地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

じゃらんネットの販促サポートパック、効果は果たして・・・?!

   

今月頭まで半袖ポロシャツ1枚で平気だったのに、昨日からオイルヒーターと膝掛けを出しました。一気に冬がやってきましたね。

img_1328 オイルヒーター

おはようございます。兵庫県北部・豊岡市で宿専門で集客のアドバイザー時々ジオパークガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

6ヶ月、クライアント様の宿で実証実験をしてみました。

私のクライアント様で、じゃらんネットで長らくエリア最下位の民宿がありました。「販促サポートパックに入っているんですが、順位が上がらないんです。」と相談を受けました。対応した営業さんから「販促パックに入ると掲載順位が上がるかもしれません」と勧められて申し込んだけど、1年経っても一向に上がらないとのことでした。

クライアント様は販促パックでどういうことを具体的にしなければいけないかを殆どご存じなく、「販促パックに入れば掲載順位が上がり、予約が増える」と思っておられたので、ある程度使うと本当に伸びるのかを調べてみました。宿の女将さんでもできる「宿ログ」の頻繁な更新とグレードアッププランの設定、限定プランの作成、フォトアルバムへの写真の追加などをしてみました。

じゃらんネットの販促サポートパックとは?

じゃらんネットの販促サポートパックとは、じゃらんブログやお客様へのサンクスメール、フォトアルバムの掲載など、予約数をアップさせる8つの機能が月2万円×12ヶ月+消費税=262,000円を払うと使える有償サービスのことです。

販促パック

販促サポートパックは8つの機能が使えるサービス。

このサポートパックに入っている宿の表示はこうなります。

販促サポートパック

入ってないとこんな感じ。(すっかすか、ですね)

販促パック

館内の写真や料理写真が沢山出せたり、周辺観光情報、新着トピックス(じゃらん専用ブログのこと)が出せるので、宿のじゃらんサイトまで来ると閲覧時間が伸び、予約率UPにつながるシステムになっています。

結果は・・・掲載順位は上がるが予約は伸びず。

ご相談を受けた5月時点の順位は98位/98位。ここから、2日に一度は宿ブログをUPしていき、宿泊プラン名や内容表記はじゃらん内の検索エンジンにかかるように修正していきました。

販促パック

変化が現れたのは1ヶ月ほどした6月後半くらいから。やーっと95位/98位くらいになりました。それでも掲載ページが4ページ目の最終ページですから、お客様に見つけてもらうにはほど遠いです。その後、1点や2点のクチコミが有効期限の1年を過ぎて平均点表示から削除され始めると、徐々に順位は上がり、現在は、宿ログを1週間に1本投稿しているだけですが、69位/100位で3ページ目にようやく載るようになりました。

しかし・・・

予約は伸びません。何故か?

お客様は1ページ目に掲載される約20軒のうち、せいぜい最初の5-6軒までを見ます。それ以降の順位や2ページ目以降は、完全な新規顧客の獲得は難しいのです。当然、予約数は伸びません。順位が上がったからこそ、他の宿に埋もれてしまう、そんな現状です。

ちなみに、クチコミの点数は1年間に5つ以上Upされると点数が表記され、掲載順位に影響します。もし、クチコミの点数が悪くて順位が下がってしまうのなら、1点や2点が付いてしまったクチコミが消えるまで耐えれば、その悪いクチコミの影響が失効した1年後から平均点が上がりますから、心配しなくて良いです。(日頃から丁寧な接客を心がけることはもちろんのことです)

販促パックを始めたから順位が上がったのか、悪い点数のクチコミが失効したからか?私は後者だと思っています。

オススメは30室以上の旅館、ビジネスホテルなど

基本的にじゃらんネットはフォーマットが統一されているだけに、宿やスタッフの個性を表現しにくいのです。お客様が宿を比較するポイントは「量と価格、主観的なクチコミ」になりがちです。また、じゃらんネットはリクルートが運営しており、ポイントはリクルート関係のホットペッパーBeautyや、ポイントを提携しているPontaPointとなり、比較的、価格訴求が響く若い方の利用が多いです。来て頂きたい客層と異なるため、主人の宿ではじゃらんネットからの集客を2014年以降ストップしています。(→このことを書いた主人のブログ、当時かなり反響を呼びました)

