地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

日本ジオパーク南アルプス大会の参加人数は過去最高?!

   

今回の日本ジオパーク南アルプス大会はとにかく参加人数が多かったのが印象的でした。それを最も裏付けたのは、27日夜に行われた全体交流会。とにかくテーブルの数がすごかった・・・政治家のパーティーかと思うほどの人数です。

日本ジオパーク南アルプス大会

テーブルも各ジオパークごとにテーブルが固められていたので、私も山陰海岸ジオパークテーブルへ。(私は別にテーブルが指定されていたようですが、テーブルひとつに10人以上は居て、遅れてきたら入る余地がなかった)

日本ジオパーク南アルプス大会

私は主人と一緒に参加していたので、ある程度食べたら、どんどんいろんなテーブルを回って、お世話になった方、講演会に行かせて頂いたジオパークの関係者の皆様と再会を果たしていました。それでもご挨拶できない方々の、まぁなんと多いこと!来年はどうなるかしら・・・「会いたい人ボード」を設置して、時間と場所を書く欄を設けてほしいわぁと思ったり。

日本ジオパーク南アルプス大会

今回は事前に会いたい方にお願いして、時間を決めて集合場所も決めて、全体交流会の中でミーティングの場を設けました。いつもはポスターセッションの中でいろいろとお話をさせて頂くのですが、今回の大会プログラムでは、ポスターの前に立つ時間が本当に無くて、悲しくなりました・・・首長セッションとポスターコアタイムがかちあっていて、今回は山陰海岸ジオパークの中貝会長(豊岡市長)がコーディネーターということで、首長セッションを選択したほうの人が多かったかも。プログラム決めは本当に大変です。。。

日本ジオパーク南アルプス大会

全体交流会というのは、ガイドや専門家、自治体関係者の交流の場として設けられているものなので、今回のように、最初からジオパークごとにテーブルが決まっていたのでは、なかなか動かない人もいて、勿体ないなぁと正直思いました。ですから、来年はぜひともテーブルを決めないというのはいかがでしょうか?

あるいは・・・最初の30分だけはテーブルを決めて、30分経過して食べ物が一巡したら「フルーツバスケット!」と宣言して、全然違うテーブルに移動させるようにして、ほかのジオパークの方と交流を進めてほしいと思います。これは翌日、ジオパークFBお友達グループで行ったお疲れ様宴会で出した仰天アイデアです。

日本ジオパーク南アルプス大会

日本ジオパーク南アルプス大会

日本ジオパーク南アルプス大会
交流会では佐渡ジオパークのガイドさんから「講演会を聞いたのがきっかけで、ガイドになろうとがんばりました!」と聞き、とてもうれしかったです。ありがとうございます!
日本ジオパーク南アルプス大会
28日(日)は全てのプログラムが終わってから、翌日のジオツアーに参加しないため伊那市中心部に残った先生方や関係者とともに晩御飯からそのままずっと日付をまたぐまでジオ談義。飲むと妙案が出るものですね。こういうところがジオパークネットワーク!

日本ジオパーク南アルプス大会

 

今回もたくさんの方にお会い&再会することができました。ありがとうございました!

 

illust3786
ジオパークの推進協議会の皆様
中小企業、個人事業主を含む
ジオパークの民間事業者支援は
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料は一切不要。今がチャンス!
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ジオパーク大会など

コメントを残す

  関連記事

自然の造形に思わず息を呑む竜串海岸〜土佐清水のジオパーク講演会外伝

土佐清水市でのジオパーク講演会の前日、15時半に土佐清水市に近い土佐中村駅に到着 …

但馬牛ガイドコース用のお客様向け冊子を制作中です

今年度、NPOたじま海の学校では、海の学校といいながら、山間部で活動をしています …

住民に対しジオパークに興味を持たせる3つの仕掛け(2/2)

住民へジオパークへの興味の持たせ方や住民の巻き込み方とは?という講演後の質問に対 …

城崎温泉と香美町小代のコラボ・但馬牛見学ツアーの意義

昨日とおとついのブログで、城崎オンパクで行く、但馬牛見学ツアーin香美町小代のお …

但馬牛の安産祈願「大日祭り」に行ってきました!<下>

昨日の「大日祭り」の続きです。お堂では、参拝記念の栃餅、さとう餅、お札、木札、熊 …

ジオガイド量産の善と悪☆ジオガイド資格の更新を前に

先月、山陰海岸ジオパークに興味のある方々20名近くが集まり、「ジオパーク談話会」 …

ジオパークは「ボトムアップで住民から」と行政がトップダウンで言う矛盾

最近、ジオパーク関連の会議に出ていて大きな矛盾を感じることがあります。先日も、と …

うんちくを語ってもダメな理由~小阪裕司先生の講演会での気づき

先日、豊岡市商工会で、ワクワク系マーケティングの小阪裕司先生の講演会がありました …

神戸ビーフのふるさとを訪ね、間近で但馬牛を見学できるツアーを16日に開催!

久しぶりにガイドの話を。今週土曜日の16日、神戸ビーフのふるさとを訪ね、間近で牛 …

ジオパーク関係者(特に事務局)はマーケティングを勉強しよう!

ジオパーク関係者はマーケティングを勉強した方が良い! 強烈なシメの言葉 この言葉 …