地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

「ガイド・インストラクターは憧れの仕事」〜『観光立国の正体』から

      2016/11/24

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で宿専門で集客のアドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

一昨日のブログで、観光カリスマ・山田桂一郎先生の著書『観光立国の正体』から、「質の低いボランティアガイドはストーカーと一緒」という言葉を紹介しました。スゴイ反響です・・・

質の高いガイドとは?

じゃぁ、質の高いガイドとはいったいどういうガイドなのか?こちらも本書から紹介しておきたいと思います。

山田先生はスイス・ツェルマットに暮らし、スキーのインストラクターもされていますし、日本人対象のツアー会社「JTIC・SWISS」代表でもあります。

JTIC SWISS

JTIC SWISSさんのFacebookトップバナー
美しいアルプスの山々です!

富裕層が押し寄せるスノーリゾート・ツェルマットの楽しい滞在を支えているのが、スキー教師や山岳ガイドの層の厚さと質の高さだと山田先生。

単にスキーを教え、山を案内するだけではありません。それぞれが独自の工夫でゲストを楽しませ、地元の魅力を伝えるインタープリター(解説者)としてのスキルに長けています。

どれほどスキーや登山技術が高くても、お客様を楽しませるコーディネートやプロジュース能力が無ければプロフェッショナルとは言えません。スキー教師やガイドというのは、いわば朝から夕方までお客様と行動を共にして、ご要望にお応え続ける仕事です。

(「観光立国の正体」<藻谷浩介・山田桂一郎 共著> より抜粋)

山田先生もここでスキーのインストラクターとしてデビューされたときに、先輩に繰り返し教えて頂いたことがあるそうで、

「目の前のお客様が君の顧客となり、もう一度この村に戻ってきてくれて初めて一人前だ」

インストラクターやガイドは全員、まずこの意識から叩き込まれます。

(「観光立国の正体」<藻谷浩介・山田桂一郎 共著> より抜粋)

ヨーロッパでは、ガイド業に対する職業的なステータスが確立されていて、最先端の情報サービス業であり、子供たちからも人気の職種。高収入のガイドも多く居るんだそうです。

JTIC SWISS

JTIC SWISSのFBからスキーレッスンの様子

その一方で日本ではガイドが何とか生活出来るレベルが精一杯。。。

山田先生は、この話の最後に

ただ案内や説明ができるだけでなく、エンターテイメント性やコーディネート力で高度なサービス提供ができるプロフェッショナルなガイド達が観光ビジネスの現場を変えていくかもしれません。

(「観光立国の正体」<藻谷浩介・山田桂一郎 共著> より抜粋)

1週間程度の長期滞在でうちのジオパーク、うちの集落に居るお客様に、エンターテイメント性や高度なサービス提供が、果たして今の状態でできるかというと甚だ疑問です。広域を案内でき、コーディネートできるジオパークガイドが私をふくめ2人しかいない現実。これでは、お客様を迎える準備が全く出来ていないことと同じです。

今の行政事務職員主導のジオガイド養成講座の限界点、丸見えですね。

誰を見て仕事をするか。地元のガイドさんを見て、なのか、旅を楽しむお客様を見て、なのか。私はもちろん後者を見て、ガイドの仕事や環境整備をすすめていきたいと思います。

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

★当社アドバイザーGAKUの骨太販促ブログ★
「コムサポートオフィスアドバイザー ガクの視点」

http://com-support-co.jp/blog

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ガイド

コメントを残す

  関連記事

5/10 山陰海岸ジオパークガイド養成講座2017、香美町でついに開講!

今週は怒濤の気忙しさで、目の下にクマができるほどでしたが、10時間以上寝て、今は …

5月から山陰海岸ジオパークガイド養成講座を企画運営! 他講座とひと味違う5つのポイントとは?

今年、ジオパークガイド養成講座を3年ぶりに私がプロデュースすることになりました。 …

必須です、ジオガイドのリスクマネジメント講座

ジオガイドのリスクマネジメント講座は内容にばらつきがあり危惧しています。山陰海岸 …

4年に一度の再審査にむけ、進化したガイドシステムとは?

今日は昨日のジオパーク話に続いて、ジオパークのガイド養成に対する私の考えについて …

香住ガニと松葉ガニの食べ比べ&まち歩きツアー開催!

昨日、城崎温泉博覧会(城崎オンパク)のツアーで、カニの食べ比べツアーを開催しまし …

内容公開☆桜島錦江湾ジオパークでリスクマネジメント講座の講師を務めました

今週14日、15日と、鹿児島市で行われた桜島錦江湾ジオパークの認定ガイド養成講座 …

今年度最初のまち歩きガイド(香美がたり佐津編)

先日、私の住む集落で「訓谷オープンガーデン」が開催されました。実に第9回目を迎え …

雨の足摺岬を経て講演会。尾池先生が語ったジオガイドで大事なこととは?

昨日のブログ、土佐清水のジオガイド講習会の続きです。唐人駄場(とうじんだば)から …

自治体のジオガイド養成の限界

私は広域連携のジオパークで構成自治体が直接ジオガイド養成講座を開催することに否定 …

5年後もガイドとして活躍したい人にインタープリテーションスキルが必須である理由

兵庫県北部・豊岡市で宿専門の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこで …