地方の小さな宿とお店の集客をサポート!「今井ひろこドットコム」

宿泊施設や店舗の集客コンサルティング、プレゼンテーション指導、研修会、ジオパークにおける地域活性化を行う今井ひろこのブログサイトです

*

庭のリフォームで得たビジネスの気づき★大胆に削除しスッキリと!

   

2日間に渡って庭のリフォームのお手伝いをしたのですが、その手伝いを通じて、小林景楽園の”ガーデンさん”こと小林良斉さんからビジネスやモチベーションに直結する気づきを頂いたため、今日はフィードバックします。

ガーデン小林さん

私の右横がガーデン@小林さん
(今西康喜さんのFBから)

兵庫県北部・豊岡市で宿の集客アドバイザー時々観光ガイドをしている今井ひろこです。当ブログへお越し頂き、ありがとうございます。

「未来の全体像」を描ききってから仕事に臨む

リフォーム前は木が生い茂り、雑草も生え、良く言えば「イングリッシュガーデン」、悪く言えば手入れをしていない庭。

ガーデン

ここまで来ると、どう手入れをしていけば良いかーー。悩みます。

ガーデンさんは、このボーボーに生えた庭から、剪定したすぐの全体像、そして、来夏1年後の枝ぶりなど、しっかりとした庭の全体像を描ききってから、この庭の再生に取り組んだそうです。

IMG_8851

さっきの庭がこうなりました〜!

Before→Afterのあまりの違い! この庭を最初に見たときに、この完成形が想像できていたのか伺ったところ、ガーデン@小林さん曰く

「はい!庭を拝見させて頂いた時に、バーベキューサイトも生かし、窓の外の景色も綺麗に見えるようにと、できあがりの完成形はハッキリとイメージできてました。」

作業の途中では、本当にちゃんとした庭になるのかなぁとドキドキものでしたが、だからたった2日間でキレイな庭が復活したんですね!

ビジネスでもそう。自分の事業の未来像が確実に描けていないまま、何となくやっていくと途中で不安になり、手や思考が止まってしまいます。予定よりも時間がかかってしまいます。そして、できあがったら、当初と大きく違っていたということも。

イメージが完全に描けてから作業をすると、仕事も早くなりますし、大丈夫かなぁとドギマギする時間もカットできますね。目標を具体的に描ききってから作業をする!ということを学びました。

余分なものは大胆に削除してスッキリと!

今回は余分な木をどんどん切り倒し、残した木も余分な枝を切っていきました。

私の想像を遙かに超える大胆カット。伐採した枝の量は軽トラ6台分は優にあったでしょうか。それくらい切り去っても木は大丈夫なようです。ガーデン@小林さん曰く、

「すべての葉に光合成させるために、余分な枝を切っていくんです。そうでないと、自分も光合成したいって中のほうや横から余分な枝や葉が次々出てくるんです。形もおかしくなるし、不健康になってしまう。」

すべての葉に光合成という、木の栄養を蓄える仕事をさせなければ、木が不協和音という名のいびつな形になってしまう。落ち葉も増えてしまうから、成長した後もその回収に大あらわです。

ガーデン

高い木はクレーンを自在に操り大胆カット

IMG_8858ガーデン

中央の大きな木が、先ほど切っていた木。

ビジネスでも同じ事です。人材の配置がおかしい、澱んでいると、と余計なところに人が溜まっていきますし、仕事も滞りがちになります。すべての葉に100%のパフォーマンスを発揮してもらうため、木をすいていくという行為は、ビジネスで言うところのマネジメントに通じます。

それぞれの持ち場で役割をきっちり発揮してこそ、一つの事業が成り立ちます。木もビジネスも通じるところが多いですね!

すべての葉に光があたるように木をすいていく様子は、見ている私が気持ちよいだけで無く、カットしていくガーデンさん、そしてカットされている木自体も風に吹かれて気持ちよさそうでした。

 

 

The following two tabs change content below.
今井 ひろこ

今井 ひろこ

1968年生まれ。大阪府出身。住友精化(株)研究所に17年勤務。在職中に但馬の環境教育を支援するNPOを設立。自然豊かな暮らしに憧れ、日本海に面する兵庫県最北の町・香美町へ移住。2010年より観光まちづくりに関わり、地域資源を活かしきれていない事業者に出会う。2014年9月にコムサポートオフィスを設立。年30回の講演や110回のコンサルティングを実施。事業者のやる気を引き出し、売上につなげるアドバイスをしている。

 - 相談事例

Comment

  1. 下田幸子 より:

    すべての木に光がさすように鋤いていく…ボイントですね。そこには無駄がないしは平等、調和、風通しのよさを感じますね。平和な世界もそう言うところからスタートでしょうか?

コメントを残す

  関連記事

電源や設備の不具合をクチコミで指摘?!☆宿のクチコミUPお部屋編

宿のクチコミシリーズ、先週のお風呂まわりのことではたくさんのアクセスを頂き、あり …

分水嶺を越えて「貧すれば鈍す」にならないために〜澁井店長FBコメントからの気づき

年末は「今年をふりかえるブログ」を書いているのですが、今日はFacebookで強 …

Wi-Fiを整備してお客様の声を集めよう☆宿も飲食店もSNS必須!

昨日で、今年最後の専門家派遣が終了しました。昨日も民宿の集客アドバイス。主人の宿 …

楽天トラベル集客で気づいたじゃらんネットの売上アップ3つの秘策(1)

昨日まで、楽天トラベルのカスタマイズページは「自社の強み」を引き出して制作すると …

今年のふりかえり★宿や小売店のホームページ製作

本格的に事業を始めた今年、お仕事で大きなウエイトを占めたのが、ホームページ製作で …

Instagramで♡とフォロワー数が伸びない人の3つの特徴

最初は取っつきにくかったInstagram。フォロワーも350人ほど、♡は30前 …

友達に安価でWebサイトを作ってもらう落とし穴、3つの理由

今日は午前中から午後、夜にかけて、ミーティングやセミナーやらで忙しい月末を迎えて …

「方法は百万通りある」〜お客様が来ないと凹む前にするべき事とは?

今年も終わるまであと数日、当事務所の営業は今年は29日までです。よろしくお願いし …

宿で一人だけ食中毒?!☆宿のリスクマネジメント、どう対応する?

先週、私が感染性胃腸炎にかかった話をブログで掲載しましたが、大変な反響で、その後 …

コンサルティング回数が今年100件の大台に!☆今年の振り返り

昨年の2014年11月に豊岡に事務所を構えて、集客&販売促進の専門家(コンサルタ …