地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

小規模な宿泊事業者向けの集客支援がスタート! 費用負担ゼロ!商工会の専門家派遣制度も使えます!

      2018/06/04

5月に入り、当事務所で開催している「宿泊事業者向け・売上UP6ヶ月集中プログラム」の他に、商工会からの依頼で専門家派遣制度による集客支援も始まり、慌ただしくなってきているコムサポートオフィスです。

主人が民宿を経営して借金1億円から完済させてV字回復している経験を活かして、ゲストハウス,民宿,旅館,ホテル,貸別荘など他の宿泊施設の支援も行っています。「今井さんなら経営者の気持ちも分かって相談に乗ってくれる」と、私にお願いされる方の多くがそのことをご存じです。

宿泊事業者の方からどんなご依頼が商工会経由で私の元に来るのか、お話ししますね。

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で小さな宿&店の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

(パターン1)「売上がどんどん下がっていくのです。」

まず、売上を上げるために、対新規顧客、対常連客でそれぞれどのような手を打っているかを伺います。

対新規顧客の場合、国内、海外OTA(予約サイト)販売のタイミングがズレている(夏休み前なのに、まだ夏の予約を受け付けてないなど)ので、それをご指摘し、その場で修正して頂きます。

常連客対策では、発行しているニュースレターやお年賀状を拝見して、完全に広告と化したイケてない文面の場合は、広告にならないように文面や郵送するタイミングをアドバイスします。

その他、予約サイトのクチコミや自社サイトを拝見して、お客様の共感ポイントが無い場合は、共感ポイントを作って頂くアドバイスをします。

(パターン2)「新しい宿泊プランを作りたいのですが、どんなのがいいでしょう?」

新規宿泊プランを作る前に、まずは、宿泊プランの整理をオススメしています。多くの事業者がプランを整理しないまま、次々と増築しています。お客様側の立場からいうと「内容が分かりずらい」「他のプランと何が違うのかが分からない」となって選ばれず、離脱してしまいます。

そのため、新規プランを作る前にそのことを理解して頂いた上で、求めるターゲット及び宿の強みを一緒に考え、プランタイトルと内容を考えていきます。

このプラン造成については、別途、当事務所でも月1回ペースで、グループセッションによるセミナーを開催しています。

(パターン3)「新規開業をしたのですが、お客様の予約が入ってこないです。」

この場合は国内OTAの予約サイト及び、ゲストハウスや貸別荘、民泊の場合はAirB&Bに記載されている内容やプランタイトルを確認し、写真も含めてアドバイスを行います。

さらに、Googleマイビジネスなどのソーシャルメディア対応もチェックし、その場で整えて頂きます。

その他、クチコミからの動線を考えて、宿泊したお客様にクチコミを書いて頂くシステムづくりへのアドバイスも行います。

(パターン4)「SNSをどう活用したらいいかわかりません。」

宿泊施設のSNS活用、本当に大変です。日々の業務にプラスしてSNSですから。

一時期、Facebookページからお客様の予約や反応があったため、Facebookページを整えている宿泊施設がありました。今年1月の大幅なアルゴリズム変更で、Facebookページは広告を出していなければ、お客様のタイムラインに上がる事も無くなりました。広告を出していても出ていないのでは?と思うほどの閲覧数になっていることもあります。

今は唯一、Instagramだと集客効果がありそう。Instagramは宿泊予約サイトの「フォトライブラリー」程度の効果しかありませんが、それでも、もうすぐ宿泊しにいくお客様にとってワクワクポイントになりますので、整えておきたいところ。

ところが、日ごろSNSをしていなければ、使いこなせないのです。過去、100人以上の方にInstagramを教えてきましたが、日頃からあまりSNSに接していない方は、殆ど使ってません。

中途半端な使い方をするとお客様から「ここは中途半端な対応しかしない宿」というレッテルを貼られるため、SNSの必要性とメリットデメリットを伝えて、どうするか決めて頂いています。

商工会の専門家派遣制度とは

商工会等の会員になると、経営コンサルタントや中小企業診断士、弁護士などの専門家に年3回まで無料でサポートを受けることが出来る制度があります。商工会費は経営規模によりますが、個人事業だと年間1万円もかからないです。

なので、1回だけでも専門家に相談するだけで、元が取れちゃう位のスゴい制度ですが、商工会員の多くがその制度を使っておらず、この制度を知っている賢い事業者ばかりが使っているといっていいでしょう。現状維持なら問題なし、食うに困っている会員が少ないのかもしれませんね。

キャッシュフローが止まってオオゴトになり、にっちもさっちもいかなくなってからの集客支援、経営相談では動くに動けなくなりますので、どうぞ予防的に使って頂くことをオススメします。

 

商工会の専門家派遣制度だけでは売上は劇的に伸びません!

