいたい」と願って贈る「花嫁のれん」と記されていました。こののれんは女将が両親から頂いたものだそうで、「お客様も大切な方を想い出して幸せな気持ちになって頂ければとっても嬉しいです。(中略)お客様にたくさんの幸せが舞い降りてきますように♪」と締めくくられた説明書きを読んでいるだけで、とても幸せな気分になりますよね。温かい気持ちになりました。

持って帰りたくなる箸袋

美味しいお店に当たった時には、持って帰る箸袋。宝生亭は夕食と朝食で箸袋が異なります。

宝生亭

「一期一会この出逢いに」と文字が見えているのですが、開いてみると、ステキなイラストが!字体も手書きで、ニコッと笑顔になりますね。電話番号も書いてあるし、いつでも予約できますね。朝食の箸袋もダルマさんのイラストとメッセージ付き。夕食、朝食の箸袋を持って帰ったのは、ここ宝生亭が初めてです。

*******

この他、ファミリーのお客様が来たときには、館内が探検できるように館内に何体か人形が置かれ、全部見つけたら粗品(だったかな?)を差し上げたり、DVDコーナーでアニメが見れるようにしていたりと、ファミリーのお客様が来ても楽しめるような仕掛けがされています。てっきりファミリー層が多いのかと思いきや、一番多いのはシニア層。車で1時間圏内の老人会などの利用が多いのだそうです。(シニア層が多い日はDVDコーナーはもちろん綾小路様に!)お年寄りに優しい宿だから、ファミリーも使いやすい。そんな仕掛け揃いの楽しい宿でした。 明日も宝生亭の話は続きます。

 

<DATA>
山代温泉 加賀の宿 宝生亭
〒922-0257 石川県加賀市山代温泉桔梗丘1-80-1
TEL:0761-77-1143 FAX:0761-77-3046

真の「宿のおもてなし」を感じた旅館・宝生亭 <1>販促物の巻

illust3786

(公式)コムサポートオフィスHP
http://www.com-support-co.jp
「伝える力」を付けて売上UP!!

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 地域活性化, マーケティング, 田舎での商売心得, 観光

コメントを残す

  関連記事

そもそも「平日限定」「平日特典」プランって必要なの?

昨日、「平日限定」と「平日特典」の違いについてお話しました。平日の稼働率を上げた …

今年のふりかえり★宿や小売店のホームページ製作

本格的に事業を始めた今年、お仕事で大きなウエイトを占めたのが、ホームページ製作で …

宿スタッフこそ旅をしよう!「お客様としての視点」を磨こう!

先日、セミナー&パーティーのため京都駅前に行き、会場となった駅前のホテルに泊まり …

地元住民が固定客の道の駅は勢いがあった

昨日朝目が覚めると、それまでの晴天が一変して、雨でした。いつもは静かな洞爺湖の水 …

良いクチコミを増やそう!~じゃらんネットの売上アップ3つの秘策(3)

連日、じゃらんnet売上アップのための施策についてお話しています。今回のお話は、 …

ポール・マッカートニーのコンサートでのビジネス的気づき

おとついになりますが、主人に誘われてポール・マッカートニーの大阪ドームでのコンサ …

FLAP TOYOOKA(フラップ豊岡)の個人会員になりました! 〜コムサポ式活用法〜

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている …

「個」を出すのに「恥ずかしい」という気持ちが商売の妨げになっています

11月から本格的に開始した販促支援。11,12月に支援させていただいたお客様から …

みんなでやれば怖くない?! 実際にやってみる「勇気」が出る理由

年齢を重ねると「若気の至り」ということが無くなり、どんなことでも世間体など外野の …

ソーシャルメディアでライバル店を批判するするのは逆効果

昨日、浜茶屋の美味し〜いカレーの話をお伝えしました。主人は宿のブログを書いている …