地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

観光パンフレットや冊子を作ったら、その後ずっと活かしたい!だって税金だもの。

   

昨日の台風18号、台風というよりは冬の爆弾低気圧っぽい風の強さ程度で終わりましたね。ヨカッタ!

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越し下さり、ありがとうございます。

福崎町商工会から再びお声がけ頂きました!

昨日、今月下旬に開催するセミナーの打ち合わせに、兵庫県南部・福崎町にある福崎町商工会へ行ってきました!自宅からはちょうど車で2時間の距離です。

福崎町

ここでは福崎町商工会も含む中播磨地区(市川町、神河町、福崎町、姫路市(中心部を除く))女性部のセミナーを2年連続で担当させて頂きました。今回はその親会からのセミナー要請でした。福崎町商工会様、いつも本当にありがとうございます!

中播磨地区は竹田城と姫路城の間にあるので、どうしても兵庫県の日本海側ー瀬戸内海側の通過ポイントになってしまいがち。有料道路を下りて観光して下さる方が少ないのです。そこで、誘客を増やして地域の商店さんを元気付けたいと、県民局と商工会があの手この手で誘客を図っています。

昨年は中播磨県民局と合同でクーポン付き観光ブックを夏と秋の2回発行され、今秋は「銀の馬車道プロジェクト」としてバージョンアップしたものが発行される予定になっています。

img_0494

銀の馬車道とは、江戸時代に国内有数の工業地帯だった「生野銀山」で、採掘した銀を姫路まで馬で運んでいた道のこと。播但線(姫路~和田山駅間)が明治36(1906)年4月1日に全線開通した後は、列車で運ばれたそうです。ちょうど今年で110周年ということで、銀の馬車道(通称「ぎんばしゃ」)をJRさんもPRして下さってます。

今回はこの冊子が出るので、冊子を活用して地元事業者が自店と共に地域をPRしてほしいのだけど、具体的にどんなことで冊子の活用ができるのかを伝えて欲しいとのことでした。

そうなんです、冊子やパンフレットを一生懸命つくるでしょ? 作った後って観光協会に置いたり、道の駅に置いたりして終わりになっちゃうんです。その後の効果測定は、例えばクーポンを付けているとその利用率を一つの指標に出来ますが、冊子に店が載ったからといって、どっかーんと押し寄せるということもなく。。。ということのようでした。

コムサポ風に観光パンフレットの使い方を考えると

私は役場に4年弱在籍させて頂いた間に、3つの冊子やパンフレットの構成・校正を担当させて頂きました。その時に思ったのが

「ここに載っている見所を全部ブログやSNSで発信したら、ネタ切れにならんやん!」

地元の方ほど地元の観光名所は知らないモノです。また、地元以外の方にとっては、観光名所の通り一遍の説明はインターネット調べりゃ出てきますが、地元の人しか知らないツウな情報を求めています。そういうのを書けば、みーんなが喜びますよね。家族やスタッフのそれぞれの好みが異なるのなら、さらにネタは増えますね。

ま、実際に書くには、その場所へ行ってみないと書くポイントも違いますから、行くことになりますし。もし本当に後世に残さなきゃいけない名所であれば、先ずは保全して下さる立場になる地元の人が足を運んでくれないと、全てがスタートしないですもんね。荒れ果てた場所にするのも、キレイに保全していくのも、役場では無く地元住民ですから。

県民局や商工会などでこういう冊子やパンフレットを作る場合、元を辿れば税金です。だから観光客や観光事業者だけでなく、一般住民も事業者ももっと使って欲しいです!

私は今回セミナーのご依頼を受けて、ニュースレターを発行するときにコーナーの一つにパンフや冊子で得た地元ネタを使って貰ったり、SNSに投稿するための効果的な使い方について講義でお話しましょうと提案させて頂きました。ズバリ、内容は「SNS&ニュースレター活用講座」になります。

中播磨地区商工会エリアの皆様、お時間ありましたら、是非お越し下さい。

中播磨

 

★セミナーのご案内★

<但馬でエクスマを学びたい方向け>
10/20(木・夜)
『エクスマの基本と販促を教えます! 〜飲食店及び宿経営を例に〜』

コムサポ販促塾最終講義:講師は主人の今井学です。

コムサポ販促塾今井学

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 相談事例, 観光, 講演・セミナー活動

コメントを残す

  関連記事

庭のリフォームで得たビジネスの気づき★大胆に削除しスッキリと!

2日間に渡って庭のリフォームのお手伝いをしたのですが、その手伝いを通じて、小林景 …

私が楽天トラベルカスタマイズページとスマホサイト制作をお勧めする理由

私自身、小規模宿泊施設のWEBサイト制作で、最もお手伝いをさせて頂いているのが「 …

明日のセミナーの主役は「サブちゃんの法則」←三河屋さんだよ!

昨日久しぶりに晴れたと思ったら、また雨が降って、時雨模様の但馬地方です。洗濯物が …

講演&セミナー通算208回登壇!☆今年のふりかえり

私にセミナーや講演で登壇する機会が増えたきっかけは、ジオパークでした。2010年 …

地元に来るお客様へも情報と安心感を提供できるのが、宿のブログの強みです

昨日、仕事から帰ってきた主人が私に「ねぇねぇ、聞いてくれる?もう、海で笑いが止ま …

9/21(金)島根県商工会連合会の経営指導員等研修会で講師を務めました【スマホ時代の最新Web集客支援セミナー】

一昨日、9/21(金)に島根県商工会連合会(島根県連)主催・第9回 島根県経営指 …

「歴史・文化の 観光資源活用セミナー」から、ツウ好みの観光ツアーの作り方について

この2月から3月、各回3時間×6回にわたり、養父市地域雇用創造協議会さまからの依 …

セミナーの感想をSNSで発信して下さって、ありがとうございます!

5日に開催した集客セミナーの余韻がまだまだ残っていて、Facebookやブログで …

SNSの登場で宿の看板は「思い出して頂く」最強アイテムに。〜宿泊施設の持続化補助金申請〜

昨日、4000文字近いジオパークのブログを書いたので、今日は柔らかめの宿販促ブロ …

4/19(火)追加講演決定!『既存客を大切にすることで気付いた売り上げUPの秘策』

4月5日(火)に、私の主人がゲスト講師として、『既存客を大切にすることで気付いた …