地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

宿泊施設の方がネット集客を考えた時にお勧め本「究極のネット集客術」

      2015/01/07

この正月、実家へ里帰りをしていましたが、その間、何冊か本を読んでいたので、本から得た気づきをお話します。

日本一のホームページ成功請負人が教える
究極のネット集客術
湯浅 淳 (実業之日本社刊)

究極のネット集客術

筆者は旅館経営者ですが老舗ではありません。2004年に那須温泉で開業し、その年すぐに稼働率を100%にまで上げ、あっという間に人気宿になり、楽天トラベルから表彰を受けました。その際に手掛けたことが次々と当たり、今では宿のコンサルティング事業もなさってます。

成功の秘訣7箇条とは?

ホームページで顧客を増やすために、まずは社名の【露出】。メールの署名、名刺、印刷物、あらゆるものに社名やホームページのアドレス、検索ワードを記入します。良いホームページを作っても知られていなければ存在しないのと同じです。そうして見込み客に対する【アプローチ】をして、お客様のタイプ別(1回きたことはあるけど買わなかった、初回は買ったけど2回目は来なかったなど)にダイレクトメールなどのデジタル媒体でPRするものを送ったり、チラシのような紙媒体にするなどして、お金をかけてでも丁寧しましょう。

かどやブログブログやホームページは最大の接客ツール。

ホームページは最大の【接客】トップセールスマンです。ウリの商品は【魅力】的。会社の顔にできるようにしましょう。ところで、商品は適正価格に設定できていますか?【価格設定】を間違えないように。安売りは不信感につながります。良いクチコミを頂くために【サプライズ】を用意しましょう。頂いたクチコミをメルマガやホームページに活用して【増客】につなげましょう。【 】の7箇条、しっかり覚えておきたいですね。

ホームページ集客のコツとは?

 大事なのは「ブランディング力」「お客様目線」が成功のカギで、それをユーザーが満足する商品ページづくりに活用していくと利益につながるそうです。ブランディングというのは自分の店の「売り」や「強み」、他の店との差別化できるもの、ということです。他と違う、自分の店でないと得られないものだから、お客様は来るのですよね。そういう売りや強みを見つけること、それが無ければ作ること。どんなお客様に来て頂いたら自分の店の強みが最大限に活かせるのか、を考えて、その人たちの心に届くホームページにしなければなりません。本当の「売り」はお客様の言葉に隠されている、というのは私もコンサルティングのときにいつもクライアント様に伝えていることです。やってはいけないことは、売れないからと価格を下げる行為。イメージダウンにつながるそうです。

ポンパレ価格を下げる行為はイメージダウンに?!

トップページで印象が決まりますので、魅力・安心・売りをいかに伝えるかが大事だそうです。ユーザーに疑似体験をして想像力を頭の中で膨らませ、泊まってみたいと思わせること。そうしてユーザーが予約購入ボタンをポチッと押させるための購入理由を提示すること。それには「人気(ひとけ)」を存分に出すことが必要です。

カップルお食事中2

本には具体的なメルマガの書き出し方法や文章の展開のさせ方、インターネット集客の費用対効果を考えてみるページもありますので、今までインターネット集客をやってはきたけど、熱心に考えてこなかったという事業者の方に向いている本です。うちの旦那も楽天トラベルを「本気で」やろうと思って最初に手にとったのがこの本だったそうです。5年前の本だからこそ、複雑なことは書かれておらず、初心者にもわかりやすいですし、お近くのAmazonでは中古本1円で販売していますから、チャンスですよ!

 

illust3786
中小企業、個人事業主の方、
Web集客支援、商品POP指導は
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料・講師交通費ゼロ円で可能です。
お近くの商工会・商工会議所へご相談を。
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, その他, マーケティング

コメントを残す

  関連記事

「当店へはどなたかのご紹介でご来店ですか?」このひと言、聞いていますか?

昨日紹介させていただいたアトム電器豊岡南店さんのブログ記事に興味深いひと言があり …

お客様を集めるのと売上を集めるのとは違う!

宿泊施設の販促支援を行っていると、卵が先かニワトリが先かという内容に出合うことが …

松葉ガニと香住ガニと黄金ガニの食べ比べ講座を開催しました!(後編)

昨日の前編に続き、食事のお話です。今回のツアーで使われたカニのグレードが凄かった …

POPで学べる販促物制作の基本

先週の話になります。お昼と夜に2回、2時間のプログラムでPOP講座を開催しました …

自分のお店、宿の良さはお客様が一番よく知っている

昨日に続いて販促支援からの気づきです。販促物のキャッチコピーやプラン名を作る時、 …

【情報】1/24(火)観光カリスマ・山田桂一郎先生講演会 in 豊岡稽古堂

今日は久しぶりに機械洗車しましたが、バックワイパーを留めておいたガムテープを外さ …

よくある質問「ホームページに動画を載せた方が売上は上がりますか?」

先日、販促支援をさせて頂いている事業者さんから、ホームページ制作のご相談を受け、 …

お店のInstagramはビジネスアカウントにするのがオススメな理由 

昨日、事業者向けにInstagram講座をさせて頂きました。その時に、事業者さん …

WEBサイト・ディレクションの実例~ターゲットはここまで絞る

昨日のWEBサイトディレクションなる言葉、聞きなれない言葉かもしれません。実際、 …

うんちくを語ってもダメな理由~小阪裕司先生の講演会での気づき

先日、豊岡市商工会で、ワクワク系マーケティングの小阪裕司先生の講演会がありました …