地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

「香美がたり」のジオパーク審査、いよいよ明日・・・!

      2014/08/09

ジオパークの審査まで12時間・・・

明日10時50分から、香美町香住・今子浦でNPOたじま海の学校の活動についての審査が行われます。前回の審査の4年前は、まだジオパーク活動を本格化させていなかったので、どう評価されるかが楽しみです。

私たちが行うのは、今子浦のガイドですが、普通のガイドではなく、どういう風に伝えているかのデモンストレーションです。いつもなら案内するジオサイトのガイドブックをお渡しして、それを見て頂きながら私たちがご案内するのですが、今回は3か所のガイドブックをまとめて差し上げるボーナスパックをお渡しする予定です。だけど、それは日本語だけで、外国語対応してないんですよねー。。。私の語学力と、NPOの財力では無理です。仕方ない。。。

明日の準備
明日のガイドの準備・・・忘れ物は無いかな??

最初の打合せでは1時間20分もガイドで頂いていたので、今子浦と名勝香住海岸を満喫してもらうルートを考えていたんですが、あれよあれよという間に、私の前に寄るところが続出したらしく、結局30分。移動だけでもソコソコ時間はかかるので、予定プログラムを作ってみたら、NPO側が声を発するのは10分位しかありません。30分の内訳は、1/3が徒歩移動時間、1/3が先生方、1/3がわたしたちNPO 。その時間を見て、特別なことをするのは諦めました・・・今回は特別なことは全く行わず、いつも通り行っているガイドを超ダイジェストの3-4分で終わらせる程度です。せっかく先生方に日本の海辺の夏・香住の美しい海を楽しんで頂こうかと思ったのですが・・・残念無念。審査の先生方には、明日お泊り頂く京丹後・間人(たいざ)ジオサイトで早朝の海辺散歩を楽しんで頂きたいと思います。

明日、無事に30分楽しめますように・・・

 

 

illust2712

香美町まち歩きガイド「香美がたり」
香住、今子浦、佐津エリア受付中!
山陰海岸ジオパーク公認ガイドが
深堀りしたまちの魅力をわかりやすくお伝えします!
お問い合わせ・申込はこちらをクリック!
10291825_455700764565169_5111936446927707570_n

illust2712

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 山陰海岸ジオパーク

コメントを残す

  関連記事

世界ジオパーク再認定審査の様子

世界ジオパークの再認定審査のときの話をしたいと思います。もう、ホント、嵐のような …

香住ガニと松葉ガニの食べ比べ&まち歩きツアー開催!

昨日、城崎温泉博覧会(城崎オンパク)のツアーで、カニの食べ比べツアーを開催しまし …

城崎温泉旅館視察ツアー「山本屋」編~城崎オンパクでジオってみよう(4)

昨日に続き、城崎オンパクで開催された『有名旅行社の新人研修でやっている 城崎温泉 …

ガイドさんの準備と練習のたまもの~但馬牛ツアー報告(1)

この日曜日、私の主宰するNPOたじま海の学校と山陰海岸ジオパーク小代ファンクラブ …

ジオパークフィールドノート、兵庫県を代表し全国大会へ出場決定!

今日は地元の教諭チームと一緒に、西脇市立西脇南中学校で開催された、兵庫県の教職員 …

世界ジオパークが地域に根付いているのは日本だけ?

5日夜に行われた但馬(兵庫県北部)に勤務するALTの先生と観光関係者との交流会。 …

コウノトリの野生復帰から10年でわかったこと☆意外に人間じみた一面も

先日、兵庫県立コウノトリの郷公園の運営懇話会に参加し、コウノトリの生態について深 …

必須です、ジオガイドのリスクマネジメント講座

ジオガイドのリスクマネジメント講座は内容にばらつきがあり危惧しています。山陰海岸 …

山陰海岸、世界ジオパーク再認定!

今日はとってもめでたい日です。カナダの世界ジオパーク大会で、山陰海岸ジオパークが …

五里霧中から霧が晴れたAPGNガイドツアー準備

昨日の続きです。ガイド依頼の荷が重すぎて、いよいよ撤退か?と追い詰められた私が、 …