地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

白山手取川GP観光業者向け講演☆ジオパークという言葉は使うな⁈前編

      2015/02/11

1月26日午後1時半から、白山手取川ジオパークで、主に観光業者(民宿、ホテルなどの宿泊業者、土産物屋、観光施設)向けにジオパーク講座を行いました。観光業者向けにジオパーク活用のお話をさせて頂くときは「ジオパークでお客様の○○の旅を豊かにしよう」という題で行っています。

白山手取川ジオパーク

 

講座の中での話の展開は、旦那が宿を経営し私も2年は仲居で勤めた経験があるという自己紹介から入り、「ジオパークとは」という話をします。注意しているのは、ジオパークは自分たちのところだけでは無く、2015年2月9日現在で36カ所もあるということ。お客様の地域でもジオパークになっている場合は、会話のネタにつながります。そして地質だけでは無く、風土に育まれた文化遺産もジオパークの要素であることをお話します。ジオパークに暮らす殆どの民間人は、未だに「ジオパークが地質公園である」という呪縛から解き放たれていません。

白山手取川ジオパーク

世界ジオパークネットワーク(GGN)のHPの一部を翻訳したもの。

そうして、風土が育む地元特産品の話を、兵庫県香美町の二十世紀梨の生産を例に挙げ、説明します。その説明をしてから、梨を販売するのと、何も説明が無く販売するのと、どちらを観光客は買うかをお話します。きちんと価値が説明できたなら、例え高くともお客様は共感して買って下さいます。その努力を怠ってはいけないのです。

白山手取川ジオパーク

 

4月から独立し、11月から本格的にコンサル事業を始めて思ったことは、ジオパークという言葉に慣れていない人たちが商売の対象者であればあるほど、キャッチコピーに「ジオパーク」という言葉を使っての商売には無理があるということ。湯水の如く情報があふれる今の時代では、HPや広告は3秒というわずかの時間で「自分に関係あるもの」を人間は判断していると言われています。その間に説明が必要なキャッチコピーでは、考えている間に3秒が過ぎてしまい、「関係無い!」と離脱されてしまいます。

白山手取川ジオパーク

 

旦那の宿の例。宿泊プラン名に「ジオパーク」やその説明を書いたプランの中でどんどん売り上げが下がってきたものについて、全く同じプラン内容ですが「ジオ」をキャッチコピーや説明に全面的に書かないで販売したら、再び売り上げが伸びてきた、というコトがありました。その経験を活かし、私はジオパークエリア内の民宿さんへ販促支援に行かせて頂いていますが、まずはプラン名から変えることをアドバイスしています。

そのほか、最もしがちな観光プラン名について、具体的にどういうことなのか、どうすればいいのかを明日お話します。

白山手取川GP観光業者向け講演☆ジオパークという言葉は使うな?!後編

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ガイド, ジオパークとは?, ジオパークの旅, ジオパーク講演会

コメントを残す

  関連記事

ジオガイド必読!尾池和夫先生の最新刊「あっ!地球が・・・漫画による宇宙の始まりから近未来の破局噴火まで」

今日はジオパークガイドは必携書にしてほしい地学の絵本をご紹介します。 こんにちは …

先月まで「超」消極的だったジオパーク国際会議のガイド依頼、その理由とは。

久しぶりにジオパークの話です。先日、観光ガイドコースの下見に行ってきました。9月 …

自治体のジオガイド養成の限界

私は広域連携のジオパークで構成自治体が直接ジオガイド養成講座を開催することに否定 …

町の会議で知った「売れ筋の宿泊プラン」は? 〜売れる売り方だったか?〜

今年はクリスマスイブが土曜日、クリスマスが日曜日で、ショッピングセンターは人が多 …

プレゼンでのターゲットの絞りかた

昨日からお話しているプレゼンのコツの続きです。ジオパークの出前講座を行う機会が増 …

ジオガイド養成講座で何を学ぶべきなのか?

先日の第7回ジオ談会。府県イベントやシンポジウムが重なり、参加できたのは鳥取~豊 …

「月刊兵庫教育」7月号にジオパークについて寄稿<1/4>

今年3月に兵庫県立教育研修所から「学校の先生方に対して、ジオパーク活動の話を中心 …

「本質に目を向けて知る。その先に変化や繁栄が有る。」ことを学んだ温泉寺

先日、城崎温泉の足湯に浸かったら、足どりが軽くなって「温泉」の効能を感じたワタシ …

白神山地の本質は種の多様性<上>

あきた白神の食を巡る旅の後半は、腹ごなしのように、白神山地を歩きました。白神山地 …

城崎温泉旅館視察ツアー「ゆとうや」編~城崎オンパクでジオってみよう(3)

現在開催中の城崎温泉博覧会(城崎オンパク)。60余りある体験プログラムの中には、 …