地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

知ってましたか?じゃらん販促パックの機能、楽天トラベルなら無料でできることを。

   

今日は暖かな日差しが降り注いで、お散歩日和ですね。こういう日の後の寒波はとっても身体に堪えます。風邪にご注意下さいね。

こんにちは。兵庫県北部・豊岡市で宿専門で集客のアドバイザー時々ジオパークガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

昨日のブログ、反響がかなりありました。宿関係者やコンサルタントの方は知っている内容です。客が来ないと嘆いている宿のオーナーはわらをも掴む思いで申し込まれているケースがあるので、チョット待って、ということで、そういう宿を救いたい一心で今日も書きますね。

じゃらん販促パックのサービスは、楽天トラベルなら無料で使える?!

実は楽天トラベルでは、じゃらん販促パックと同じサービスがすでに無料で使えたりします。

楽天トラベル管理画面

主にじゃらん販促パックで使う機能としては、

①フォトライブラリーへ写真の掲載
②宿のブログを書く
③じゃらん限定プランの作成→ピックアップコーナーに掲載
④お客様にサンクスメールを送る
⑤お客様に販促メールやメールマガジンを送る

楽天トラベルでは、

①フォトライブラリーへ写真の掲載 → 無料で掲載できます
②宿のブログを書く → 楽天ブログ(無料)と同期(無料)させればOK
③じゃらん限定プランの作成 → 楽トラ限定プランは無料で作成可能
④お客様にサンクスメールを送る → 無料で可能
⑤お客様に販促メールやメールマガジンを送る → 無料で可能

と販促で使うモノに関し、無料で使えるのが特徴です。

楽天トラベルの送客手数料には販促で使うツールの利用料金も含んでるからかな?と私は思っています。それに対し、じゃらんネットは送客手数料にプラスして、販促ツールを使いたければ料金を更に支払わせます。もっというと、楽天トラベルの送客手数料は8%、それに対し、じゃらんネットは楽天トラベルより2%も高い10%〜! じゃらんネットの販促サポートは、部屋数少ない宿泊施設ほど負担が大きくなるシステムです。

広告は基本的に販促パックに入らなくても申し込めます。販促パックと広告は別物です。(ここを混同している宿が多い!)

部屋数が少ない宿が販促サポートパックを行うのなら、宿ログを毎日UPして、お客様へのメールマガジンを月1-2回しっかりと送るなど、フル活用をしてください。そうでないと、利用料25万9200円がもったいないです。

じゃらんネットに頼る宿が多い理由とは?

かれこれ約20年前に遡ります。当時、インターネットがここまで普及していなかった頃は、じゃらんは雑誌が主流でした。しかし、インターネットが流行だしてからは雑誌じゃらんよりも「じゃらんネット」が普及。しかし、ここで困ったのが田舎の宿です。PCやネットって何??というオーナーが多いのに、雑誌からの申込は少なくなる一方・・・集客力を上げるには、このじゃらんネットを触るほかありません。PCを買いインターネットを始めたきっかけが「じゃらんネット」というオーナーさんは少なくないはずです。

そういうオーナーさんのために、じゃらんの担当者はエリア毎に担当者を細かく置き、操作方法を手取り足取り教えて下さったのです。分からなければ電話1本ですぐに駆けつけてくれる優しい担当者ばかり。そりゃネットに疎い人ほど頼りますね。

じゃらんネット

今でも、「何でもじゃらんさんに任せればやってくれる」あの時の思い出をそのまま引きずってる宿が多いのです。 

ところがここ3-4年でじゃらんは方針を転換。エリア担当を次々と引き上げ、大都市圏に集中させました。その結果、じゃらんネットの使い方を教えるのもサポートセンターや営業担当と電話、メールのやりとりになってしまいました。大きな観光地や大口広告を出すような「お得意様」の所へしか訪問しなくなったのです。

一方、逆の戦略を取ったのが楽天トラベル。昔はエリア担当はいても、大都市圏に営業担当が居るスタイルで余り動かなかったそうですが、今では重要エリアには現地在住スタッフを置き、頻繁に宿に足を運ぶようになっています。そうして、楽天トラベルに参画する宿が増えてきています。

楽天トラベルのページは民宿や旅館の方には扱いにくいという話もあります。楽天トラベルはeラーニングで有料で学べるようになっていますので、動画を見ながら、自宿の管理画面をいじって勉強することも可能ですし、画面操作の教室も大都市圏では開催されています。

今後はコムサポートオフィスでも楽天トラベルの画面操作についてのミニセミナーを計画していますので、希望者はご連絡下さい。(3-4名人数が集まったら行います)

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

モニタープランを作るときの3つの注意点

私が起業して、小規模宿泊施設のアドバイザーからお仕事を始めたのは、自分自身が仲居 …

「そうそう、私もそうやねん!」~お客様目線の言葉とは?

昨日、Facebookをしていたら横にスターバックスの広告が。何気にクリックして …

「道の駅で車中泊が増えているのかも?」 〜オートキャンプ白書から見えてきたこと〜

昨日は地元竹野の花火大会でした。そして明日、明後日と豊岡で柳まつりで、4日は城崎 …

楽天トラベルのクチコミ掲載仕様変更にヤフートラベルの撤退が悩ましい・・・。

週末、主人の宿の仕事を手伝って欲しいと言われたワタシ。仲居の仕事は肉体労働で夕方 …

宿専門コンサルタントは、宿の「お医者さん」★相談は専門家へ!

台風からのちぎれ雲という、おっかなびっくりな雲が日本列島を昨日 覆いましたね。梅 …

”予約が増える”宿泊施設のホームページの特徴は?【ホームページ製作実例】

昨夜から近畿地方北部は、みぞれや雪が舞って、本当に冬がやってきました。雪が降るの …

4月から「宿の年間顧問契約」受付開始しました☆強力助っ人もサシで相談に乗ります!

兵庫県北部の小さな宿と小売店の集客アドバイザー・今井ひろこです。最近、空が白いと …

宿泊料金が高級ホテル並に高額になるカニ民宿。料金以上の価値の打ち出し方とは?

一昨日、主人と一緒に受講している福島正伸先生の人材育成セミナーのため、泊まりがけ …

ヤフートラベルは宿側もお客様側も注意が必要!

おとつい、福島正伸先生の「究極のコンサルタント養成講座 第2回目」に参加してきま …

外国人観光客必携のジャパンレールパスに注目☆インバウンド集客

どうして外国人誘客を考えるようになったかというと、まずは宿の立地です。外国人の多 …