地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

パンフレットをデザイン会社に依頼するときに必要なこと。

   

今、私が活動するNPOたじま海の学校で作っているミニガイドブック「香美がたり 小代(おじろ)・但馬牛編」。今まで、今子浦、岡見公園、佐津(訓谷)の3冊を作りました。地元香住の業者さん、豊岡の出版社さんなど、但馬の業者さんにこだわって制作をお願いしてきましたが、今回も地元のデザイン会社にお願いしたいと、小代にあるのDesign 紡・中村美和子さんにお願いしました。地元の観光パンフレットや情報誌等の制作もされていて、地元の地理に精通しているのと、足りない写真などはご自身のストックから貸して頂けるなどの理由です。

香美がたりの冊子

この4冊目が小代・但馬牛編。ただいま制作中!

で、先日、その下書きの下書き(と中村さんはおっしゃったけど)を見せて頂いたら、これでもうええんじゃないの?という仕上がりに。(本来見せるものではないんです、とおっしゃっていたので、写真は割愛)

小代の但馬牛ガイドコースに参加するお客様(大人:大学生〜壮年まで)にガイドしているその場で、冊子に掲載した写真を見て頂いたり、帰ってからもお客様がブックを見て復習できるようにしたいという思いを汲んで、写真を大きめに、文字は普通で作って下さってました。

依頼者はデザイナーさんに対して「伝えたいこと」を明確に!!

その打ち合わせのときに、中村さんが私におっしゃったことが。

「これ、作ってて本当に楽しい!ホント、楽しんです。
地元のことだから、ってこともあるんですけど、
ホンマに楽(らく)だし、原稿を読んでいて楽しいんです。」

聞けば、一般的にパンフレットの制作では、資料をポンと依頼者から渡され、これで作って下さいと言われるのだとか。その資料を隅から隅まで読んで、自分なりにまとめて、デザインしながら書いていき、やっとできるのだとか。それに対して、私のやり方は、書く内容のことを私が自ら調べ、原稿や冊子構成の大枠をほぼ書いてから、デザイン会社へ渡します。理由は、自分が伝えたいことが書けるだけで無く、制作費も抑えられるからです。(NPO活動として、制作費の一部を無償で私がやっている、とも言えますが)

デザイン会社や印刷会社にパンフレットを適当に作って、と丸投げして作ってもらっても、それは依頼者にとっては愛着のないものになりがちです。パンフレットの一部には自分できちんと書いたものを入れる、あるいは、印刷会社のライターと合作でもいいから、自分の思いをお客様も共感して頂けるように、ライターに書いて頂くようにしてください。

原稿を書けるところは書いて、デザイン会社に渡して使ってもらう。それが「パンフレットに命を吹き込む」ことになります。お客様が手にとり、保管して下さって、それを手に店にお越しになって下さる・・・そんな活き活きとしたパンフレットを作っていきましょう。

 

illust3786
中小企業、個人事業主の方、
Web集客支援、商品POP指導は
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料・講師交通費ゼロ円で可能です。
お近くの商工会・商工会議所へご相談を。
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, 伝える力200%UP, 販促事例

コメントを残す

  関連記事

高価格の松葉ガニ宿泊プランには、楽天トラベルの早期予約と直前予約を狙ってみよう!

今日からズワイガニ漁が解禁され、各港は昨夜の出港式から、今日午前中には戻ってきて …

持続化補助金申請で間違えやすい項目の攻略法

小規模事業者持続化補助金の申請締め切りがいよいよ10日を切り、ラストスパートなさ …

12/3(日)大混雑の余部クリスタルタワーでジオを叫ぶ?!【余部空の駅ガイドデビュー】

先週OPENした、余部クリスタルタワー。高さ40mのところにある展望台「余部空の …

Wi-Fiを整備してお客様の声を集めよう☆宿も飲食店もSNS必須!

昨日で、今年最後の専門家派遣が終了しました。昨日も民宿の集客アドバイス。主人の宿 …

朝ごはんフェスティバル、テレビや新聞にたくさん掲載して頂きました!

昨日のブログでは結果をお話しましたが、今日は地方の民宿が一流ホテルさんや旅館さん …

「お客様に思い出してもらうためのツール」ニュースレター第4号、必死のパッチで制作中!

今日から1週間ほど、主人がロンドンで開かれる観光博、World Travel m …

初岩手県訪問はOGALタウンと三陸DMOへ! 

昨日から岩手県に初上陸している私。今回、DMOの先進地・三陸や気仙沼の取り組みを …

スマートフォン対策必須ですよ!

昨日、主人から衝撃のデータを見せてもらいました。主人の営む宿の公式サイトのモバイ …

「お客様」から「仲間」へ~エクスマセミナーを聴講して

エクスマ(エクスペリエンス・マーケティング)のセミナー、ソーシャルメディアの活用 …

地元に来るお客様へも情報と安心感を提供できるのが、宿のブログの強みです

昨日、仕事から帰ってきた主人が私に「ねぇねぇ、聞いてくれる?もう、海で笑いが止ま …