地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

講演リクエストが「ガイドで小遣い稼ぎできるようになるには?」〜社ガールガイド講習会i n美保関〜

   

3/5(日)に島根県松江市(国引きジオパーク構想)でジオガイドになりたい人向けに講演しましたので、その内容についてお伝えします。

IMG_4933美保関

ようこそ!兵庫県北部・豊岡市で宿専門で集客のアドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

リクエストが「ガイドでお小遣い稼ぎできるには?」

今回の依頼は、松江市周辺で神社ガイドや勉強会をしている神社ガールズ研究会(社ガール)から。講演に際して、リクエストで3つ項目を教えて下さいました。

①日頃のガイドにジオの要素をどう入れたら良いか?

②ジオガイドって何をするの?

そして、たぶん最も聞きたいのは③のこれでしょう。

ガイドがボランティアでなく、お小遣い稼ぎできるようになるには?

ジオガイドでなくても、まちあるきガイドが年配者の趣味サークル化していて、付加価値を上げることが出来ない状態。ジオパークは特に多いです。

生活にゆとりの少ない若い人をガイドに入れるためには、ある程度の稼ぎは必要です。

そこで、いつも他のジオパークで講演している地域活性化の話や、ガイド向けリスクマネジメントの話ではなく、新たに構成し直し、マーケティングの要素も入れました。

下記は講演内容の項目を書いたモノです。実際は、当日にマスコミ取材が入ったため、講演時間が75分→50分に短縮し、「サイトを検索してダウンロードして下さい」などと説明を省略したものもあります。

ジオガイド講習会美保関

講演会場ではこの枝葉をすべて見せているマインドマッピングシートを配布しています。(上記は省略版)

食いつきが良かった「マーケティングと販促」

全国各地でジオガイドの養成講座は行われていますが、実際にジオガイドになったら

「ガイドになったは良いけど、お客様をどう取っていくの?」

と路頭に迷うガイドは多いです。(実際は推進協議会や新たに立ち上げるガイド団体に入るケースが多いですが、それでも販促は分からないので、活動が制限されるケースが見受けられます。)

今年から、秋田のジオパークガイド向けにネット中継で行った講座や、今回もそうなのですが、「どうやったらお金になるの?」を知りたいガイドさんが増えてきました。

持続可能な地域づくりの前に、「持続可能なガイドづくり」も必要です。

今回、マーケティングの話を入れたことで、「ガイドのときだけでなく、自分の仕事でも言えることだから、スーッと話が頭に入ってきた」と好評でした。

先ずは自分たちを発信すること!

イマドキの消費者や情報洪水の話を進めていった上で、それでもまずは、自分たちの存在を未来のお客様に知ってもらうこと、来て頂いたお客様に「忘れられない工夫」が大事だということを伝えました。

エクスマでいう

伝えていないということは、存在しないことと同じ」

ですから。

Facebookばっかりやっていても、全国民の1/10しかやっていないSNSじゃダメ。団体だけでなく個人もどんどん発信をしてくださいと伝えました。

特にブログ。ブログは検索で出てきますから。

意外とね、発信ができていないジオガイドが多いのです。逆にきちんと発信出来ているジオガイドはそのジオパークの「顔」になってます。

ジオガイドのブログとして参考になるのが伊豆大島のグローバルネイチャークラブさん。

自分たちのガイドのウリを明確に!

今回使ったスライドの中で、私のFacebook上で物議を醸したスライドがあります。消費者側の立場から見て「参加しなければいけないなんて、ガイドが言うなどあり得ない、日本語が間違っとる!」と。

エクスマ

このシートは事業者向けのシート。特に身銭切って生業としている方向けに伝えていることなのです。今回はガイド向けにアレンジさせて頂きました。

この質問に明確に答えられるくらい、準備を重ね、お客様のウォンツを調査する。さらに。

「ガイドにお金を払いたがらない日本人に対して、お金を払ってガイドをつけていただく」にはどうすればよいかを、売り手側のガイドがしっかりと考えましょうということです。

「何で、アンタんとこのツアーを申しこまなあかんねん?」という問いに対して「ガイドの皆さん、どう答えますか?」という投げかけです。

このシート1枚でFacebookでどんなことが議論されたのかは、後日、ブログにまとめますが・・・

講演の際に参加者の反応を見てましたが、しかめっ面する方は居らず、皆様とても深く頷いて下さいました。「私たちもこのことをしっかり考えて発信していかないとダメですね。」と仰るガイドさんも居られました。

良かった、コチラの意図したことが伝わったみたいで。

========

講演ではこの他に、販路開拓の話もさせて頂きました。ここまで来たら、内容は商工会レベルです。

もし、私に今回の内容でしっかりとした講演を依頼される場合、3時間は欲しいです。自分たちでディスカッションするワークショップを入れたら、一日講習くらいの内容です。講演依頼、来るかな?(爆)

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ご挨拶・お知らせ, ジオパーク, ガイド, ジオパーク講演会, 講演・セミナー活動

コメントを残す

  関連記事

えんたくんでワークショップ開催

10月29日、山陰海岸ジオパークガイド交流会を行いました。その全体プロデュースは …

島原半島の「過去」をジオガイドさんと共に巡ってきました

知ってましたか?島原半島は南方向に毎年約1センチのペースで動いているんだそうです …

楽天トラベルマイスター2015、見事受賞!

今日は、嬉しいサプライズがありました。大阪の帝国ホテルで行われた楽天トラベルの勉 …

島原半島ジオパークの平成新山ネイチャーセンターへ行ってきた!

一昨日、昨日と、島原半島ジオパークの南東側を巡ってきました。自然公園財団が運営す …

東三河・蒲郡市の見どころ探訪・竹島へ行ってきた!

11月29日に愛知県蒲郡市で行われた「東三河にジオパークを!シンポジウム」で登壇 …

神戸ビーフのふるさとを訪ね、間近で但馬牛を見学できるツアーを16日に開催!

久しぶりにガイドの話を。今週土曜日の16日、神戸ビーフのふるさとを訪ね、間近で牛 …

あけましておめでとうございます

平成27年がスタートしました!あけましておめでとうございます。元旦の日、皆様はど …

「質の低いボランティアガイドはストーカーと一緒」反響がスゴイ!

昨日、久しぶりにブログのアクセス数が500PVを越えました。たぶん、ネガティブ、 …

山陰海岸ジオパーク国際学術会議(湯村会議)の講演内容

本日は山陰海岸ジオパーク国際学術会議2014「湯村会議」です。今回の国際学術会議 …

定員の3倍が集まった、今回のコムサポセミナーの集客方法とは?

「まちゼミの集客、どうやったらお客さんがそんなに来るんですか?」 ってこないだの …