地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

白山手取川ジオパークガイド講習会に登壇して

      2015/02/08

白山手取川ジオパークでは2本のセミナーを行ったわけですが、1本はガイド向け、1本は観光業者向けでした。今日はガイド講習会の様子とそこで発表したスライドの中からのお話をします。

白山手取川ジオパーク

ガイド講習会では私がジオガイドについて、特にお客様に楽しんで頂くことについて深く掘り下げたお話を30分、近畿日本ツーリストの後藤様より、着地型観光と地域活性化についてのお話と旅行商品をつくることについて、特にキャッチコピーや目的についての大切さについて30分お話をされていました。

白山手取川ジオパーク

その後、次年度開催予定をしているジオツアーについてグループワークで、ツアーの中身、ターゲット設定、ツアー名などを修正し、発表するというものでした。

ご依頼を受けた推進協議会から教えて頂いたことは、ジオツアーを年に何度かガイドさん達の企画で開催しているが、なかなかお客様が集まらないということ。それはひとつにツアーの中身やキャッチコピーなど企画力によるものかも、と思い、ツアー商品をブラッシュアップするために今回のガイド講習会を企画したということでした。

私の報告で伝えたかったことをスライドから。

白山手取川スライド19

ということ。ジオツアーを通じて、何をお客様に伝え、どうお客様に行動して欲しいのか? このツアーでジオパークそのものの知名度を上げてほしいのか、地質・地形という視座を加えると観光はもっと面白くなるということを伝えて、旅のおもしろさをお客様に伝えたいのか、宿泊翌日のお昼まで町に滞在してお金を落として欲しいのか。それぞれの手段や目的は間違ってはいません。それぞれに伝えることがちがって当然です。

白山手取川スライド20

また、ボランティアガイド出身でしゃべるのが好きなガイドさんにありがちなのですが、お客様に伝えたいことと、お客様が聞きたいことは「ずれ」があるということを認識していないということです。また、お客様に伝える情報と、お客様に伝わった情報も「ずれ」があるということ。これをしっかりと認識した上で、ガイドコースやガイド中の会話、解説を行うことが肝要なのです。意外とこれが分かっていないために、地形風土の話が聞きたかったのに、高山植物の話だけで終わってしまったり、歴史好きでないお客様に武士の名前を連発させてしまうガイドさんが多いんですね。

ツアー造成のグループワークについては発表のあと、私と後藤様とで寸評を行ったのですが、各グループとも、ツアーのコンセプトやターゲットからではなく、先に時間と場所ありきでツアーを企画する傾向が見られました。それではテーマがぶれて魅力の無いツアー商品となってしまいます。ぜひ、先にツアーのコンセプトを決めて、誰に何をどう伝えたいのか、どう行動して欲しいのかを考える癖をつけて頂ければ、集客力のあるツアーになると思います。

 

illust3786
ジオパークの推進協議会の皆様
中小企業、個人事業主を含む
ジオパークの民間事業者支援は
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料は一切不要。今がチャンス!
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ジオパーク講演会

コメントを残す

  関連記事

山陰海岸ジオパーク国際学術会議での海外の先生の講演を聞いて

昨日、山陰海岸ジオパーク国際学術会議2014(湯村会議)が新温泉町で開催されまし …

「本質に目を向けて知る。その先に変化や繁栄が有る。」ことを学んだ温泉寺

先日、城崎温泉の足湯に浸かったら、足どりが軽くなって「温泉」の効能を感じたワタシ …

ジオパークのポスター発表2本もしちゃった!

無謀にも「二つ出したいです!」と募集当時の余裕と勢いに乗って言ってしまったら、ま …

朝日新聞に掲載されました!ガイドのリスクマネジメント講座、その内容とは?

昨日、リスクマネジメント講座の必要性をブログに書いたところですが、12日午後から …

香美町小代のガイドツアーは嵐の中でも大盛り上がり!

一昨日の山陰海岸ジオパークのガイド交流会の午前中は、香美町小代でガイドツアーを開 …

鳥海山・飛島ジオパーク(申請準備中)の見どころに行ってきた!(前編)

11月8日のジオパーク講演会の前日に秋田入り。午後からの数時間でしたが、鳥海山・ …

住民に対しジオパークに興味を持たせる3つの仕掛け(1/2)

先週登壇した東北環境教育フォーラムで頂いた質問のお答えシリーズ続きます! 地域を …

児童からの手紙が嬉しかった、第8回ジオパーク全国大会・男鹿半島大潟大会

今週24日(火)〜26日(木)まで、秋田県男鹿半島で行われた「日本ジオパーク全国 …

うんちくを語ってもダメな理由~小阪裕司先生の講演会での気づき

先日、豊岡市商工会で、ワクワク系マーケティングの小阪裕司先生の講演会がありました …

風土がFoodを生みだす白神山地(3)松岡豆腐店<下>

昨日のブログ、秋田・八峰町でのジオパーク体験プログラムで訪れたお豆腐屋さんの続き …