地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

2018年の抱負 〜ようやく自分の言葉に出来た事業理念〜

   

新年が明けてすでに6日。ボーッとしてられない!

一般の賀状と混ざるのを避けるため、ずらして投函した新年の挨拶がそろそろ関係者に届いている頃だと思います。

Twitterでもお知らせ頂きました♪

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

2018年の抱負

関係者に送った新年のご挨拶には、昨年までの御礼と今年の目標、事業理念を書きました。


5期目に入って、ようやく事業理念が自分の言葉で書けました。この理念に辿り着くまで、ホントに長い時間かかりました・・・

自分が関わるジオパークという、ある種の「まちづくり」の活動と、ホームページ制作やデジタルマーケティングという本職の経済活動と。

まちづくりといえば、どこかボランティアな雰囲気。福祉、教育は「儲ける」を嫌います。

一方、マーケティングはどんどん稼いで儲け続けること。

自分の中で水と油状態になっていました。ボランティアと儲けを同時に考える???

自分の事業が地域にどんな幸せをもたらすのか。一見、水と油のようになっている意識が、乳化して良いあんばいになるのか?

数年暗中模索が続きましたが、ようやく昨年暮れにバチッと一致しました。

理念が自分の言葉になるまで、苦節3年・・・

理念をどう構築するかは、3年前の秋に福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座」を受講して学んだほか、メンタルコーチのワクさん@山本秀樹先輩からコーチングを受けました。

(究極のコンサルタント養成講座で一緒に学んだ同志の皆様)

その頃はまだまだ経営も安定せず、自分の目指す方向がフラフラした時期。

作った事業理念も自分の言葉にしきれていなかったのですが、「方向性が定まると、しっくり来る言葉が導き出されるはず」とのワク先輩の言葉を信じ、自分に問い続けていました。

山田桂一郎先生との出会いで、一気にモヤが消えた!

それから2年。一昨年秋に和歌山大学教育学部の此松先生からご紹介頂き、大学での講義を一部聴講させて頂いたのを皮切りに、昨年は腰を据えて観光カリスマの山田桂一郎先生(「観光立国の正体」の著者)に学びました。

そうしたら頭の中のモヤが一気に消え、ようやく自分の目指す方向が定まり、自分の思いを言葉として紡ぎ出すことが出来ました。

まず、昨年1月に企画運営&司会をした「山陰海岸ジオパークビジネスフォーラム」に始まり(この日は大雪警報発令〜!)、翌日には豊岡DMO主催のDMOセミナーも聴講させて頂きました。

3月には和歌山大学の出口先生&竹林先生(観光学部)と此松先生と一緒に、山田桂一郎先生が関わった気仙沼DMOをはじめ、三陸DMOでDMOのお話を伺いました。(初宮城県&岩手県でした!)

9月の和歌山大学観光学部夏期集中講座の4日間は夫婦で学び、

そして11月中旬には、山田先生が副学長を務める北海道・てしかが観光塾に参加。

同じ11月の末には山田先生が塾長を務める和歌山・南紀熊野観光塾参加。

ホント、ここまで来たら、追っかけやんっ!(笑)

先生から学んだキーワードはたくさんありますが、最も私に刺さったのは「地域経営」という考え方。そして、その土台としての「観光」のありようでした。

光を観るという「観光」から、ライフスタイルの豊かさや上質さを感じる「感幸」へ。まさに地域の魅力を高めることが、これからの観光、地方経営に求められていることです。

資源の豊かな日本とは対照的に、資源に乏しいスイスができている、観光で町の経営を支え、未来に繋いでいくまちづくりについて先生からたくさん学びました。

・・・そういえば、南紀熊野観光塾での話は全くブログに書いていませんでしたので、これから小出しに書いていきます。

私の使命と事業理念

私の使命は観光業をはじめとして、地域の観光を支える全ての事業者をサポートすること。事業者が活き活きと暮らせる地域にしていくことが、過疎化する地方の存在を守っていくことに繋がります。

その為には、地域経営の視点に立って、お金ができるだけ地域外へ出ないようにどんどん地域内で回していくと同時に、雇用を確保していくことが重要です。

人もお金も産物も、できるだけ地域内で循環できることを目指す、豊かな地域であってほしいです。

ワクさんのコーチングによると、私の人生のキーワードは「環(めぐり)」。循環がこれからの大事なキーワードになるということだったんですが、やっとバッチリ合ったのです。

私の事務所が一人雇用を増やすよりも、観光・サービス業に携わる事業所の雇用を増やす方が、雇用人数が何倍も増えます。工場誘致の場合、オートメーション化とAI化が進み、生産高が増えても雇用に結びつきにくいですが、サービス業はすぐに人手が必要になるので、雇用が生まれます。

だから、私はできるだけ地場産品を使って頂けるよう、観光・サービス業の方に、ジオパークで学んだ地場産品や風土などのストーリーについてフィードバックしていきます。

また、パートも含めて雇用を増やせるよう、集客力を上げられるよう、小規模宿泊施設の経営者を中心にサポートします。但し、この分野は人手不足が否めませんから、若い人たちの複業の一つにして頂けるよう、観光サービス業がAIやロボットに取って代われない、「誇り高い仕事」だと内外に伝えていきます。(その為にも、最低賃金で無く、上げて下さいね!)

