地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

新聞の「時の人」に掲載されました!~ジオパークを通じた地域支援の起業をした今井裕子(いまい・ひろこ)さん

   

今週22日から全国各地の地方紙に私の起業の記事を掲載して頂いています。ありがとうございます。提携している全国各地の地方紙に向けて共同通信社が配信する「時の人」というコーナーです。取材に来られた記者さんは、鉄道好きということで余部橋りょうや鎧駅をご案内したり、足跡化石や流痕化石、今子浦、ジオパークと海の文化館をご案内いたしました。ジオパークをよくご存知の記者さんは火山学会にも入っておられ、私の記事が載った7月の神戸新聞の記事をご覧になったそうです。その後、私のブログもお読みになり、ジオパーク関係者にもお話を聞いたうえで、私のところに取材に来られたようでした。ブログも毎日ちゃんと書いておくものだと改めて納得。ブログに書いていたことについても取材を受けました。

記事の文章は私もチェックさせて頂きましたので、私の持っていたファイルの文章を掲載します。実際の本文とはテニオハが違うかもしれませんがご容赦ください。

◎ジオパークを通じた地域支援の起業をした今井裕子(いまい・ひろこ)さん

貴重な地形が残る自然公園「ジオパーク」に名乗りを挙げる自治体が急増し、今や国内で1割強を占める。しかし、どう観光に生かすのか悩む地域も多い。「ジオパークを通じた地域づくりをお手伝いしたい」。ガイド養成や情報発信などを支援する会社「コムサポートオフィス」を9月、兵庫県香美町に設立した。
鳥取県、兵庫県、京都府にまたがる「山陰海岸ジオパーク」のガイドとして活動してきた。分かりやすい口調で全国から講演に引っ張りだこだ。
大阪市出身。化学会社の研究員をしてい たが、香美町で民宿を経営する夫と結婚、移住した。町のジオパーク推進員になって学び始めた岩石や地形の話は難解で、言い換えの必要を感じた。もとはダイビングのガイドでもあり、相手のレベルに応じて分かりやすく伝えてきた経験が生きた。
ジオパークの宣伝に使えそうな話を地元で探すと、どんどん出てきた。名物のズワイガニとベニズワイガニは複雑な海底地形で生息する水深が違うこと、おいしい但馬牛は険しい谷に囲まれた地形で独自の血統として育てられてきた…。
身近な暮らしやグルメは、自然がはぐくんできたものだった。「視点が増え、地域を総合的に見る楽しさを知った」。共感が広がり、「ジオパークマスター」と名乗る商店主を見るとうれしくなる。
全国を訪れ、地域に関わる若者が足りないと感じている。「地元の〝宝探し〟に加わり、『この町は捨てたもんじゃない』と思える人が増えてくれれば」。45歳。

*******

新聞社によっては、キャプションも入れて下さったり、カラー刷りだったりして、とても楽しく拝見させて頂いています。遠くは沖縄タイムスさんが掲載して下さっています。新潟新報はカラー刷り。ありがとうございます。

20141023沖縄タイムス世古さんから

沖縄タイムス H26年10月23日掲載

20141022_新潟新報_時の人

新潟新報 2014年10月22日掲載

私が起業をしようと思った一番の理由は、地域活動を一生懸命頑張っているけど、それが自分の商売に繋がっていない人をたくさん見てきたから。「ジオパーク頑張ってるから仕事も調子いいね」「自分の商売でうまく行ってる人は地域活動にも熱心だね」ジオパークに認定されている地域ならば、こんな言葉が飛び交うようになってほしい。地域の宝を見つけて広める活動はすぐに自分の商売にも活かせるんです。その手法を少しでも多くの方にお伝えしたいと考えています。

只今、国の中小企業支援制度のひとつに、専門家派遣費用(指導&アドバイス料、交通費、宿泊費)の一切を国が面倒見て下さる制度(通称:ミラサポ制度)があります。これを活用すると、依頼主の事業主さんは費用を一切負担することなく、専門家のアドバイスを受けることができるのです。すでに、山陰海岸ジオパークでは京丹後市と香美町の事業主さんから、ジオパークを活用した販路開拓やIT活用(HPへのジオパーク活用など)、顧客管理のご指導に行かせて頂いていますが、新たに来月からは伊豆半島ジオパーク、四国西予ジオパークにお住まいの事業主さんからもお声がかかっています。若手事業者が安心して地域づくり活動に取り組むためには、まず自分の事業で利益を出すことが大切です。自らの活動や事業の社会的「価値を認識」し、「伝える力」を身につけて欲しい。それによって、仲間を増やし、自分と地域が潤う仕組みを作りたいと思って、専門家としての支援事業を始めました。

もし、私でお役に立てることがありましたら、ご連絡ください。
illust3786
中小企業、個人事業主の方、
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料・講師交通費ゼロ円で可能です。
お近くの商工会・商工会議所へご相談を。
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ご挨拶・お知らせ, コムサポートオフィス, お客様セミナー開催指導, マスコミ掲載&出演

コメントを残す

  関連記事

大阪産創館エクスマセミナーに参加してきました。エクスマとは?

先日、大阪・産創館で行われた藤村先生のエクスペリエンス・マーケティング(以下、エ …

「何のためにブログを書くのか理解できて良かった!」旅館スタッフ向けにブログ講習会を開催。

昨日、鳥取県米子市にある皆生温泉の旅館へブログコンサルに行ってきました。途中で寄 …

夫婦旅は現地で予定を変えてサプライズを楽しむべし〜小布施での話

信州視察の続きです。道中では高速道路のサービスエリアやハイウェイオアシスになるべ …

Facebookページやソーシャルメディアをする前に事業者がなすべきこと

先日のお話で、Facebookページのデメリットをお話する結果となりました。記事 …

みんなでやれば怖くない?! 実際にやってみる「勇気」が出る理由

年齢を重ねると「若気の至り」ということが無くなり、どんなことでも世間体など外野の …

パンフレットをデザイン会社に依頼するときに必要なこと。

今、私が活動するNPOたじま海の学校で作っているミニガイドブック「香美がたり 小 …

すばらしいホームページを作ってもクレームを増やすこともある

今年に入って、ホームページの制作アドバイスのお仕事がとても多いです。今日は事業者 …

今年も開催!10/18竹野浜ビーチクリーンイベント

2004年の豊岡水害でのビーチクリーン活動から始まった、上記イベント。通称「海そ …

良い【お客様の声】はブログで紹介しよう!☆宿の集客アップ

兵庫県北部の小さな宿と小売店の集客アドバイザー・今井ひろこ@コムサポートオフィス …

5月から山陰海岸ジオパークガイド養成講座を企画運営! 他講座とひと味違う5つのポイントとは?

今年、ジオパークガイド養成講座を3年ぶりに私がプロデュースすることになりました。 …