地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

【報告】中央アルプス地域(駒ヶ根市・箕輪町)でジオパーク講演会に登壇しました!

      2017/02/25

今日は、昨日一昨日と中央アルプスジオパーク構想地域で講演会を2本行いました。今日はその報告ブログです。

ジオパーク講演会

今朝の中央アルプスの山々、曇り空でガスってます。それでも山に残る雪の美しさは、私の暮らす但馬の山々とはまた違った景色。刻一刻と変わる山の表情は人間の心の中のよう。毎日こんな美しい風景を見られる地元の人たちが本当に羨ましいです。

IMG_4321
おはようございます。兵庫県北部・豊岡市で宿専門で集客のアドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越しいただき、ありがとうございます。

講演会を2ヶ所で行った理由

今回の講演会、中央アルプスのふもと駒ヶ根市と、北に位置する箕輪町と2ヶ所行いました。

中央アルプスジオパーク構想は、上伊那地域の8市町村で行う広域ジオパーク構想で、主な見どころとなるのは麓からも見える、中央アルプス山頂付近、2612mにある千畳敷カールです。

千畳敷カール

(昨日は快晴、冬に数回しかないと言われる絶好のコンディション)

シンボリックな千畳敷カールが見られる地域、駒ヶ根市や麓の宮田村は観光地としても確立されています。

しかし、そこから車で40分ほど北上した箕輪町は、逆にこの中央アルプスが手前の山(”前山”と言います)で邪魔され見えません。観光地というよりは近隣・伊那市のベッドタウンになっているそうです。(こう見ると伊那市でかっ!)

上伊那地域

そのため「ジオパーク活動を始めたい!」と言っても地域で温度差があるらしく、推進協議会が置かれる駒ヶ根市、そして温度差が低いとされる北部・箕輪町でそれぞれ講演会を行うことになりました。

当初、役場職員向けに行われる予定でしたが、蓋を開けてみると、一般住民や山岳ガイド、市町村議員などが多く、計130名の方々にお話しさせて頂きました。

講演の質問に、見えた不安と期待

2回の講演「ジオパークで地域を元気に!」は、ほぼ同じ内容で、ジオパークの3本柱(保護保全、教育、地域&観光振興を手段とし、持続可能な地域づくりを目的とする)についての話、ジオパークの5つのメリット(地域の宝を発見、科学的根拠のストーリー化、防災、おもてなし、事業者間の連携)についてお話ししました。

当ジオパーク構想のお膝元、駒ヶ根市での講演では

「上伊那地域で温度差があると思うが、どうすればいいか?」

「観光事業者が取り組むのは分かるが、一般住民がどうしてジオパークに関わらないといけないのか?」

「講演内容は成功例ばかりだが、失敗例を聞かせて欲しい」

など、お膝元なのに、どちらかというとネガティブな質問が目立ちました。(この地域、石橋を叩きまくる方が多いのかな?)

それに対して、温度差があり関心が低いのではと思っていた箕輪市での講演では

「今井さんがジオパークを始めた当初、住民の方にどう仕掛けていったのかを具体的に教えて欲しい」

大阪から8年前に移住した方から「地元の方はこの地域の良さに気づいていないからジオパークで明らかにできれば、」と付け加えた前向きな質問を頂きました。

中アジオパーク

昨年にジオパーク推進協議会ができたばかりの、生まれ立てホヤホヤなので、温度差があることは仕方ないし、不安に思う気持ちもよく分かります。

今までそういう地域づくりに全く関わってこなかった、30-50代の地元住民の方々にジオパークを通じて、持続可能な地域づくりに関わって頂くことが、ここから如何に出来るかどうかが、ジオパークの成功、そして持続可能な地域づくりのカギだと私は思います。

今回、ジオパーク候補地をいくつか行きましたので、後日、ブログでお伝えさせて頂きます。 今回ジオサイト訪問等、お世話になりました駒ヶ根市観光推進課の皆様(特に赤羽課長&小松さん)、そしてお隣・南アルプスジオパーク推進協議会のフジイさん、サポートして頂いたBO-GAの市川さん、ありがとうございました!

中央アルプス

(私の隣から、フジイさん、赤羽課長、小松さん)

(2/25追記)

当日の講演会の様子は新聞でも取り上げて頂きました。各新聞記者様、ありがとうございました。

中ア記事

中ア記事

中ア記事

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 講演・セミナー活動

コメントを残す

  関連記事

9/27鳥取県商工会女性部連合会でニューズレターとSNSのセミナーを開催!

昨日は急激な暑さで、夏が戻ってきた!残暑厳しいなぁ〜と思ったのに、今日はまた雨。 …

海鮮丼と越前瓦、海岸線ドライブを楽しんだ越前町出張〜♪

昨夜は京都で人材育成の福島正伸先生のセミナーを夫婦で受講。最終回だったのですが、 …

3/3(木)小学校で「香美町の身近な環境問題」出張授業★獣害がもたらす環境破壊

先週、地元の香美町立香住小学校からの依頼で、小学5年生の総合の時間を使って、香美 …

9/29 観光協会向け宿泊プランの作り方セミナー開催報告

今日で9月も終わり。今年もあと3ヶ月になりました。昨年とは違って、「ブログを見て …

10/18(火)新温泉町商工会で地域資源活用セミナーを開催!

昨日、新温泉町商工会湯村支所で地域資源活用セミナーをしてきました♪ 今日のブログ …

兵庫県商工会連合会の専門家として登録されました!

昨年春、役場の嘱託職員から独立して、販促コンサルタントを始めて一年ちょっとですが …

1/16(火)豊岡市内でInstagramセミナーを開催!【開催のご案内】

今朝、ネットニュースで流れていた、総理のInstagramの話。 安倍首相もIn …

「集客効果が出る 販売促進ツールの選び方」セミナーで私が伝えたかったこと

「集客効果が出る 販売促進ツールの選び方」セミナーでのお話を4日間に渡ってブログ …

環境教育は生活教育と捉えよう

先日の「ふるさと環境交流会in但馬」では、環境教育という言葉は漠然としたものと捉 …

山田桂一郎先生が語る「地消地産」とは? 〜 豊岡観光イノベーション(豊岡DMO)主催講演会より〜

昨日今日と、JTIC.SWISS代表で観光カリスマの山田桂一郎先生に初めて但馬へ …