地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

その情報が欲しかった!お客様が知りたいことを発信するコツ

      2015/07/22

台風シーズン真っ盛りですね。先週には、いつもなら日本列島を縦断しないコースをとるのに本州を縦断して、これから夏休みという時期に大変な被害をもたらしましたね。

tvより今週末の台風12号も心配
あなたの地域は大丈夫ですか?

旅行者が知りたい情報って何?

さて、もし、みなさんが旅行に行く予定があって、場所が台風のルート近くにある場合、Webで何を調べますか? 私なら、以下のことを調べます。
*高速道路が動いているか?途中で土砂崩れなど通行止めになっていないか?
*電車が動いているか?長距離バスは動いているか?
*行きたい場所までいけるか?
* 海水浴や海のアクティビティを考えていたなら、開催されるのか?
* 他の公共施設は営業しているのか?

「そんなん、行く人が調べたらええやんか?」と言っているオーナー様が居られたら、それはお客様への愛情が薄すぎます。慌てているときには、どこを調べたら良いかも分かりませんし、Web検索が集中して見れないこともあります。だから積極的に、道路状況、天候などをこまめに発信しておくことが,観光で生計を立てる観光業者にとっては大事なことでは無いでしょうか?

今回の台風11号関連でも、観光地の宿泊施設の皆さんや観光協会の方で、このような情報をブログやツイッターでこまめに発信されていたところが、私の知っているところではありませんでした。逆に「花火大会を来週やります!」「夏祭り、いよいよ明日!」というお知らせばかり・・・

ましてや自然災害で大変な時にTwitterなどでの自動投稿でのイベント告知はむしろ逆効果です。

ブログやSNSで発信すべきこととは

宿泊業者のブログが伸びないとご相談を受け支援に入ることがあります。ブログが全く伸びない施設様は、自分たちが言いたいこと・発信したいことと、お客様が調べることとが大ずれしていることが多いです。(そもそも、SEO対策等を考えてないために、ブログの存在こそが知られていないこともあるのですが)。

お客様が聞きたいことと、観光地側が発信したいことが大きくずれていると、台風や大雪の時によく感じます。

それをしっかりと把握している私の主人は、台風の時に海水浴場で泳げるのか、道路情報、鉄道の状況、バスの運行状況、食材の仕入れ状況(活イカや活ガニは漁に出られなければ、手に入りません)などをこまめに発信するようにしています。殆どの方が発信されていないけど、お客様が知りたい情報がいっぱいなので、ブログへのアクセス数は通常の150%UPになります。

かどやblogより波高、JR、車の道路情報等
その時のブログ記事↓↓↓
「佐津海水浴場☆日本海へ抜けた台風一過、海水浴場はもう遊泳可能です♪」

150%up主人のブログのアクセス推移
3連休に向かってアクセス数がUP!

私の主人は香住区訓谷で宿を経営し、集落でなく香住全体の話をブログで発信しています。うちの宿でなく香住の宿に泊まる予定、或いは海水浴で香住へ日帰りする方が良くご覧になります。ブログを読んだ方が直接宿泊に結びつかなければブログを書く意味が無いのでしょうけど、いつかご縁もあるだろうと考えて発信を毎日続けています。

ブログは何のために発信するのか?お客様が知りたい情報とはどういうことなのか?それはお客様が知っていることですから、お客様にぜひお聞きになって頂きたいと思います。お客様ともっとコミュニケーションを取りましょう!そして、お客様が聞きたいこともきっちりと発信することを心がけて下さい。

illust3786

★☆「伝える力」を付けて売上UP!☆★
販促&プレゼン指導は
コムサポートオフィス 代表 今井ひろこ
〒668−0022
兵庫県豊岡市小田井町5−3−201
Tel&Fax 0796−24−3139

☆★まずはHPをご覧下さい★☆
http://www.com-support-co.jp

illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, ブログ集客, 伝える力200%UP

コメントを残す

  関連記事

夫婦旅は現地で予定を変えてサプライズを楽しむべし〜小布施での話

信州視察の続きです。道中では高速道路のサービスエリアやハイウェイオアシスになるべ …

コムサポートオフィスの公式ホームページが完成!

県の女性起業補助金と私が主催するNPOの地域づくり系の補助金の報告書と2本の締め …

私が楽天トラベルカスタマイズページとスマホサイト制作をお勧めする理由

私自身、小規模宿泊施設のWEBサイト制作で、最もお手伝いをさせて頂いているのが「 …

【Facebook講習会】11/24、12/6と2回、鳥取県・日野町商工会で開催しました♪

昨日、鳥取県を横断し、鳥取県と岡山県や島根県の県境近くに位置する「日野町」へ行き …

じゃらんネットと楽天トラベルの宿の集客方法は似て非なるもの

宿泊施設の集客手段として今や外せないのが、じゃらんネットや楽天トラベルといった予 …

宿泊施設の集客アドバイス~アナログ的改善方法

現在、ミラサポ等の支援を活用して宿泊施設さんの集客アドバイスに回っています。主に …

auのスマートバリューCMから学ぶプレゼンテーション

昨日に引き続いて、今日もCMから学びましょう。みなさんはこのCMをご存知でしょう …

道路沿いの看板で何を伝えるか、考えてみましょう

毎日、香住-豊岡間を車で通勤していると178号線沿いで看板を見かけます。先日ビッ …

楽天トラベル朝ごはんフェスティバル(R)地区大会で、審査員特別賞に!

私の主人の宿「美味し宿かどや」が楽天トラベル朝ごはんフェスティバル(R)近畿ブロ …

拡散されたり紹介されるインパクト「看板」を考えてみませんか?

私が暮らす佐津集落には、以前、テレビ番組の「ナニコレ珍百景」に取り上げられた、お …