引き続き来年も兵庫県立但馬技術大学校の総合ビジネス学科から非常勤講師のお話を頂いているので、若い人たちに伝えていく機会も増えそうです。

今年挑戦する&したいこと

1)オンラインセミナー開催

田舎で仕事をしていると、当事務所のセミナー参加も難しい方が出てきます。1時間以上かけてセミナーに来るって大変です。時間の制約がある方でも気軽に参加できるよう、オンラインセミナーのスキルを付けて、当事務所主催のセミナー、例えば、宿泊プランタイトルの作成セミナーやジオパークビジネスセミナーなどを開催したいと思っています。(注目しているのは、Zoomというシステムです)

2)事業の断捨離と見直し

起業時から5期目となると、事業理念も事業内容も変わっていますので、事業の断捨離と見直しを行います。特に、昨年、経営革新を頂いた事業を全面展開していくために今のホームページの大幅改訂を考えています。

(現在のホームページ)

3)リスペクトする方々に会いに行く

特に、山田桂一郎先生のお弟子さん(通称:山田チルドレン)で実績を上げておられる方々や、講演や観光塾でお知り合いになった方々のところへ行き、開催している観光プログラムを受けて、お話を伺ってみたいです。

実践者の声が最も重く、また、力強いと思っているからです。(コムサポセミナーもコンサルタントではなく事業者中心にセミナー登壇して頂いているのもそういう理由です。)

山田桂一郎先生の居られるスイス・ツェルマットへ行くことが目標でしたが、身内の介護の都合で今年は長期旅行が無理。なので、例えば、飛騨古川・美ら地球山田拓さんや、青森・たびすけ西谷雷佐さん香川・無双地図横山昌太郎さん北海道・ノンノの森上野真司さんなどなど魅力的な方ばかり!

(左から山田先生、西谷さん、横山さん)

(とってもエクスマな上野さん)

どこも田舎から田舎なので遠いですが、松葉蟹が終わる4月以降に行きたいねーと主人と言っています。

*****

ことし一年、精進を重ね、幸せになる事業者を1人でも多く増やしていきます。

どうぞよろしくお願いします!

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

★SNSもお楽しみ下さい★

【今井ひろこ】

Facebook
https://www.facebook.com/hiroko.imai.matsumoto

Twitter
https://twitter.com/Imai_Hiroko

Instagram
https://www.instagram.com/imaihiroko/

【コムサポートオフィス】

【Facebookページ】セミナー案内等
https://www.facebook.com/コムサポートオフィス-298717267148682/

【Instagram】仕事風景、支援先でのひとコマなど
https://www.instagram.com/com_support_office/

★あなたにマッチするビジネスセミナーの予定は★

主催セミナー開催予定日

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ご挨拶・お知らせ

コメントを残す

  関連記事

「月刊兵庫教育」7月号にジオパークについて寄稿<1/4>

今年3月に兵庫県立教育研修所から「学校の先生方に対して、ジオパーク活動の話を中心 …

コムサポートオフィスの公式ホームページが完成!

県の女性起業補助金と私が主催するNPOの地域づくり系の補助金の報告書と2本の締め …

地方創生に!朝ごはんフェスはこんな風にすればもっと面白い!?

一昨日、昨日とブログで続けてきた朝フェスのお話の最終話です。ホテル、旅館、民宿、 …

本日は山陰海岸ジオパークビジネスセミナーの司会進行を担当します!

今日は久しぶりに企業フォーラムの司会進行をすることになっています。今日はそのフォ …

北近畿経済新聞に掲載されました☆DVD『クチコミに負けるな!宿泊予約サイト活用講座』

おはようございます!相変わらず、11月くらいの気候が続いていますね。雪が降らない …

10/4 SNS活用セミナー(豊岡市商工会城崎支部主催)開催報告

昨日、兵庫県北部の名湯・城崎温泉でSNS活用セミナーに登壇しました。今日は開催報 …

但馬牛と田尻号の話を、日本ジオパーク委員長の尾池先生に書いて頂きました

スーパー但馬牛・田尻号とその血統を調べた故・藤村美香さんの話を先月ブログに書きま …

ジオパークが急激に広がった5つの理由(2/2)

昨日のブログの続きです。東北環境教育フォーラムで登壇した時に頂いた質問で、ジオパ …

Instagramで♡とフォロワー数が伸びない人の3つの特徴

最初は取っつきにくかったInstagram。フォロワーも350人ほど、♡は30前 …

講演&セミナー通算208回登壇!☆今年のふりかえり

私にセミナーや講演で登壇する機会が増えたきっかけは、ジオパークでした。2010年 …