地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

被災していない私が取りたい行動☆熊本産を食べて被災地応援!

   

兵庫県北部の小さな宿と小売店の集客アドバイザー・今井ひろこ@コムサポートオフィスです。熊本大震災と呼んで良いでしょう、NHKではずっと熊本・大分の様子を報道しています。20年前の阪神淡路大震災の時の、自宅で就寝中に起こった、あのすごい揺れと余震の恐怖。そして自衛隊キャンプでの炊き出しボランティアの時のことを思い出しました。

14日以降、熊本ー大分に広がる「別府ー島原地溝帯」の地震が止まりません。九州ってこの中央のラインを境に、鹿児島側は南へ大地がそれぞれ引っ張られていて、間がボコンと大地の大きな溝ができているんです。これが地溝帯。(大地の溝でしょ?!)そこに断層が集中しています。

地溝帯

朝日新聞デジタルより

指のひび割れを例にすると、ひび割れが広がってくると切れ目も広がって血が出ることがあるんですが、そんな感じです。

阪神淡路大震災のとき、東北の震災のときにも「活断層」という言葉がさかんに使われ、素人が聞いて分からなかったことも、地質学者や防災プロの方々が教えて下さるようになりました。

今回、被災していない私が取れる、また、取りたい行動は、

■自分の暮らす土地のクセを知る

今回、建物が崩壊した場所の多くが、川の土砂が溜まって出来た堆積層や火山灰土の上のようです。私のオフィスのある豊岡市中心部も、実は円山川の土砂堆積地。「豆腐の上に家が建っているようなもの」と観光ガイドの時にも伝えてます。川の側にある、山の近くに家がある・・・一生暮らす土地であれば、なおのこと、どんな地盤なのか、土地のクセをしっかりと知りましょう。

兵庫県ハザードマップ

兵庫県ハザードマップWebサイト

■避難経路を考える

大規模地震の時には、道路が寸断されます。土砂崩れが起きやすい、軟らかい地盤のところがあればなおのことです。集落や地域から抜け出すルートを考えているととっさの時に動けます。また、全方向寸断された場合、一本でも道路が復旧するまでに時間がかかりますので、飲み水とお米とおかずになりそうな缶詰、カセットコンロ&ガスは最低でも備蓄したいです。(意外と粉末鰹だしは関西人必須アイテム)

■被災した友人、復旧に当たる友人にエールを送る

心の傍にいるよ、と伝えるだけでいいと思います。ヘルプが必要ならすぐに手が届く心の距離にいたいです!

手をつなぐ写真

■被災地(観光地)がOKと言ったなら、旅行に行く

今回、熊本や阿蘇、湯布院といった観光地が被害を受けています。OKが出ればそういった観光地へ旅行をして、被災地にお金を落とし、復興の手助けをしたいです。

阿蘇ジオパーク

阿蘇ジオパークの眺め(外輪山から阿蘇中心部)
2014年に阿蘇で講演させて頂きました

■売っていれば被災地の物を買って応援

東京の熊本県産品アンテナショップは長い列になっているそうです。買ってできる被災地応援。私もスーパーで熊本県産品を探して、見つけたら積極的に購入します。

熊本ラーメン

九州新幹線熊本駅で食べた桂花ラーメン♪
大好きなラーメン食べて復興応援!

■自分ががんばって働く

募金するにも、被災地の産品を買ったりするにも、復旧して旅行するにも、必要なのはお金です。自分にできるその日まで、きっちりと働きます。

究極のコンサルタント養成講座

あらゆる問題を前向きに考える!

*****

多様性の時代のいま、SNSでも、自粛ムードやそれに対する非難などが入り交じっています。何が正しくて、何が間違っているのか。立場によっても全く異なってきます。後々になってから、わかることだってあります。だからこそ、他人の意見に流されることなく、自分の「出番」(私の場合は募金や特産品の熊本ラーメンを食べる、旅行する)に備えて、日々仕事をしてその資金をつくっていくことが大事だと考えています。今夜は夫婦で被災したときにどうするか、再度話し合ってみようと思います。

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - その他

コメントを残す

  関連記事

地方が生き残るには?〜「人口減少時代の地方大学の地域の発展と連携」(於:和歌山大学)を聴いて

昨日は「里山資本主義」「デフレの正体」を執筆された藻谷浩介先生が登壇されるという …

今日は春の七草の日。七草粥を食べる起源は何と室町時代から?!

今朝は七草の日。七草かゆの写真がInstagramやFacebookに並んでいま …

日本遺産「銀の馬車道・鉱石の道」認定記念シンポジウムを聞いて 〜ジオパークと共通する課題とは?

先日、姫路市で開催された日本遺産認定記念シンポジウムを聴講してきました。会場の雰 …

個人向け工事を扱う工務店がGoogleマイビジネス&SNSを活用するなら、この4ステップがオススメ!

先月、島根県の斐川町商工会でSNSセミナーに登壇しました。 ブログでもすでに報告 …

視座を変えて俯瞰することを楽しめた「ダリ展」

今日は先ほどまで京都に居りましたため、遅い時間のブログ投稿になりました。 兵庫県 …

特急はまかぜの座席表(3号車) 指定席を予約して快適な列車の旅を♪

今日は日帰りで山口県へ出張!先週木曜日に柳井市で行った山口県商工会女性部研修で、 …

ジオガイドは読んで欲しい「2038年 南海トラフの巨大地震」(尾池和夫 著)

先日の土佐清水ジオパーク構想での講演会を前に、是非読んでおきたいと思ったのが「2 …

アトム電器豊岡店さんのDMが今月特にハンパない!

ニューズレターやDMが大好きな私は、いろんな会社のものをコレクションしています。 …

ニュースレター立夏号、GWですが鋭意制作中です♪

今朝、宿屋を営む主人と一緒にサクッとGWの観光名所へ行ってきました。JR山陰本線 …

宿泊プランの作り方とは? 価格競争に巻き込まれないプランを作るために

毎月恒例の「宿泊プランの作り方グループセッション」。先日は京丹後市内の民宿2軒に …