地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

世界屈指のカルデラ-日本のジオパークへ行ってみよう(日本海新聞掲載コラム)

   

毎月第四土曜日に日本海新聞但馬欄に掲載される「日本のジオパークへ行ってみよう!」。今月は熊本県の阿蘇ジオパーク。この夏、山陰海岸ジオパークの前に、世界ジオパークの認定審査を受けています。通ってほしいジオパークです。

日本海新聞2014年8月分

さて、コラムに書き切れなかった中から、いくつかトピックをご紹介します。

阿蘇の冬は・・・寒いっ!

私が阿蘇へ講演会に行ったのは3月。阿蘇は九州だから温かいと思っていたら大間違い!朝、ホテルから見た景色はビックリするくらいの霜が降りていました。阿蘇はカルデラの真ん中でも標高500m以上。真冬には雪もうっすらと積もるそうです。ちなみに、南アルプスジオパークの方々が口々に「うちの家の標高は821m」と正確に仰っていたのに対し、阿蘇の方は標高へのこだわりはあまりないようです。

阿蘇神社は唯一無二の社殿に注目!

阿蘇で有名な神社と言えば「阿蘇神社」。そそり立つ屋根、重厚な感じの社殿は、総ヒノキ造りの独特な形「阿蘇式」で他に類がないそうです。ここを案内して下さったまち歩きガイドの方に、中に植えられた「縁結びの松」や本殿の話など、ワクワクする話をたくさん伺いました。

阿蘇神社

ついついここで狛犬とその土台の石をしげしげを眺めてしまう。。。

阿蘇神社2

再生は滞在時間30分を目指した「食」の取り組み-阿蘇神社門前町商店街

阿蘇神社の門前町は湧き水が豊富で、各店の軒先に湧き水を出しています。そのまま飲めるそうで、マイカップを持参して飲み歩きたいですね。一軒一軒水脈が微妙に違うので、味も違うそうです。火山のふもとは湧き水が多いと言われますが、阿蘇ジオパーク内には数多くの湧水地があります。

阿蘇門前町

その水を使ってコーヒーを出す店などもあり、風情がとてもある門前町なのです。この日はオフシーズンの平日なので空いていますが、オンシーズンは人がすごいそうです。外国人観光客も多いそうですよ。

阿蘇門前町2

実は10年前までは寂れて空家の目立つ通りだったそうです。ここを観光地にしようと地元商工会などが一気にテコ入れを図り、このように再生させたそうです。阿蘇はこうやって地元商店主などが本気で観光まちづくりに取り組み、観光客に人気の地となったのですね。再生までのプロセスはH24地域活性化ガイドブックHPをご覧ください。(←地域振興の注目のリンクです!)

阿蘇火山博物館はインターナショナル

翌日は朝から雨。。。当然、活火山・中岳へ上がることもできなかったので、濃霧の中、火山博物館へ行ってきました。見た目はちょっと古風な感じですが、火山の展示は分りやすかったです。英語併記の展示もさることながら、阿蘇中岳の噴火活動のビデオ上映が凄い迫力!それも、来られている方に合わせて、外国語のテロップも出るそうです。ちなみに私の周りはほとんどが韓国からの観光客でした。

 

これから秋シーズンも楽しい阿蘇ジオパーク。赤牛の肥後牛ハンバーグや馬肉料理、今回記事にした「中岳ショコラ」など、食の部分も魅力大ですよー!熊本空港から高速バスも出ていますし、九州新幹線で熊本駅まで行き、在来線でJR阿蘇駅でも行ける、とても便利なジオパークですので、夫婦で、ご家族で、ぜひお越しください!

今回は阿蘇ジオパークの山内さんにご案内して頂きました。女性が頑張るジオパークって、堅苦しくなくてとても楽しいですね。ありがとうございました!

山内さん
今回ご案内して頂いた、阿蘇ジオパーク事務局の山内さん

 

illust3786
ジオパークの推進協議会の皆様
中小企業、個人事業主を含む
ジオパークの民間事業者支援は
ミラサポで今井ひろこを活用!
今年度、国の支援制度で、年3回まで
指導料は一切不要。今がチャンス!
詳しくは私のこちらのブログを参照ください!
180x50
illust3786

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパークの旅, 講演・セミナー活動

コメントを残す

  関連記事

ノジュールの意味~日本海新聞連載コラム・三笠ジオパーク編

昨日の日本海新聞連載コラム「日本のジオパークへ行ってみよう」三笠ジオパークの続き …

自然の造形に思わず息を呑む竜串海岸〜土佐清水のジオパーク講演会外伝

土佐清水市でのジオパーク講演会の前日、15時半に土佐清水市に近い土佐中村駅に到着 …

風土がFoodを生みだす白神山地(2)松岡豆腐店<上>

東北環境教育フォーラム2日目、白神山地・留山散策コース(白神こだま酵母で作るパン …

日本のジオパーク候補地へ行ってみた!山口県萩市(1)☆活火山があるの?!

山口県萩市といえば、吉田松陰、その弟子達に代表される明治維新や、昨年は萩の5資産 …

ガイドさんの準備と練習のたまもの~但馬牛ツアー報告(1)

この日曜日、私の主宰するNPOたじま海の学校と山陰海岸ジオパーク小代ファンクラブ …

ジオパークは教育旅行に最適!

先日、県内の旅行関係のコンサルタントの先生とミーティングする機会がありました。但 …

城崎オンパク・但馬牛見学ツアーの下見に行ってきました!(1)

どうですか?!めっちゃ可愛いでしょ?! 今年の5-6月に生まれた仔牛です。 この …

【Facebook講習会】11/24、12/6と2回、鳥取県・日野町商工会で開催しました♪

昨日、鳥取県を横断し、鳥取県と岡山県や島根県の県境近くに位置する「日野町」へ行き …

雨の日のガイドが楽しい場所って・・・但馬牛ツアー報告(4) 

ツアーシリーズの続きです。向かったのは、久須部渓谷にある要の滝・三段滝。ここも地 …

五里霧中から霧が晴れたAPGNガイドツアー準備

昨日の続きです。ガイド依頼の荷が重すぎて、いよいよ撤退か?と追い詰められた私が、 …