販促パックの効果を出しやすいのは、客室数が多い旅館やビジネスホテルです。宿ログやお客様へのサンクスメールやメールマガジンを頻繁に送付できるネット担当スタッフを置くことができ、プロのカメラマンを入れて館内や料理の写真を頻繁に撮影しても、ちょっとした広告費程度と思えるレベルです。低価格の宿泊プランを販売しても収益が見込めるくらいのクラスであれば効果が高いと思います。

今回の実証実験の結果、私のクライアント様の宿では販促パックの効果が見られなかったので、来年の申込は控えるようにアドバイスさせて頂きました。(→最終判断はお宿様に委ねています)

直ぐに結果を求めるなら、広告を出稿すべし!

基本的に、楽天トラベルもじゃらんネットも広告を出してナンボの世界です。先のクライアント様もこう言われたそうです。

「販促パックに入っていても、広告を出して頂いていなければ、宿へ訪問してフォローアップはしません」

販促サポートパックは広告ではありません(→ここを間違えている宿が多い)

あくまで販促ツール=道具なので、使わなければ、どんなに素晴らしい道具でも使い物にならんのです。インターネットにある程度慣れている方で無いと、この道具は使いこなせないと思います。また、販促パックの契約代26万2千円の利益を上げようと思うと、相当な数のお客様に来て頂かなくてはなりません。300室のビジネスホテルであればたいした金額ではありませんが、10室以下の民宿では本当にキツいと思います。

ですから、今すぐに効果を上げたい人は、露出を増やすほか無く、販促パックに申し込むより、申し込まなくても出稿できる「広告」を出すこと。ドカーンと26万2千円分の広告を出すことのほうが、(広告が当たれば)予約数が一気に増えます。これから但馬、丹後、山陰、越前はオンシーズンを迎えます。予約数が伸びず困っている方は、どんな広告を打ったら良いかも含めて、ぜひご相談ください。

 

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

地方の小さな宿と店の集客サポート 
コムサポートオフィス 今井ひろこ

〒668-0022
兵庫県豊岡市小田井町5ー3フラッツオダイ201
TEL&FAX 0796−24−3139
「コムサポートオフィス」 で 検索!

Mail: info@@@imaihiroko.com (@は一つにして下さい)
URL:http://www.com-support-co.jp

☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆・・・☆★☆

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 宿泊施設の支援

コメントを残す

  関連記事

新着トピックスをこまめにアップ☆じゃらんネット販促パック活用術<4/4>

今朝は梅雨らしいしとしと雨。今朝はオーナー制度で植えたじゃがいも掘りの予定でした …

自由研究を旅行先で!海辺の生き物の自由研究のサポートをしました

12日ぶりに休日をとった先週、主人の経営する民宿かどやの宿泊プランのひとつ「親子 …

お風呂が狭いという悪いクチコミを減らす方法と返信の書き方

先日、クライアント様より「うちのクチコミに、お風呂が思ったよりも狭いってクレーム …

写真だけでもホームページは勝負できるぐらい、写真は重要

写真だけでも勝負できるぐらい、写真は重要 今の時代、ホームページは必要って言われ …

最近ビジネスホテルやホテルチェーンでよく見かける「ベストプライス保証」とは?

昨日は宿泊施設さんにおけるクレジットカードの受け入れ推奨のお話をしましたが、今日 …

自分の店の強みが分からず悩んでいるなら、すぐにノート一冊から始めましょ!

今朝、髪を少し切ってきました。切ってくると、いつも「ねこむすめ」や「和田アキコ」 …

じゃらんネットと楽天トラベルの宿の集客方法は似て非なるもの

宿泊施設の集客手段として今や外せないのが、じゃらんネットや楽天トラベルといった予 …

海の京都・丹後半島の間人(たいざ)がにを初めて食べた!(1)

先日から、宿泊施設への販促アドバイザーのお仕事で京丹後市に通っています。同じ日本 …

3連休でもお客様が少ない事態に関わらずワクワクな主人

私の主人が、近くの稼働してなかったペンションの一角を借りて、カフェとバーを今夏限 …

予約サイトのクチコミの返信は「Q&A」と思って書きましょう

一昨日、昨日とクチコミ活用のお話だったので、もう少し、クチコミの返信についてお話 …