地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

城崎温泉・温泉寺と古式入湯作法(上)~城崎オンパクでジオってみよう(1)

      2015/10/24

豊岡市・城崎温泉では5月9日から約1か月間、城崎温泉とその周辺で約60もの体験プログラムが開催される「城崎温泉博覧会(城崎オンパク)」が開催されています。今まで2回参加しましたが、これほど面白く、また城崎を深く学べるイベントはありません。実はわたし、但馬へ嫁に来ていながら、城崎へは数回しかまだ行ったことがなく、深く学ぶというよりは、遊びにちょっと来たぐらいしかありませんでした。山陰海岸ジオパークにどちらかというと消極的な地域なので、私のガイドエリアの中でも空白区のひとつでした。

オンパクは大分県が発祥のイベントだそうですが、今回仕掛けているのは、いつもの若旦那衆でなく、女性なのだそうです(城崎温泉は女将さんよりも若旦那衆が地域づくりを引っ張っています)。オンパクポスターも、今までの城崎温泉のポスターにありがちな賑やか華やかイメージからは離れた、少し雅な感じがします。明らかにターゲットが女性であることがわかります。女性が考えた、女性ならではの旅を演出、といったところでしょうか。

オンパク表紙
雅な感じのするパンフレット表紙。

今回参加したのは「1300年の歴史!温泉寺副住職に学ぶ古式入湯作法」というプログラム。こ、古式入湯作法とは何ぞや?!

温泉寺プログラム

パンフレットを見ると、

城崎温泉に伝わる独自の入浴法「古式入湯作法」でまんだら湯に入ります。

昔はこの「古式入湯作法」を学ばずには
城崎温泉に入ることを許されなかったという伝統的な作法です。

1300年の歴史を誇る城崎温泉を守護する温泉寺の副住職より
「古式入湯作法」を直伝。城崎温泉の成り立ちや歴史も学べ、城崎温泉の魅力も分かるはず!
より一層、城崎温泉を好きになり味わえる、温泉通へと誘います。

初めて聞く古式入浴作法という言葉と、温泉を守護するという温泉寺に惹かれ、参加しました。今回ご案内頂いたのは、温泉寺副住職小川祐章さん。30代のイケメンの副住職さん(→ここ重要)で、ソフトな語り口がで話の内容がとても分かりやすかったです。

温泉寺は養老4年(720)に城崎温泉を開いた道智上人により、天平10年(738)に開創された(温泉寺縁起<江戸時代>より)といわれる古刹です。道智上人が苦しい修行を重ね、ついに達成した時、温泉が湧き出し(現在のまんだら湯)、これが城崎温泉の始まりと伝わっています。神仏が与えたありがたい温泉だから、この温泉を守るようにと建てられたのが温泉寺なのだそうです。私は温泉寺のふもとのソフトクリーム屋さんまでは行ったことがあったのですが、温泉寺は一度も行ったことが無く、どんなところなんだろうかとワクワクしながら、温泉寺へ向かうロープウェイに乗り込みました。続きの話は明日、いよいよジオってみます。

温泉寺ロープウェイ
昭和38年から運行する城崎温泉ロープウェイ

 

illust2712
香美町まち歩きガイド「香美がたり」
香住、今子浦、佐津エリア受付中!
山陰海岸ジオパーク公認ガイドが
深堀りしたまちの魅力をわかりやすくお伝えします!
お問い合わせ・申込はこちらをクリック!
10291825_455700764565169_5111936446927707570_n
illust2712

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - ジオパークの旅, 山陰海岸ジオパーク

コメントを残す

  関連記事

但馬まるごと感動市の楽しみ方〜旅行のついでにいらっしゃい!観光客編 

昨日は小春日和でした。晩秋から初冬にかけて現れる、穏やかな暖かい晴天を指すこの言 …

コウノトリが巣立ち間近~城崎オンパクツアー・戸島湿地

先週、城崎オンパクのツアー「この時期なら見れるかも!?幸せの鳥・コウノトリの子育 …

沖縄本島で勝手にジオガイド♪

昨日まで3泊4日で沖縄に旅行に行っていました。Facebookの懸賞に応募したら …

五里霧中から霧が晴れたAPGNガイドツアー準備

昨日の続きです。ガイド依頼の荷が重すぎて、いよいよ撤退か?と追い詰められた私が、 …

白神山地の本質は種の多様性<上>

あきた白神の食を巡る旅の後半は、腹ごなしのように、白神山地を歩きました。白神山地 …

山陰海岸ジオパーク内の住民調査で9割強が認知!

先日、うれしいお知らせが飛び込んできました!山陰海岸ジオパーク内の住民アンケート …

但馬牛と田尻号の話を、日本ジオパーク委員長の尾池先生に書いて頂きました

スーパー但馬牛・田尻号とその血統を調べた故・藤村美香さんの話を先月ブログに書きま …

2013年の宿泊旅行業調査結果を聞いて(1)(JRC観光振興セミナーより)

じゃらんリサーチセンター(JRC)主催の観光振興セミナーへ出席し、今の国内旅行の …

神戸ビーフのふるさとを訪ね、間近で但馬牛を見学できるツアーを16日に開催!

久しぶりにガイドの話を。今週土曜日の16日、神戸ビーフのふるさとを訪ね、間近で牛 …

観光に携わる人ほど旅に出て、観光客視点で見てみよう

この秋は長野県伊那市や沖縄本島へ出かけました。日頃は観光客を迎える側ですが、仕事 …