地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

観光に携わる人ほど旅に出て、観光客視点で見てみよう

   

この秋は長野県伊那市や沖縄本島へ出かけました。日頃は観光客を迎える側ですが、仕事や遊びでも旅に出ると一気に「観光客視点」に戻れます。

ホテルを予約する時も、夕食なしにして、宿泊と朝食だけを予約することが多く、夕食はあえて町に出て郷土料理などを食べるようにしています。

今は「食べログ」や「ぐるなび」などで飲食店の情報を見ることができますが、私が行きたい店は、地域の方がよく行くお店。方言も聞くことができるし、なによりも美味しいはず。ところが、観光地の場合「食べログ」などのクチコミサイトに書くのは観光客が多く、行った時に意外と観光客ばかりで旅行に来た気がしなくてうんざり、ということも。

そうすると欲しいのが宿泊施設オリジナルの食べ物屋さんマップ。宿泊するホテルの傍に歩いていける範囲のマップがあり、そこにお勧めの飲食店が書いてあって、どこへ行けばどんなものが食べることができるのかなどが、ホテルの従業員の言葉で書いてあると、味がいいのかな、と思って食べに行きますよね。伊豆・伊東で宿泊したホテル大東館(ジオポイントが宿の中にあります)は夕食を提供しない代わりに、周辺の飲食店を紹介した、宿オリジナル食べ物屋さんガイドブックが部屋毎にありました。

先々週宿泊した伊那市のホテルには周辺マップの横に居酒屋さんの割引券もあって便利でした。また、「歓迎!日本ジオパーク全国大会」と記した旗も駅周辺の店に掲げてあり、そういう店はジオパーク活動を積極的に頑張ってくださってるのね、と思って積極的に入りました。

意外とありそうでないのが、ホテルから近いコンビニエンスストア(特に24時間OPEN)の位置マップ。ATMでお金を降ろしたい時にいつでもおろせる便利さもあり、また、今やPCで打った書類の打ち出しもFAXもコンビニでできるようになっていますので、そういう位置情報がホテルマップにあればとてもうれしいです。ま、今はgoogle MAPで探せばすぐに済むんでしょうけど、意外と使いたい時にスマホのバッテリーが残りわずか、ということもあるんですよね。

部屋に合ってほしいものは、枕元のコンセント。携帯電話を目覚まし代わりにしているときに、充電しながら置いていること、ありませんか?また、私の旦那は夜に電子機器を取り付けて寝ていますので、コンセントが不可欠なのです。ところが、昔のビジネスホテルはコンセントがテレビのそばに1つしかなく、枕元には無いことが多いんですよね。コンセントが一つしかないために、携帯に充電しながらPCで作業するときなどは、わざわざ持参した「たこ足のコンセント」を刺して使うこともあります。先日、沖縄で泊ったホテルロコアナハには、部屋の4か所か5か所にコンセントがあり、特に枕元にあったものはずっと使っていました。新しいホテルほど、コンセントは充実するようになりましたね。枕元にコンセントがあることで、夜も横になりながら携帯メールを確認することもでき、朝も目覚ましを止めることができるってことが、ホテルの一つのウリになるんじゃないかなぁと私は思うのです。

枕元のコンセント

自分が旅に出ると、こういうものが主人の宿にもあったらいいなぁと思って、おひとり様用の晩ごはんMAPを自作し、2年ほど前から宿泊者にお渡ししています。実際に私や主人が食べに行って、料理の種類や予算などを書いています。土地勘のないところで「食べログ」見て探すよりも、MAP見ながら宿スタッフとお話してくださるきっかけづくりにもなりますもんね。たった一枚の紙ですが、おもてなしを知っていただく大事なツールだと思っています。

外に出ることによって気づくこと。それは視座を変えることで見つけることができます。観光業に携わる者ほど、いろんなところへ仕事やプライベートで旅に出ましょう!

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパーク, ジオパークの旅

コメントを残す

  関連記事

三笠ジオパークは面白かった!!~1地億年前の海の中を覗いてみよう

北海道2日目。午前中は2005年にできた「日本でもっとも美しい村」発祥の地である …

「今井さんは日本ジオパークのアンバサダーだからね!」 〜山陰海岸ジオパークの(日本ジオパーク)再認定審査〜

動きが読めない台風5号。行ったり来たりしてましたが、ようやく動きが見えてきました …

桜島溶岩で作る「溶岩ピザ」は絶品!

昨日のブログの続きです。桜島溶岩加工センターの工場長・酒匂(さこう)一秀さん(5 …

住民に対しジオパークに興味を持たせる3つの仕掛け(2/2)

住民へジオパークへの興味の持たせ方や住民の巻き込み方とは?という講演後の質問に対 …

「日本のジオパークへ行ってみよう」日本海新聞連載コラム・天草ジオパーク

ブログへの掲載が遅れてすみません。3月28日(土)に掲載された、恒例の日本海新聞 …

大地に注目したお菓子、続々と販売中!(後半)

昨日、大地に注目したお菓子として、「ジオガシ」と「によどがわ恋し」をご紹介しまし …

香住で揚がるイカの食べ比べ講座を開催してきました!<上>

今日はガイドのお話。先週末の但馬牛ツアーに続き、昨日、城崎温泉博覧会(城崎オンパ …

ジオパーク全国大会のガイド分科会の様子(4)ガイドと専門家がつながっていない

日本ジオパーク霧島大会・ガイド分科会の続きです。180名余が参加する全体会の会場 …

風土がFoodを生みだす白神山地(1)白神こだま酵母

12日から秋田県八峰町に来ています。一昨日行った基調講演の記事が地元紙・北羽新報 …

「ジオパークをひと言で伝えると?」ジオパーク全国大会ガイド分科会ワークショップ<後半>

私のジオパーク全国大会は無事終了しました。昨夜、1週間ぶりに但馬に戻り、今日から …