地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

その集客手段は「認知」「興味」「購買」のどこに対してのものですか?

      2014/11/22

ホームページやメルマガ等のデジタルな販促物だけでなく、チラシやダイレクトメールなどのアナログな販促物でも、制作したとき、最後の落とし所として注意してほしいことがあります。それは、その販促物で、お客様にどう行動して欲しいか、ということが示されているかを再確認すること。販促物を作った際、私は以下の3段階のどこに効いてくるものなのかを考えるようにしています。

【第一段階】認知

まずは『商品を知ってもらう』ということ。どんなに素晴らしい商品でもサービスでも、知られていなければ、存在していないのと同じです。不特定多数にチラシを配ったり、予約サイトやショッピングモールサイトに出店するのは、お店の存在をお客様に知ってもらう=認知の活動です。主に新規のお客様に対する言葉のようにも感じますが、過去にお越し頂いたことのあるお客様でも、一度来たあと忘れてしまっていることも。「思い出してもらう」というのも「認知」行為となります。

とト屋さんのDM京丹後・とト屋さんのご常連様向けのお便りもそのひとつ。

【第二段階】興味

目に留めてもらうための行動です。例えばチラシのキャッチコピーが受け取る人にとって、自分事と感じるような文言になっているか。「更に詳しく知りたい!」と思ってもらうためのツールとしての販促物、という位置づけのものもあります。

かどやパンフレットかどやの宿パンフレット
顔出しやクチコミ掲載で『興味』を引きます

【第三段階】購買

商売であるかぎり、最終的に購入して頂きたいですね。でも、お客様から見ると、買いたいんだけど買い方がよくわからない、といった惜しい販促物を見かけることもあります。最終的な購買導線を明確にし、最後にお客様の背中を「買っちゃおう!」と押す仕掛けが必要です。

行動を促すその販促物、客様の行動を促していますか?

良い商品なのに売れない。また、知ってもらった、興味を持ってもらっているのに最終的に買って頂けない等の場合、この3つの段階のどこであるかがはっきりしていないこと多いです。私が販促物のアドバイスをさせていただく場合、「この販促物は『認知』『興味』『購買』のどれを目的として作ったんですか?」と聞くことが多いです。まずはこの3ステップを頭に入れておいてください。具体的な事例は、販促物制作やホームページ制作の際にお話させていただきます。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - コムサポートオフィス, マーケティング, 伝える力200%UP, 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

コンサルティング回数が今年100件の大台に!☆今年の振り返り

昨年の2014年11月に豊岡に事務所を構えて、集客&販売促進の専門家(コンサルタ …

気付けば全て”関係性”の中で動いてた・・・田舎でも都会でも「関係性の経済」!

連日、講演の合間を縫って確定申告の準備や新規事業の準備に追われていますが、何とか …

部屋がクサい、変な臭いがする?!☆宿のクチコミUP大作戦

今日も引き続き宿のクチコミシリーズ。部屋の臭いについてクローズアップしたいと思い …

黒川温泉では地域共創で世代交代! 観光振興セミナー2015大阪・聴講記<3>

昨日の続き、じゃらんリサーチセンター主催の観光振興セミナーでの三田愛研究員の研究 …

2017年の日本ジオパーク再審査結果を見て、私なりに想うこと。 

まずは今朝の日本海新聞。(但馬欄です) 年末企画でジオパークのイエローカードにつ …

兵庫県の助成金申請でのプレゼン審査・面接審査攻略のコツ

兵庫県の補助金・助成金申請で10万円を超えるものについて、書類審査の他に面接やプ …

予約、注文の入るホームページを作るために私がお手伝いできること

昨日のホームページ制作の値段に関するお話、いかがだったでしょうか? ホームページ …

タイのパワーブロガー・タノンさんに来て頂いた理由☆インバウンド集客

先月、私の主人の宿に、タイのパワーブロガー・タノンさんが、関西にある外国人専用旅 …

持続化補助金で経費として認められているもの<2>広報費

平成26年度補正(27年実施)での小規模事業者持続化補助金で経費として認められて …

Facebookページやソーシャルメディアをする前に事業者がなすべきこと

先日のお話で、Facebookページのデメリットをお話する結果となりました。記事 …