地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

3/18(土)「ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会」聴講してきました

   

先週末、18日にプレゼンテーションの祭典、ドリームプラン・プレゼンテーション(通称:ドリプラ)を聴講してきましたので、今日はドリプラを見た感想についてお話をします。

ようこそ!兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

ドリプラって何?

私の師の一人、アントレプレナーセンター代表の福島正伸先生が主宰するプレゼンテーション大会で、今年で10回目だそうです。

IMG_5968

どんなプレゼンテーションなのかは、ドリプラのホームページに記されていますが

事業の価値を説明するのではなく、その事業が社会に広まった時、どんなシーンが起こるのかを体験してもらうのがドリームプラン・プレゼンテーションです。
プレゼンターは10分間という限られた時間の中で、事業の価値、あきらめない理由を伝え、見ている人たちに大きな感動と共感を与えます。その結果、真の支援者を集めることができるようになるのです。

ドリームプラン・プレゼンテーションホームページより転載)

実際に出場する場合は、夢を実現するための事業計画を詳細に作り、写真や音楽は全てオリジナルで作成し、実際に広がったときの様子を表さないといけないのだそうです。そのために、プレゼンストーリーを作り直す度に写真を撮り直したり、事業計画を考え直したりするなど、半年間、大変な労力を伴うようです。(離婚の危機に陥る方も居られるほど!)

書類選考のあと、20組が選ばれ、そこから大会当日、プレゼンできるのは8組だけ。それだけ狭き門です。

IMG_5965

(登壇者や支援者が事業説明をするブースも出ます)

本戦ではプレゼンのあとにメンターシート(応援メッセージを書くシート)が聴講者全員に配られますので、今回は1000人からの応援メッセージが登壇者それぞれに渡ります。登壇者にとっては宝物です。

IMG_5969

当然、プレゼンの資料づくりは一人では決して出来ないので、音楽を作る人や、事業計画をサポートする専門家などサポートしてくれる「相互支援会」が何度も行われ、福島先生が直にアドバイスをすることもあるとか。

詳しくはこちらをご覧下さい。

私がドリプラを見に行った理由

この4月から兵庫県立但馬技術大学校で「観光総論」の一部と「プレゼンテーション概論」を持つ非常勤講師をします。

IMG_4625技大

プレゼンの授業では自己紹介などの基本は行いますが、ドリプラの話を直接、福島正伸先生から聞き、聴講してみることにしたのです。

実は、ドリプラに来た人で希望する人にはドリプラの方法をすべて書き記した分厚いマニュアルを頂けるので、そのマニュアルを見ながら、大学校でできるプレゼンを考えてみようと。

IMG_5978ドリプラ

(コピー推奨されているドリプラマニュアル)

何よりも夢を語る本気のプレゼンがどんな感じなのかを実際に見たいと思って、懇親会と合わせて参加しました。費用的には東京1泊なので痛かったですが、行った甲斐がありました。

プレゼンを聞いてみた感想

全てのプレゼンを聞いた感想ですが、具体的に動いている、動き始めている事業をもっと広げたいという方の発表はとてもイメージしやすいため、聞いていても応援したくなる内容でした。

きっと、事業を進ませるためにあちこちで相談したり、資金調達をする際にプレゼンをしておられるのかなと。

IMG_5990ドリプラ

 

訴えたいあまり、絶叫が多かったのですが、後ろの席だったので、絶叫の内容が聞き取れず残念・・・絶叫は少なめにしなきゃと言うことも覚えました。

一方、静かに語る方も居られたのですが、間の取り方が大変上手くてエレガント。どうしてかなと思ったら、キャビンアテンダント出身。さすが!

私はプレゼンテーションを見ただけなのですが、このドリプラの醍醐味は、プレゼンテーションだけでなく、相互支援会に参加して、出場者と伴走し全力で支援することのほうにあるのかな?

今年は大阪でもドリプラが開催されているようなので、私の大学校の授業が終了する11月以降に見に行ってみようと思っています。

皆様の地域でドリプラが開催されていたら、ぜひ聴講してみて下さいね。

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - セミナー聴講記

コメントを残す

  関連記事

ソトコト編集長が豊岡にやってきた!☆私が感じた『サシデカズマサトークライブ』(1/3)

私が応援する地元豊岡の映画館「豊岡劇場」に、何と、若者にいま大人気の雑誌「ソトコ …

これからは観光商品もマーケットインの時代。プロダクトアウトにさようなら〜!

昨日までDMOの話を引っ張ってきたんですが、Facebookのコメント数が一気に …

問題は前向きに意識して捉えることが、解決へのスタート 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生のセミナーシリーズ第三弾! セミナー中に伺ったお話を振り返り、私のブ …

「【逸脱】は新しいビジネスを生み出す価値に。今やっていることは正しい!」〜エクスマセミナーでの気づき〜

こんばんは。冬らしくない暖かさの豊岡でした。今朝、霧がスゴかったので、高台にある …

不満の反対は「出番」?! 〜福島正伸先生のセミナーから

先日からずっと福島正伸先生のセミナーでのお話をここでお伝えしています。今日は「人 …

困った人は自分を育ててくれる、ありがたい人 〜福島正伸先生のセミナーから

福島正伸先生のコンサルタント養成講座では、もちろんコンサルティング手法についてレ …

地域内の連携こそが切り札?! 観光振興セミナー2015大阪・聴講記<2> 

昨日の続きです。8月26日、リクルート・じゃらんリサーチセンター主催の観光振興セ …

言葉よりもジェスチャーで!☆香美町商工会インバウンドセミナーを聴講

2月17日に香美町商工会本所にてインバウンドセミナーが開催されました。5年前から …

黒川温泉では地域共創で世代交代! 観光振興セミナー2015大阪・聴講記<3>

昨日の続き、じゃらんリサーチセンター主催の観光振興セミナーでの三田愛研究員の研究 …

「あたらしい地方」を発信するソーシャルな視点とは?☆私が感じたソトコト『サシデカズマサトークライブ』(3/3・終)

昨日までのブログの続きです。ソーシャル&エコ・マガジン「ソトコト」の指出(さしで …