地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

知ってましたか?ネット通販での支出1位は「旅行」

   

先日、ネットニュースで見たこちらの記事。

ネット通販ネット通販:3割が利用 支出は「旅行」1位 総務省世帯調査
(毎日新聞 2015年03月07日)

民宿を経営している私の主人がこの記事を見て驚いていました。

「自分の業界が1位だなんて思ってもいなかった!」

確かに私も主人から「ネット通販で支出1位は何かわかる?」と聞かれ、「旅行」と答えられませんでした。でも、言われてみればその通りなんですよね。私自身、飛行機の予約や宿泊先の予約、これらのほとんどはインターネット予約で済ませ、決済もインターネットでのカード決済です。一番支出が多いかもしれません。

支出で「旅行」が1位。このことから何を導き出すか?

私は、宿泊施設さんの支援が多く、この結果はとても意味があるものとなりました。まず言えるのは

インターネット予約ができることは今や宿泊施設では必須条件。

ということです。

宿泊施設のホームページホームページ、持っていますか?

では、そのホームページを活用して、どのようにお客様に予約をしていただくのでしょうか?まずはホームページにアクセスしてもらわなければなりません。そのためにインターネット広告を出したり、ブログなどのソーシャルメディアでアクセスを集め、そこからホームページを見てもらうための導線を作らなければなりません。

ホームページを作るに当たってどのようなことに注意するべきか。ホームページを作ればすぐにお客様が入ってくるとは限りません。お客様の予約や注文の入るホームページと全く予約が入らないホームページ。そのどちらもが明確に存在します。明日は、この違いについてお話ししますね。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, マーケティング

コメントを残す

  関連記事

「集客効果が出る 販売促進ツールの選び方」セミナー開催しました!

昨日、豊岡市商工会のまちゼミ企画の一つとして、当社で「集客効果が出る 販売促進ツ …

「Googleインドアビューのモデル店に決まりました」はキケン?!

週末に実家へ帰る予定が翌週にずれたので、今日は落語会へ行ってきます。もちろんそれ …

宿がPC用サイトとは別にスマホ専用サイトを作った方が良い理由

先日、宿屋を営むウチの旦那が「宿のホームページ、今はPC用しかないねんけど、スマ …

フォーカスマーケティングで見つける自店の価値とは?☆楽天トラベル新春カンファレンス2016

今朝の自宅前は一面の銀世界! 昨日、楽天トラベルの新春カンファレンス(勉強会)が …

持続化補助金で経費として認められているもの<2>広報費

平成26年度補正(27年実施)での小規模事業者持続化補助金で経費として認められて …

正月休みは、増えすぎたSNSお友達を整理しよう!

SNSの距離感ってホント難しいなぁと感じる出来事がありました。 Facebook …

大阪産創館エクスマセミナーに参加してきました。エクスマとは?

先日、大阪・産創館で行われた藤村先生のエクスペリエンス・マーケティング(以下、エ …

POPやボードの内容一つで売れるサービスエリアのカレー

今日くらいから、ニュースレター第4号が届き始めてるころですね。アンケートプレゼン …

自由研究を旅行先で!海辺の生き物の自由研究のサポートをしました

12日ぶりに休日をとった先週、主人の経営する民宿かどやの宿泊プランのひとつ「親子 …

豊岡市商工会まちゼミPOP講座の感想など

昨日の続きです。豊岡市商工会が主催する「とくまるゼミナール」(まちゼミ)では、平 …