地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

宿泊施設はクレジットカード払いを積極的に受けましょう

   

昨日まで、3泊4日で信州から北陸へ夫婦で旅行に出ていました。今回は知人友人の宿へ2泊、ビジネスホテルへ1泊しました。旅館や民宿って現金払いってイメージありますよね?私もそう思っていたのですが、実はクレジットカード決済のできる宿泊施設って多いようです。

クレジットカード

今回は知人友人の宿は現金で支払いました。宿屋をやっていると現金収入の方がありがたいと思うモノですから、同じ宿業界同士はできるだけ現金でと思っています。ですが、ビジネスホテルは楽天トラベルから予約したので、オンラインカード決済にしてました。今回のビジネスホテルは単なるお客として利用しました。(ここがポイントです。お客目線でホテルを選び、利用しています。)

今のスマホ全盛の時代、インターネット経由でじゃらんネット、或いは楽天トラベル、Yahooトラベルなどから申し込みをするときには、オンラインカード決済で予約するほうがポイントが高く付きますので、カード決済のお客様のほうが増えます。私の場合は、直接電話で予約して現金支払いするのとカード支払いの金額と同じ金額の場合は、カード決済にしています。

旅行ではできるだけ現金は持ち歩かない、使わないようにしたいものです。ICOCAやSuica、楽天Edyを使う方が特にビジネスマンに増えてきているということは、そういうことの裏返しではないでしょうか?ですから、カード支払いができるのであれば、宿泊施設はカード払いを積極的に受けた方がお客様は増えます。カードを使うことはお客様にとってポイントをためる云々の問題だけでなく、多額の現金を持ち歩く手間、不安も軽減されるのです。

ここだけの話、私の主人の宿はカード払いを積極的にPRしたお陰で、宿泊のお客様が格段に増えました。同じ集落や周辺の民宿の多くでは、カード決済機器を持っているにも関わらず、高額のプランで【現金支払い限定】とPRしていたり、カード払いができることをホームページに掲載していないので、カード利用が可能であることを記載するだけで周辺の民宿との差別化ができてしまうようです。(田舎の傾向のようです)

かどや カード払いこのようにカード払いOKをきちんと謳っています

宿泊施設の中には、宿泊サイトへの予約手数料やカード払いの手数料を「一銭でも払うのが勿体ない」と思って居られるところがあるかもしれません。でも、クレジットカードの手数料は世の中で最も確実な売掛金です。主人曰く「カニでいらっしゃるお客様はどうしても高単価となってしまう。1名様2万円のプランを3世代家族などでいらした場合、軽く10万円を越してしまう。お客様の立場になった場合、そんな現金、持ち歩くの嫌でしょ?」と。

カード決済を避ける事が、お客様の予約損失につながっているのです。

以上、「ポイントを集めたい」「小銭や現金を持ち歩きたくない」というお客様の利便性を考えて頂き、カード払いは積極的に受け付けるようにしてそれを大々的にPRするほうが、お客様に選ばれる確率は上がります。宿泊サイトへ部屋出しをしている宿泊施設さんでお客様を増やしたければ、是非カード払いをOKになさってくださいね。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

良い【お客様の声】はブログで紹介しよう!☆宿の集客アップ

兵庫県北部の小さな宿と小売店の集客アドバイザー・今井ひろこ@コムサポートオフィス …

インバウンド集客で成功している旅館「清風荘」へ行ってきました!<1>

先月、5ヶ月に及ぶ松葉ガニオンシーズンが終わって、ひと区切りついた主人と一緒に、 …

誇張した自社サイトが原因でクチコミ点数が低い宿の対応策3つ

昨日のブログで、自社サイトを盛りすぎて高級旅館と見せてしまっているために、実際と …

持続化補助金の申請書に記載するときのポイント

いよいよ、今月27日に小規模事業者持続化補助金の第2回目(今年は最終)の締め切り …

予約サイトのクチコミの返信は「Q&A」と思って書きましょう

一昨日、昨日とクチコミ活用のお話だったので、もう少し、クチコミの返信についてお話 …

メルマガやチラシをタイムリーに出しておけば、とよく後悔する方へ

先日、知り合いの事業者さんとお話していたら、 「売り上げを上げる方法っていくらで …

ハッシュタグって何?〜ソーシャルメディアの質問から

今日はソーシャルメディアで活用されるハッシュタグ(#)についてお話しします。以前 …

写真だけでもホームページは勝負できるぐらい、写真は重要

写真だけでも勝負できるぐらい、写真は重要 今の時代、ホームページは必要って言われ …

宿プランの作り方〜プランを絞って来て欲しいお客様を明確に

昨日から鳥取県の旅館で販促支援を行っています。鳥取県は鹿野温泉やはわい温泉、三朝 …

北近畿経済新聞に掲載して頂きました

京都府北部、兵庫県北部を網羅する「北近畿経済新聞」の2015年1月11日号に、コ …