地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

宿泊施設はクレジットカード払いを積極的に受けましょう

   

昨日まで、3泊4日で信州から北陸へ夫婦で旅行に出ていました。今回は知人友人の宿へ2泊、ビジネスホテルへ1泊しました。旅館や民宿って現金払いってイメージありますよね?私もそう思っていたのですが、実はクレジットカード決済のできる宿泊施設って多いようです。

クレジットカード

今回は知人友人の宿は現金で支払いました。宿屋をやっていると現金収入の方がありがたいと思うモノですから、同じ宿業界同士はできるだけ現金でと思っています。ですが、ビジネスホテルは楽天トラベルから予約したので、オンラインカード決済にしてました。今回のビジネスホテルは単なるお客として利用しました。(ここがポイントです。お客目線でホテルを選び、利用しています。)

今のスマホ全盛の時代、インターネット経由でじゃらんネット、或いは楽天トラベル、Yahooトラベルなどから申し込みをするときには、オンラインカード決済で予約するほうがポイントが高く付きますので、カード決済のお客様のほうが増えます。私の場合は、直接電話で予約して現金支払いするのとカード支払いの金額と同じ金額の場合は、カード決済にしています。

旅行ではできるだけ現金は持ち歩かない、使わないようにしたいものです。ICOCAやSuica、楽天Edyを使う方が特にビジネスマンに増えてきているということは、そういうことの裏返しではないでしょうか?ですから、カード支払いができるのであれば、宿泊施設はカード払いを積極的に受けた方がお客様は増えます。カードを使うことはお客様にとってポイントをためる云々の問題だけでなく、多額の現金を持ち歩く手間、不安も軽減されるのです。

ここだけの話、私の主人の宿はカード払いを積極的にPRしたお陰で、宿泊のお客様が格段に増えました。同じ集落や周辺の民宿の多くでは、カード決済機器を持っているにも関わらず、高額のプランで【現金支払い限定】とPRしていたり、カード払いができることをホームページに掲載していないので、カード利用が可能であることを記載するだけで周辺の民宿との差別化ができてしまうようです。(田舎の傾向のようです)

かどや カード払いこのようにカード払いOKをきちんと謳っています

宿泊施設の中には、宿泊サイトへの予約手数料やカード払いの手数料を「一銭でも払うのが勿体ない」と思って居られるところがあるかもしれません。でも、クレジットカードの手数料は世の中で最も確実な売掛金です。主人曰く「カニでいらっしゃるお客様はどうしても高単価となってしまう。1名様2万円のプランを3世代家族などでいらした場合、軽く10万円を越してしまう。お客様の立場になった場合、そんな現金、持ち歩くの嫌でしょ?」と。

カード決済を避ける事が、お客様の予約損失につながっているのです。

以上、「ポイントを集めたい」「小銭や現金を持ち歩きたくない」というお客様の利便性を考えて頂き、カード払いは積極的に受け付けるようにしてそれを大々的にPRするほうが、お客様に選ばれる確率は上がります。宿泊サイトへ部屋出しをしている宿泊施設さんでお客様を増やしたければ、是非カード払いをOKになさってくださいね。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

正規価格で販売して広告出すのと、広告出さずに値引きするのと、どっちがいいの?〜宿泊予約サイトの場合〜

今日は久しぶりに峠に雪がちらちらとしていました。空を見上げると、青空と雪雲が同居 …

ご新規のお客様を増やしたいなら、SNSよりブログですっ!

先日、とある行政機関の会議に出席していたときのこと。この時期なので、次年度の事業 …

お金をかけずにじゃらんネットで売上UP!3つの秘策まとめ

インターネットやパソコンが苦手、予約サイトの対応も一つするのが精一杯、という小規 …

「当店へはどなたかのご紹介でご来店ですか?」このひと言、聞いていますか?

昨日紹介させていただいたアトム電器豊岡南店さんのブログ記事に興味深いひと言があり …

集客に活用するFacebookとブログの使い方とは?

小規模宿泊施設や事業者の方、Facebookとブログを意識して集客に活用していま …

私が楽天トラベルカスタマイズページとスマホサイト制作をお勧めする理由

私自身、小規模宿泊施設のWEBサイト制作で、最もお手伝いをさせて頂いているのが「 …

お客様の目線の高さでお掃除ができていますか?

先々週に泊まった京都のホテルでのお話です。新しいホテルで内装もとても素晴らしく、 …

講演&セミナー通算208回登壇!☆今年のふりかえり

私にセミナーや講演で登壇する機会が増えたきっかけは、ジオパークでした。2010年 …

じゃらんネット販促パック<番外編>評価・評判・費用対効果は?

今朝は梅雨の合間の晴れ。清々しい朝を迎えました〜!月曜日だもん、元気に一週間をス …

Facebookページが非公式ページと統合できない?!Web制作会社が仕込んだ「管理者」の罠

先日、集客支援をしている宿の女将さんから 「私、Facebookやってみようと思 …