地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

参加動機を聞いて中身の方向性を微調整する~セミナーにおける自己紹介の必要性(2/2)

      2014/08/29

昨日の続きです。講師側からの自己紹介のメリットは4つあるうち、昨日は3つお話しました。

1)講師が何者か、事前の紹介チラシからは表現しきれない「人となり」を示す
2)場と自分の緊張をほぐす
3)参加者の席位置と名前をメモする

そして、今日は講師側からの自己紹介のメリットで一番大事な4つ目についてお話します。

4)参加動機を聞いて、中身の話の方向性を微修正する

参加者に自己紹介をして頂く最大の理由は、中身が自分の話したい事でよいのかどうかを探るためです。もしずれているようであれば、スライドはずらせませんが、スライドを省いたりして、参加者が聞きたいことに真摯に答える時間に充てたいですね。スライドが無くても、参加者から話題が提供されれば、きっと講師は話せますよね、その道のプロだから。

参加者がセミナーに来る理由は、あなたの話が聞きたいのではありません。「自分が困っていること、悩んでいることを解決したい」あるいは「幸せになりたい」から、セミナーに来るのです。セミナーで講師の話を聞いて、自分が困っていることを解決したいのです。それが参加者の潜在ニーズで、それらを解決した先に「大切なお客様になる」→「購入」という行為が発生するわけです。

困っていること、悩んでいることは5つ、「不経済、不安、不満、不快、不便」という「5つの不」です。

悩み1

先日のお墓セミナーの場合では、「実家で建てたお墓の値段がとんでもなく高いのだけど、墓というのはそういうものなのか?」という不経済と不安の二つの不の悩みを持った参加者が居られました。それに対して講師は的確に「石を実際に確認して請求書の中身を見ないと、請求通りの値段で相応なのかわかりません。それと、自分が扱ったことのある種類の石であれば分りますが、扱ってない種類のものは値段の見立てができません」と正直におっしゃっていました。不経済という観点では、現場で石を確認できないので解決には至らなかったのですが、不安という観点では、今回作った墓は多岐にわたる石の種類の価値に相応かもしれないという安心感と、相談できる人ができたという安心感に変わったので、参加者の悩みの半分弱は解決したことになります。

長くなりましたが、セミナーの時間内に参加者の悩みが解決できれば、本来準備していたセミナーのスライドを見せてその話をしなくても、参加者から見れば「私の”不”を解決してくれた素晴らしいセミナー」になります。参加者はどういう「不」を持ってセミナーに 参加しているのかを前もって知ることは参加者、講師両方にメリットがあるのです。

 

illust3786

中小企業、個人事業主の方、
プレゼン、お客様向けセミナー運営指導は
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料・講師交通費ゼロ円で可能です。
お近くの商工会・商工会議所へご相談を。
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - お客様セミナー開催指導, 伝える力200%UP, 講演・セミナー活動

コメントを残す

  関連記事

7/7(木)セミナー「宿泊予約サイト活用講座」(福井県)のご案内

今日のブログは、7/7(木)に福井県で開催する宿泊施設向けセミナーのご案内です。 …

2/18(土)ジャコウアゲハサミット(姫路)の基調講演に登壇します!

今回は来週末に、兵庫県姫路市の兵庫県立大学新在家キャンパスで開催される「ジャコウ …

ふるさと環境交流会in但馬に登壇して

先日、兵庫県が主催した「ふるさと環境交流会」但馬の巻で登壇しました。このフォーラ …

ジオパークフィールドノート、兵庫県を代表し全国大会へ出場決定!

今日は地元の教諭チームと一緒に、西脇市立西脇南中学校で開催された、兵庫県の教職員 …

香美町の環境問題について授業をしてきました<後編>

昨日のブログの続きです。小学校で香美町の環境学習の出張授業を行ってきたのですが、 …

入店を促すPOPに悩んだら、豊岡の「鈴木食料品店」へ!

今日は但馬(兵庫県北部)で、地元を元気にしたい人がたくさん集まって「第1回但馬国 …

お客様向けセミナーの開催の4つのコツ

自分のお店のお客様に対して、技術指導や商品の体験会などを行ってコミュニケーション …

若い人たちの就業支援で、シカやイノシシから地域を守ろう

「ふるさと環境交流会in但馬」でのパネルディスカッションでは、会場からも深い意見 …

第16回東北環境教育ミーティング2014inあきた白神で登壇

昨日、秋田と青森の県境にある八峰町で開催された「第16回東北環境教育ミーティング …

パンフレットを制作する時に最初必ずしてほしいこと

皆様は、パンフレットやカタログなどの販促物、WEBページを作るときに、 1)誰が …