地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

地方の販促=アナログ×デジタル その極意とは? 〜コムサポ販促塾健忘録その1

   

ブログがずいぶん開いてしまいました。先週から何かとイベントや主催セミナー仕事が重なり、押しつぶされそうな感覚に陥りながらも、大丈夫、生きてます。

IMG_8373-プディパカレーランチを食べて、元気を補充!
(豊岡市のプティパさん)

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

スギちゃんの講演はウロコがゴッソリ落ちることばかり

6日にコムサポ販促塾を開催しました。今回のゲストは、エクスペリエンス・マーケティング(エクスマ)を私の主人と共に学んだ、静岡県伊豆の国市で酒屋&プロパンガス販売「杉山商店」を営む4代目店長・スギちゃんです。

IMG_0296すぎちゃん

スギちゃんの説明はこちらリンク先のブログをご覧下さい。

酒店、めっちゃエラいことになってた・・・

講演では、まちの酒屋が置かれている状況が赤裸々に。元々、アルコールを呑まない人が増えてきていて、さらに、自由化して量販店だけでなく、コンビニや他の業態も売り出して・・・まちの酒屋はどんどん潰れてコンビニなどに変わってます。

IMG_0291すぎちゃん

(落ち込みようがハンパ無い、まちの酒店)

エクスマに出会ってなかったら酒屋やめてたかも?

絶対絶命の中で出会ったエクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)で学んだことを行ってみたら、殆ど売れなかった商品がたくさん売れてきた、と。

IMG_4151すぎちゃん

(このPOPでどんな幸せがあるか、分かりますよね?!)

「お客様にどんな幸せがあるのかをきちんと伝えていなかった!」

その後、チラシも見直します。カタログチックなものから、手書きのチラシに。新聞折込で入れて見たら、じわじわとお客様が来て下さるようになったそうです。

IMG_0318すぎちゃん

しかし、4号でストップ。新聞折込は印刷も含めると15万円、個人商店にはかなりキツい広告費、続けるには痛すぎる。

ところが、お客様に「お手紙読んでますよ、ありがとう」という言葉を頂いて気付いたそうです。自分たちが作っていたのはチラシではなく、お手紙だった・・・気持ちが伝わってきちんと読んで下さってるお客様がいたということに。

それならと、新たに「ニュースレター」として、折込でなく、酒やガスの配達の時に渡すことにしたそうです。

毎月、奥様が4P、スギちゃんが1Pを担当。奥様はオール手書きで、表紙を飾る日々の話も主婦目線で共感する内容です。すでに50号を過ぎているので、あともう少しで60号、5年です。

IMG_0396すぎちゃん

私の事務所のニュースレターはスギちゃんのを参考にして作っています。立派なillustratorソフトなどが無くても、誰でも手なら書けますし、味が合って手にとってもらいやすいです。

「個」をハッキリさせるために、FacebookなどのSNSはスギちゃんがブランディング。Instagramの使い方、Twitterの活用方法など、講演では色々と目から鱗がボロボロと落ちました。

スギちゃん

特にInstagramは自分の趣味を極める場としても活用。景色はいいね♡がたくさん付きますし、富士山は特に人気。カメラの腕も撮影する度に上がっていきます。

地方の販促=アナログ×デジタル

上記のように、ニュースレターや通販のお客様へのお礼状などアナログでお伝えすることと、SNS・ブログなどのデジタルでお伝えすることの両方をやっているから、幅広い世代の自店のお客様に思いを伝えることができます。

IMG_1973エクスマ

最近のエクスマではSNSに傾倒していますが、スギちゃんはきちんと「販促ではアナログとデジタルは両方活用するべき」と。地方はまだまだアナログが必要ですね!!

****

セミナーの話はまだまだ続きます。乞うご期待!

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, コムサポセミナー

コメントを残す

  関連記事

ホームページとブログとソーシャルメディアの関係【Webビジネス活用セミナー開催報告4】

今回のWebビジネス活用セミナーはWEB全般ということで、ホームページ、ブログ、 …

ホームページ制作を価格だけで選んでませんか?

先日から写真のお話を続けているのには理由があります。持続化補助金の申請のご相談を …

新聞の「時の人」に掲載されました!~ジオパークを通じた地域支援の起業をした今井裕子(いまい・ひろこ)さん

今週22日から全国各地の地方紙に私の起業の記事を掲載して頂いています。ありがとう …

宿泊施設に特化した「お客様の声」活用セミナー開催しました!(前編)

一昨日に続き、昨日は神鍋観光協会女性部の研修会の講師をさせて頂きました。題して『 …

5年後もガイドとして活躍したい人にインタープリテーションスキルが必須である理由

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこで …

コムサポートオフィスのお仕事総括【宿泊施設サポート編】〜楽天トラベルトップマイスター受賞サポート〜

一般的には昨日が仕事納めですが、当事務所は本日が仕事納め。 年賀状はこれから準備 …

一生使えるシンプルな法則を学ぶ「伝わる文章を書く 7つのポイント」開催報告

今年は3連休までに梅雨が明けないのかな?蒸し蒸しした日が続いています。身体の調子 …

本当に好きなのか、想いは文章に表れるーー。9/14「伝わる文章を書く7つのポイント」セミナー開催報告(2/2)

昨日と今日の2日間で、赤羽博之先生の「伝わる文章を書く7つのポイント」セミナーで …

インスタグラムの公開設定がFacebookで友達限定のままではもったいない!

今日はウイルス性胃腸炎でダウン。病院へ行き、点滴を打ってきましたが、トイレが友達 …

今井さん、どうして新聞によく載るんですか?

先日、新規開業したお店の販促支援のお仕事に行かせて頂きました。そのお店の顧客層は …