地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

室内灯の買い換えで気付いた『自店がお客様から選ばれるには?』

      2017/01/09

今日の豊岡は雨ですが、成人式が行われていて、晴れ着姿の女性をたくさん見かけました。この先の10日間天気予報を見ると、12日〜15日までの4日間、ついに連続雪マークが付きました。

10日間天気予報

この雪がスキー場にとって恵みの雪となりますように・・・

兵庫県北部・豊岡市で宿専門で集客のアドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

今朝、事務所で事件が?!室内灯の紐が・・・切れた!

事務所で室内灯の蛍光灯が1本切れてたので、交換するためにカバーを外して、蛍光灯を付け替えたあと、紐を引っ張って点灯状況を確認してたとき、何と紐も一緒に切れてしまいました。

室内灯

蛍光灯の紐って厄介なんですよねー。本体を外して分解して金具に紐を再度つけなきゃいけないので。

本体を外して、紐がついていた部品を分解していたら・・・留め具のプラスチックが風化してバキバキ割れてしまい、修復不可能に。(涙)

室内灯

室内灯が無いと、仕事が全く出来ません。そこで新しいのを買いに、車で5分のジョーシンへ走り、最もコスパの良いものを選んで取り付けました。最近は買い換えの場合は前のを引き取って下さるんですね。本当にありがたかったです。

室内灯

何故アトム電器でなくて、近くのジョーシンを選んだのか?

私が一連の出来事をFacebookに友達限定で投稿。

FB

すると同級生Mくんから

FB

「あれ?ジョーシンなの?」と書き込みが。その前に「アトムじゃないの?」という書き込みもあったんですよね。面白いところを突いてくるな!と感心しました。

ブログを読んでいる方ならご存じかと思いますが、私はまちの電器屋「アトム電器」の豊岡南店さんのファン。毎月送られてくるニュースレターの大ファン。私も主人も機会があれば電器製品を買っているのですが、今回はジョーシンへ買いに行きました。

それは「一刻も早く必要、コストは安い方が良い」という2つの理由からです。室内灯は無ければ仕事にならず、一刻も早く手に入れることが必要でした。

室内灯の買い換えで気付いた『自店がお客様から選ばれるには?』

室内灯を買うとしたばあい、私の選択肢は

①いつも買うアトム電器(車で20分)
②車で5分圏内の大型量販店(ジョーシン、エディオン、ヤマダ電機)
③ホームセンター
④お近くのAmazonや楽天
⑤リサイクルショップ

になります。

今回、不本意に壊してしまったのは事務所の室内灯。事務所は賃貸で、2−3年経って経営が安定したら、もっと広いところへ移りたいという願望があり、この室内灯は置いて行く予定にしています。

スペック(機能)としては、仕事がちゃんと出来る程度の明るさがあればそれでOK、人を感知して点けたり、周りの明るさを判断して明るさを自動調整する機能も全く不要です。

今回は「在庫有り直ぐに買える、シンプル、コスパ重視」でした。それに合致していたのが大型量販店だったということだけなのです。ジョーシンにした理由はしょっちゅうDMが来ていたから、ジョーシンを思い出しただけなのです。

アトム電器で買う時は、じっくりと検討して、店主の大植さんに相談して、取り寄せに時間がかかっても良いものを買いたい時や、大型家電など、修理の対応がしっかりできそうなものを買うときです。コスパは良いに越したことはありませんが、一円でも安くしたいということはあまり考えません。

そう考えると、

★DMハガキなどでお客様と絶えずコンタクトをとり続けること
★店主・販売員など特定の人との関係性が濃いほど、お客様は価格にフォーカスしにくくなる

この2つは自店が選ばれる必須条件です。「売り場の人」でなく「○○さん」という風に名前という個性で覚えて頂けるように努力したいですね。

今週末、マーケティングの講演会を兵庫県の瀬戸内側・淡路市ですることになっているので、ちょうどいいネタができました!・・・と、今回の買い換えを前向きに捉えようと思います。(爆)

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 販促事例

コメントを残す

  関連記事

あなたの商品やサービスを一番喜んで下さるのは誰ですか?

おとつい、「売上を集めるのとお客様を集めるのとは違う」というお話をし、昨日は「お …

WEBサイト(ホームページ)を制作会社にお願いする時に注意する2つのこと

昨年11月くらいからでしょうか、様々なところから相談を受けていますが、パンフレッ …

チラシやダイレクトメールを「広告」と思うと失敗してしまう

最近、様々な業種のチラシやダイレクトメール(以下DM)のアドバイスをさせていただ …

今年のふりかえり★宿や小売店のホームページ製作

本格的に事業を始めた今年、お仕事で大きなウエイトを占めたのが、ホームページ製作で …

小規模事業者のみなさま、商工会をもっと活用しましょう!

中小企業庁の中小企業&個人事業主の商売をサポートする「未来サポート事業」(通称: …

新型プリウス購入で実感した「常連様の心に寄り添うことの大切さ」

昨日のブログ、一昨日のブログと、新型プリウスの予約をした際のお話をさせて頂きまし …

宿泊プランの作り方のコツとは? じゃらん香美町観光セミナーから

先日からお話している、じゃらん×香美町観光商品作りセミナーのお話の続きです。 香 …

スマートフォン対策必須ですよ!

昨日、主人から衝撃のデータを見せてもらいました。主人の営む宿の公式サイトのモバイ …

4/25 「TVに採用されるプレスリリースとは?」コムサポ販促塾の感想

昨日は大阪から講師を豊岡にお招きし、今年初のコムサポ販促塾を開催しましたので感想 …

予約、注文の入るホームページを作るために私がお手伝いできること

昨日のホームページ制作の値段に関するお話、いかがだったでしょうか? ホームページ …