専門家派遣制度だけで宿の売上は実は劇的に伸びません。最初に申し上げておきます。こちらが提案したことについて、実際に手を動かすと分からないところが出てきます。その場合、2回目、3回目の専門家派遣時に質問を受け付けることになるので、動きが遅くなります。都度回答して欲しい場合、メール、電話、オンラインでも相談料(1時間あたり15000円)を頂くことになります。

宿泊事業の場合、劇的に売上を上げるには、複雑になりすぎた予約導線や宿泊プランの断捨離、プランタイトルのキャッチコピー力の向上、ネットリテラシーの向上、おもてなし力の向上、利益率と生産性向上のための施策を含め、相当のてこ入れが必要です。

私の実力では2-3回、各2-3時間程度のコンサルティングでは申し訳ありませんが出来ません。

半年〜1年じっくりと取り組んでこそ売上が上がる仕組みが整います。

当事務所でミラサポは原則1回までにしている理由

商工会の会員でなくても、小規模事業者であれば年3回まで相談料が無料になる中小企業庁の専門家派遣制度「未来サポート(ミラサポ)」もあります。ミラサポは前年度と同じテーマで翌年以降は支援を受けることができないなど、国の血税から支払われるだけに制限があります。

当事務所では、2018年からミラサポは原則1回までと決めています。その理由は専門家に支払われる専門家派遣費用が非常に安い為です。当事務所の通常コンサルティング価格は1時間15,000円ですが、その1/3にあたる5,000円/hしか支給されません。

その割に、事前準備と後の報告で専門家だけでなく、派遣依頼を出す側の専門員まで、手と時間が必要以上に取られます。その分は上記費用に含まれていません。さらに相談料は当日の分だけ支給になりますので、後日のフォロー対応(もちろん費用がかかります)ができず、アドバイスした効果測定ができず、アドバイス内容が限定的になるためです。

また、無料で聞いている分、事業者側も甘えが生じ、アドバイスしたことを120%やりきって頂く方が残念ながらいないのが実情です。

ハッキリ申し上げて、専門家にとっては”ブラック”派遣制度。士業のなり手があぶれて仕事がとれない弁護士や会計士のための制度、或いは士業になったばかりの初心者に対する制度だと私は思っています。

専門家派遣は定期顧問契約までの「お試し」です。

専門家派遣はいわば「お試し」として使って頂きたいです。

このコンサルタントさんなら気が合うし、何でも開示して相談ができる、って思って頂くのに3回程度は必要ですよね。

じっくりと相談して、3回の派遣が終わってから、また、次年度はしっかりと定期顧問契約を結ぼうと思って頂けるとありがたいです。

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

メールマガジン

ブログには書けない濃いぃ内容を書いています。
2−3日に1通のペースでただ今発信中!
 
 
 

★SNSもお楽しみ下さい★

【今井ひろこ】

Facebook
https://www.facebook.com/hiroko.imai.matsumoto

Twitter
https://twitter.com/Imai_Hiroko

Instagram
https://www.instagram.com/imaihiroko/

【コムサポートオフィス】

【Facebookページ】セミナー案内等
https://www.facebook.com/コムサポートオフィス-298717267148682/

【Instagram】仕事風景、支援先でのひとコマなど
https://www.instagram.com/com_support_office/

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

保存保存

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - その他

コメントを残す

  関連記事

3/27(火)緊急企画「山陰海岸にジオパークは必要か?」開催【予告】

今月5日に司会進行を仰せつかった山陰海岸ジオパークのガイド交流会。ちょうど同時期 …

2/27(火)島根県・隠岐の島町商工会にてSNSビジネス活用セミナーを開催!

2/27(火)に隠岐の島町商工会主催でSNSビジネス活用セミナーを開催しました。 …

郵送料を安全に節約できる『クリックポスト』3つのメリット

先日、コムサポートオフィスで年4回出しているニュースレター「コムサポ通信」に付け …

2/14(水)鳥取市主催ジオパークガイド養成講座で講師を勤めました

ジオパークガイド養成講座は私のライフワークの一つで、山陰海岸だけでなく、他のジオ …

映画「インサイド・ヘッド」は仕事に悩む人ほど観て欲しい!

一昨日、京都で福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」の3回目に参加して、 …

325点の展示と質の高さが圧巻!古代ギリシャ展の見どころ<神戸市立博物館>

神戸市立博物館で古代ギリシャ展を見てきましたので、その感想と観覧するコツをカンタ …

3/5 山陰海岸&南紀熊野の合同ジオパークガイド交流会を開催♪

昨日はジオパークのお仕事。ジオパークガイド(ジオガイド)交流会の司会進行・企画を …

ニュースレター立夏号、GWですが鋭意制作中です♪

今朝、宿屋を営む主人と一緒にサクッとGWの観光名所へ行ってきました。JR山陰本線 …

うんちくを語ってもダメな理由~小阪裕司先生の講演会での気づき

先日、豊岡市商工会で、ワクワク系マーケティングの小阪裕司先生の講演会がありました …

特急はまかぜの座席表(3号車) 指定席を予約して快適な列車の旅を♪

今日は日帰りで山口県へ出張!先週木曜日に柳井市で行った山口県商工会女性部研修で、 …