地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

隠岐ジオパーク・西ノ島で住民向けジオパーク講演会を行いました

      2015/03/18

隠岐ジオパークの島の一つ・西ノ島で、ガイド向け講習を行った話を昨日しましたが、そのあと夜19時から1時間半、ジオパークの講演会を一般住民向けに行ってきました。世界ジオパークになっている地域でも、住民の中には「そんなんが好きな人らと役場がやっているだけでしょ?うちらには関係無いし−。」と思っている方々も居られます。それは山陰海岸ジオパークでも同じです。今回、西ノ島観光協会のニコラさんが窓口になって頂いて、この講演会が実現しました。

隠岐ジオパーク講演会

なかなか一筋縄ではいかない隠岐。というのも、私が隠岐の島町へ行った2度とも、高速艇だけで行けたことが無く、どちらかが欠航してフェリーにどんぶらこ揺られるパターンです。今回は今シーズン一番の寒波がやってきて、2日間フェリーも高速艇もすべて欠航という、3月にしては珍しい事態となり、私も1日足止めになりました。渡ってしまえば、元は超巨大カルデラの島々なので、内海へ入ってしまえば揺れも収まりました。午前にどんぶらこと移動したにもかかわらず、午後からの講演会は特に問題も無く、行うことができました。人数も当初は20人来たら良い方って言っていたのに、気づけば50人近くの住民が集まって下さいました。本当にありがたい!

隠岐ジオパーク講演会

講演会はいつもの(?)「ジオパークで地域を元気に!」という題名で、このようなラインナップで行いました。住民向けに行うときには、自分の生活にジオパークのエッセンスがどう潤いを与えるのか、そういう話を重点的に私は伝えています。

隠岐ジオパーク講演会

何名かの方に講演会後にご感想を伺いました。ふるさと納税を担当する役場職員の方は、「特に香住の梨の話がとても印象的で、地域の特産品をどう伝えていき、他の生産地と差別化したらいいか分からなかったのですが、香住の梨の話は良いヒントを頂きました!」とおっしゃって下さいました。香住の梨の話というのは、大生産地でもあるお隣・鳥取県の二十世紀梨と兵庫県但馬産(香住は特に)の二十世紀梨で、生産が始まった昭和初期は使っている肥料や育てている地形に違いが見られるという話です。周辺の市町で同じものを作っていても、使っているものや地形が違っている場合、地面の傾斜による日当たりの違いや風、水分調整などが異なってきます。そのあたりもきちんと科学的に説明できれば、それこそ、NHK総合テレビ「ためしてガッテン!」そのものです。

たぶん初めて私の講座を聴いて下さったニコラさんは「ジオパークというと、難しい話や専門的な話が多いのだけど、今井さんの話はとっても面白くて、あっという間の1時間半だった!すぐに使えるヒントがとっても多かった!」と褒めて下さいました。私と同じく、ガイドを養成するコーディネーター側の方からこのような言葉を頂けて、講師冥利に尽きます。ありがたいです。

「この話、絶対、隠岐全島で話を聞いて欲しいよねー」と西ノ島観光協会のスタッフさんが口々におっしゃって下さったのもとっても嬉しいです。この日はたまたま議会最終日だったり、週末のイベント準備だったりで、議員さんや他島の担当者が参加できなかったようなのですが、聞いて下さった方に、一つでも自分の商売や、地元で活き活きと暮らすヒントになりましたら幸いです。本当にありがとうございました。

当日のことを、隠岐経済新聞さんが記事にして下さっています。そちらもリンクを貼っておきますね。取材ありがとうございました!

隠岐経済新聞

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ご挨拶・お知らせ, ジオパーク, ジオパークとは?, 講演・セミナー活動

コメントを残す

  関連記事

風土がFoodを生みだす白神山地(1)白神こだま酵母

12日から秋田県八峰町に来ています。一昨日行った基調講演の記事が地元紙・北羽新報 …

ガイドトレーニングをサポート。APGNジオパーク大会に向けて頑張ってます♪

昨日、9時から13時まで、私のフィールド香美町の山間部・小代(おじろ)で、ジオパ …

明日9日から北海道出張 ★ てしかが観光塾に参加します♪

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこで …

最初に身につけるのは「知識」ではなく「安全管理」~霧島ジオパーク古園俊男さん

今回の山陰海岸ジオパークガイド交流会、8回目にして初めて外部から講師をお呼びしま …

本当に利害対立者?~ビーチクリーン活動に思う~

台風19号が近づいてきています。このコースは今日の予報を見る限り、10年前の台風 …

ジオパーク国際大会ツアーでのバス添乗ガイド、無事終了しました!<中>

昨日の続き、ジオパーク国際大会のツアーガイドの話の続きです。 そういえば、ツアー …

必須です、ジオガイドのリスクマネジメント講座

ジオガイドのリスクマネジメント講座は内容にばらつきがあり危惧しています。山陰海岸 …

なぜジオパーク看板が必要なのか?

日本ジオパーク南アルプス大会の分科会D「見せ方、ソフト(ガイドなど)、ハード(看 …

兵庫県立但馬技術大学校の非常勤講師に4月から就任! 〜科目は観光概論とプレゼン〜

この4月から新設される、兵庫県立但馬技術大学校・総合ビジネス学科の非常勤講師を4 …

「ジオパーク」を誰に何を伝えて、どう行動してもらいたいの?

今回、NPO桜島ミュージアムの福島さんのお話をお聞きして、ジオパークの活動を収益 …