地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

コミュニケーション能力1級セミナーを受講してきました<2>

   

昨日のブログの続きです。コミュニケーション能力一級コースを受講して学んだことをお話しています。続いては、話の聴き方にはコツがあるというお話を。

信頼関係の作り方:ラポール

何だか甘いお菓子のような響きですが、重要なテクニックなんです。

ラポールとは、フランス語で「橋をかける」という意味で、
相手と自分との間に橋が架かっている状態、すなわち、心が通じ合い、
互いに信頼し、相手を受け入れている状態を指します。
NLPについて知りたい、学びたい人のためのNLP総合ポータルサイト NLP学び方ガイドより転載)

ラポール        (NLP用語集より転載)

つまり、同調や共感すること、なんですね。それにはいくつかの方法があります。

1)オウム返し(バックトラッキング)

相手が話した「事実やキーワード」「感情」を反復します。時々相手の話したことを要約して返すことも有効なのですが、この時に言っちゃいけないのが「要するに」と前置きすること。あんたの話は長いなぁ〜!と思っていると勘違いされますので、この一言だけはご注意を。

2)ページング

相手の話のスピード、ボリューム、声の調子にあわせること。

3)ミラーリング

鏡合わせの姿勢になることで、身振りや動作を合わせること。こうすると、無意識レベルに親近感を感じさせ一体感が生まれるのだそうですが、これもやり過ぎはあかんのですって。100%真似すると「馬鹿にしている」と思われる危険があります。

4)うなづき

相手の意見を受け止めて頷くだけで、相手は聞いてくれていると感じます。

5)相づち

(意見が同じかどうかは別として)ニュートラルな相づちを心がけるのだそうです。「なるほど」「そうですね」「興味深いですねー」など、Yesで返事をします。決して、うちの旦那の口癖の「いや、ただ、〜」「そうはいうけど、〜」などは禁句です。(否定されていると思われる)

カフェでくつろぐ

これらの5つのテクニックを使うと、聞いている相手は自分の話を聞いてくれていると無意識に感じるのだそうです。但し、ラポールにもマナーがあって、やり過ぎは良くないということです。また、目の使い方も重要。目は口ほどにものを言うとはまさにこのことですね。

この他にもまだまだあるので、明日にお話を続けますね。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - セミナー聴講記

コメントを残す

  関連記事

観光を高収益化させ、地域の産業を支えよう〜〜観光プロデュース論1日目⑥

昨日のブログ『地域振興が進まないのは食うに困ってないから?!』は題名がセンセーシ …

困った人は自分を育ててくれる、ありがたい人 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生のコンサルタント養成講座では、もちろんコンサルティング手法についてレ …

「あたらしい地方」を発信するソーシャルな視点とは?☆私が感じたソトコト『サシデカズマサトークライブ』(3/3・終)

昨日までのブログの続きです。ソーシャル&エコ・マガジン「ソトコト」の指出(さしで …

送電線に火山灰が2ミリ積もるだけで停電?!〜東大地震研究所中田教授の講演から

先週、日本ジオパーク委員会副会長で東京大学地震研究所教授の中田節也先生がサイエン …

スイスでは観光局が地域全宿の顧客データを持ってるの?!〜観光プロデュース論1日目③

今日も観光カリスマでスイス在住の山田桂一郎さんの講座「観光プロデュース論1日目」 …

機能と価値 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」セミナーシリーズ! セミナー中に伺 …

楽天で突き抜けている経営者の特徴とは? 〜福島正伸先生のセミナーから

先週、福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」第2回目に参加してきました。 …

適度な距離感を取れないとIターン者は来ない 〜9/16平田オリザ氏講演より

もう先週のことなのですが、脚本家・平田オリザさんのセミナーを聴講させて頂きました …

宿泊施設の写真では心を動かす疑似体験とストーリーを表現しよう!

一昨日参加した楽天トラベルEXPO2016。 私の主人の宿がマイスター賞の授賞式 …

「鉄道を廃止じゃなくて、道路も鉄道もある地域を守ろう!」〜藻谷浩介氏の講演から【てしかが観光塾2017備忘録】

「赤字ローカル鉄道って廃止したほうがいいよね?」ってよく聞きますが 殆どが赤字路 …